いのころぐさ→エノコログサ

(略)
そのうちたうたう秋になりました。
樺の木はまだまっ青でしたが、その辺のいのころぐさはもうすっかり黄金いろの穂を出して、
風に光り、ところどころすゞらんの実も赤く熟しました。
(略)
                                        童話「土神ときつね」

c0104227_225682.jpg
エノコログサ(イネ科エノコログサ属)

秋が深まると、エノコログサのその細い葉も草紅葉となり、穂はむらさき味をおびて、夕日に光って、一層美しい。

すずらんの実はすこし前にご紹介した。
Commented by sdknz610 at 2008-11-10 17:48
成る程、この草、逆光でというのが良さそうですね。夕日で穂が輝いてますね・・・キレイです!
Commented by namiheiii at 2008-11-10 21:58
秋深し、エノコログサも姿を変えましたね。観察眼と審美眼に脱帽!
Commented by 夕焼け小焼け at 2008-11-10 23:25 x
後ろの赤いボケは紅葉した葉っぱですか。
きれいですね。
写真って光の芸術なのですね。
Commented by nenemu8921 at 2008-11-11 07:33
samさん。小さなエノコログサも、大きなカラマツもお日様のひかりを
受けて、一層光り輝きます。
曇り日が続くと、撮影もつまらないですね。(#^.^#)
Commented by nenemu8921 at 2008-11-11 07:44
namihei先生。
課題と新しい発見を目指して、撮影を楽しんでいます。(*^_^*)
でも、なかなか難しいです。
Commented by nenemu8921 at 2008-11-11 07:54
夕焼け小焼けさん。ありがとうございます。
日常のさりげないもののなかに、思いがけない小さな美があります。
撮影をするようになって、光が気になるようになりました。
Commented by グレ at 2008-11-11 19:21 x
こんばんは(*^。^*)/
や~美しい写真ですね! 
逆光に光った穂も美しいですが、紅葉した葉がアクセントになってとっても素敵です(*^^)v
ため息が出ますね~♪
gy
Commented by matsu_chan3 at 2008-11-12 07:42 x
こんな小さい花をつけた植物には目が行かず見逃しています。
エノコログサは図鑑で知っただけだかね・・・情けないね(>_<)
Commented by nenemu8921 at 2008-11-12 16:06
グレさん。ありがとうございます。励みになります。
こんなもん、よく撮るなあ…。
近くの畑のおじさんは呆れ顔でしたが。
Commented by nenemu8921 at 2008-11-12 16:09
matsu_chanさん。北海道はエノコログサは少ないのかしら。
このあたりでは、いたるところで見かけます。
プランターの中まで、はびこっています。(#^.^#)
by nenemu8921 | 2008-11-09 22:56 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921