面白いもの 落花生雨合羽

c0104227_20583905.jpg

出先からの帰途、見つけました。
千葉県は落花生の生産地として有名ですが、収穫された落花生を野積みにして莢実の水分が10%程度になるまでの
約一ヶ月間乾燥させるそうです。
この地方の、今の季節の風物詩です。
雨除けのカバーと背後の建物のマッチングが面白いと思いません?




# by nenemu8921 | 2016-09-25 21:12 | その他 | Trackback | Comments(8)

最近出会った面白いもの

佐原の町のレコード屋?さんで見つけました。

c0104227_025597.jpg


髭のあるモンロー ??

More この店は?

# by nenemu8921 | 2016-09-23 00:34 | その他 | Trackback | Comments(8)

光太郎記念館ガイドブック

先日訪れた高村光太郎記念館で仕事をしている友人から、
新しく作成された高村光太郎記念館のガイドブックが届きました。

c0104227_151118100.jpg


すてきな写真集にもなっています。しかし判型がA4ではなく、私のスキャナーでは全身が入りません。
素敵な画像をご紹介できずに残念。

c0104227_15114148.jpg


せめてスキャナーできたページのみ。

c0104227_1512034.jpg


周知のように、昭和20年4月、空襲により東京駒込のアトリエを失った高村光太郎は、宮沢賢治の父、政次郎氏らの招きを受けて、昭和20年5月に花巻に疎開します。8月に終戦を迎え、10月には大田村(現花巻市太田)に居を移して、戦争に対する自己責任から自己流謫と称し、この山村で独居自炊生活を7年続けました。

高村光太郎記念館はその7年間の記録と資料を中心に、光太郎の生涯の仕事の紹介もされています。

7月に訪れた時の画像がMoreをクリックすると見られます。

More つづきです。

# by nenemu8921 | 2016-09-22 02:15 | 賢治情報・スクランブル | Trackback | Comments(4)

実践女子大学公開講座

今日は9月21日です。宮沢賢治の命日ですね。

所要に追われて、伺えませんが、盛会を祈っています。

今年は賢治生誕120年記念ということで、さまざまな企画が展開されています。少しご紹介しますね。

実践女子大の公開講座です。

c0104227_20292262.jpg


c0104227_20294575.jpg


座・コスモスの公演です。

c0104227_20255692.jpg


c0104227_20285473.jpg

# by nenemu8921 | 2016-09-21 20:33 | 賢治情報・スクランブル | Trackback | Comments(0)

水辺の植物

蜻蛉も鳥にも会えないので、水辺の植物を観察しました。
見慣れた植物も美しいと思いました。

ガガブタ(ミツガシワ科アサザ属) Nymphoides indica 鏡蓋
c0104227_0124657.jpg


トチカガミ(トチカガミ科トチカガミ属)Hydrocharis dubia 鼈鏡 
鼈はスッポンのことだとか。難しい文字ですね。光沢のある丸い葉を鏡に見立てて名付けられたそうです。
c0104227_0153122.jpg


ツユクサ(ツユクサ科ツユクサ属) Commelina communis 露草
c0104227_0142227.jpg


オモダカ(オモダカ科オモダカ属) Sagittaria trifolia L. 沢瀉・澤瀉・面高
c0104227_0174092.jpg


ヒメコウホネ(スイレン科コウホネ属)Nuphar subintegerrimum 姫河骨
流れの緩い小川に出現することもあり、根茎が骨のように見えることから、コウホネ(河骨、川骨)の名の由来だとか。
c0104227_13167.jpg


アサザ(ミツガシワ科アサザ属) Nymphoides peltata (S.G.Gmel.) Kuntze)浅沙、阿佐佐
c0104227_212029.jpg


不明 小さなマツヨイグサのように見えました。名前がわかりません。
図鑑じゃないから名前のわからないものもあっていいかな(^_-)-☆
c0104227_0164787.jpg


真夏の過酷な気象をどうにかやり過ごしてきた植物たちは、葉もボロボロ、茎もヨタヨタ。
(身につまされますねえ…。)
ですから、他に撮りようがなかったのです。(>_<)

賢治作品にはオモダカが登場する詩が1篇あります。

((ギルちゃんちつともぼくたちのことみないんだものぼくほんたうにつらかつた))
((さつきおもだかのとこであんまりはしやいでいたねえ))
                     詩「青森挽歌」


ギルちゃんは蛙であり、逝ってしまった妹のイメージと重ねていますね。

あっ、露草も登場しますよ。

「岸には茨やつゆ草やたでが一杯にしげり、そのつゆくさの十本ばかり集まった下のあたりに、
カン蛙のうちがありました。
                             童話〔蛙のゴム靴〕


沼地の植物というか、湿地の植物は、蛙の舞台装置のように登場するわけです。

# by nenemu8921 | 2016-09-16 10:16 | 植物 | Trackback | Comments(18)

サクラタデも咲き始めました。

久しぶりに立ち寄りました。水元公園です。

サクラタデが咲き始めていました。
c0104227_2056840.jpg


ヒメアカタテハでしょうか。
c0104227_2021258.jpg


終盤のミソハギに次々蝶が訪れました。
c0104227_21424668.jpg


ゴイシシジミが多かったです。
c0104227_20223837.jpg


でも小さい…。
c0104227_20243285.jpg


モンキチョウも。
c0104227_20262193.jpg



蒸し暑い午後でした。早く涼しくなって欲しいですね。

# by nenemu8921 | 2016-09-14 21:42 | 昆虫・クモなど | Trackback | Comments(16)

2016年の宮沢賢治 北海道立文学館

北海道の斎藤征義さんから案内が届いています。

c0104227_1062816.jpg


c0104227_1073413.jpg


c0104227_1081459.jpg


c0104227_1085217.jpg


なお、花巻でも斉藤征義さんは朗読なさるとか。体調回復されたのでしょうか。
宮沢香帆さんは宮沢清六氏の曾孫さんですね。すてきなコラボですね。

賢治祭にお出かけになる方は1日早めに予定を組んで、ぜひ、覗いてみてください。

c0104227_1092652.jpg


ご盛会を祈ります。

# by nenemu8921 | 2016-09-13 10:10 | 賢治情報・スクランブル | Trackback | Comments(2)

蔵出し画像 -光太郎記念館の庭でー

暑さに負けています。在庫画像からです。
七月の高村光太郎記念館の庭で出会った動植物です。

1、アゼムシロ、都内では、見かけることが少なくなった植物
c0104227_2371962.jpg


2、オカトラノウにモンキチョウ。
c0104227_23255059.jpg


3、紫陽花がたくさん咲いていました。ヨツスジカミキリでしょうか。
c0104227_23281088.jpg


4、ツノアオカメムシだと思うのですが。
c0104227_231136100.jpg


5、アマガエル?
c0104227_23124068.jpg


6、フキバッタ?
c0104227_23131058.jpg


7、ハナムグリ?
c0104227_23135794.jpg


昆虫もあまり自信がありません。間違っていたら教えてくださいね。

つづきもありますが、長いもの怖いもの、苦手な方はスルーしてくださいね。

More つづきを見る

# by nenemu8921 | 2016-09-09 21:15 | 植物 | Trackback | Comments(12)

蔵のある町―過去への扉

友人の写真展に行ったついでに、佐原に立ち寄りました。

平日のこの町は静かで、別の顔を見せてくれました。
c0104227_19544071.jpg


お祭りのときの通りではなく、裏通りを歩きました。
c0104227_1955142.jpg


今回は戸口や窓をテーマに撮りました。
c0104227_19554361.jpg


毎週、時代劇の撮影ロケが佐原の町のどこかで行われているそうです。
c0104227_19563128.jpg


佐原は水利の便がよくて昔は栄えた大きな町でした。
c0104227_19572987.jpg


成田と鹿島に挟まれて開発が遅れたために、昔のままの町並みが残されたとか。
c0104227_20285067.jpg


タイムマシンの夢を壊してくれたのは下校の子どもたち。
c0104227_0143861.jpg


ひとときの撮影時間でしたが、気分転換になりました。

# by nenemu8921 | 2016-09-08 00:18 | 場所 | Trackback | Comments(12)

写真展

芸術の秋でしょうか。写真展の案内をたくさんいただきます。

この写真展で、優秀賞(自由部門)、入選(ネイチャー部門)などをいただきました。
関係者の皆さん、ありがとうございます。
c0104227_1224577.jpg


c0104227_123773.jpg

ついでがあったら、覗いてみてください(^_-)-☆


おまけです。
出先で、ガラス戸にへばりついていた蜘蛛です(だと思うのですが)。 実物は5㎜くらいでした。
c0104227_12243651.jpg


ピンを合わせるのがたいへんでした(冷汗)
拡大したら、ガラス戸の汚れも目立ってしまいました(^_-)
c0104227_1211496.jpg

# by nenemu8921 | 2016-09-07 22:50 | 写真関係 | Trackback | Comments(8)