いてふ→銀杏

(略)
東の空が白く燃え、ユラリユラリ揺れはじめました。
おっかさんの木はまるで死んだやうになってじっと立ってゐます。
突然光の束が黄金(きん)の矢のやうに一度に飛んで来ました。
子供らはまるで飛びあがる位輝きました。
北から氷のやうに冷たい透きとほった風がゴーッと吹いて来ました。
「さよなら、おっかさん。」「さよなら、おっかさん。」(略)
                              童話「いてふの実」


c0104227_20453744.jpg
c0104227_20492441.jpg

イチョウイチョウ科イチョウ属)公孫樹、銀杏
古い時代に渡来し、初めは社寺によく植えられたが、現在では街路樹としても多い。
高さ30~45mになる落葉高木。雌雄異株で、秋、雌木にはギンナンが実る。

おっかさんのような銀杏の大木に出会った。もう子供らは旅立った後だった。
おっかさんの扇形の黄金の髪の毛は散って散って、地面を黄金色のカーペットで覆っていたが、まだまだ無尽蔵のように見えた。

以前、いてふの実、子供たちを紹介したこちらをどうぞ。
Commented by bella8 at 2008-11-24 22:25
ずいぶん立派な銀杏の木ですね。
昨日、教会の帰りに市川動植物園に行ってきました。
いつもと違う行き方をしたら、市川霊園に入っちゃいました。(^^ゞ
銀杏並木が素晴らしかったです。
市川動植物園の紅葉はちょっと期待外れではありましたが、
今年の気候の影響でしょうか・・・いよいよ寒くなってきましたものね~

Commented by nenemu8921 at 2008-11-24 22:53
ベラさん。まあ、もう行ってきたの。早かったですね。(#^.^#)
そうですか。イマイチですか。
昨日は泉に行く予定でしたが、朝方曇っていたので、部屋で、仕事の資料作りをしていました。
近いうちに、泉にも、モミジ山にも、じゅんさい池にも行きたいところですが、予定があれこれ詰まっていて……(--,)ぐすん
いつも、乗り遅れるタイプなの。やれやれ。

Commented by tamayam2 at 2008-11-25 00:41
おおお・・・・おっかさんの木だぁ。
こういう大樹に抱かれてみたいなぁ。
すばらしい木ですね。千葉県でしょうか?
Commented by nenemu8921 at 2008-11-25 19:03
tamayamさん。抱かれるようにして撮りました!!
いや、抱きかかえるようにして…かな(#^.^#)

千葉の谷津干潟というラムサール条約登録地近くで、出会った樹木です。
Commented by matsu_chan3 at 2008-11-25 19:17
こんばんは 
りっぱなイチョウの巨木です。そちらではまだ黄葉を楽しめますね。
自宅前の通りの街路樹がイチョウなんですが銀杏はできないようです。
Commented by nenemu8921 at 2008-11-25 19:39
matsu_chanさん。
ご自宅前の街路樹は、いま、枝だけですか?
雄木だとギンナンは出来ないでしょうね。
こちら関東ではこれからが紅葉本番です。
モミジは12月上旬までかな。

でも、キタキツネもハシブトガラもエゾリスも行き会えませんが…。

Commented by mo-su1717 at 2008-11-25 20:48
こんばんわ
イチョウに黄色いいですね。随分大きなイチョウの木ですね。きっとたくさんの実をつけることでしょうね。昨日紅葉を見に行ってきました。今年の色はとても鮮やかで綺麗でしたよ。
Commented by こにタン at 2008-11-25 22:04 x
見事なイチョウですね。
今朝は赤城も榛名もうっすらと雪化粧でした。
群馬では山の紅葉はもう終わり、平野部のイチョウが金色に輝いてきれいです。(早くに色づいていた木はすでに散り始めていますが)
前橋の岩神稲荷神社(飛石稲荷)にもイチョウの大木があり、
毎年11月末から12月初めに見事な黄葉を楽しませてくれます。

“おっかさん”で思い出しました。「乳イチョウ」と呼ばれている巨木は全国に少なくないようですが、
中之条町には祈願すると乳の出がよくなるという大ケヤキがあります。
Commented by グレ at 2008-11-26 00:04 x
こんばんは(*^。^*)/
立派な銀杏の木ですね!
それに幹の表面の感じが面白いですね(*^^)v

私も来月のはじめに市川動植物園に友人と行く予定にしてるのですが、期待しない方がよいみたいですねーー;
Commented by 3po-studio at 2008-11-26 17:25
イチョウは並木もいいですが突然ドーンと突っ立っている大木も好きです。
Commented by nenemu8921 at 2008-11-26 17:54
基子さん。紅葉狩に行かれたのね。拝見しましたよ。
雨に濡れて、葉がきれいですね。(#^.^#)
ああ、私もどこか行きたいなあ。
Commented by nenemu8921 at 2008-11-26 18:04
こにタンさん。久しぶり!!
ご活躍ですね (#^.^#)
岩上稲荷のイチョウは数年前、写真に撮ったことがあります。
あすこ、お稲荷さんも面白いのよね。
中之条の大ケヤキはまだ見たことがありません。見たいです。
そうですか、榛名も赤城も初雪でしょうか。
しばらくご無沙汰しているのですよ。前橋と。
年内には行って、あのおいしいパンも食べたいなあ。

Commented by nenemu8921 at 2008-11-26 18:08
グレさん。大木になると、どんな木でも圧倒されますね。(^^♪
市川動植物園はちょうど、その頃が見ごろだと思いますよ。
カワセミにも会えるといいですね。(#^.^#)
もみじ山の下の池で、行ったりきたりしていますよ。
Commented by nenemu8921 at 2008-11-26 18:11
3po-studioさん。
こんな大木だったら、フクロウさんなんか、来てくれるといいのですが(^^♪
Commented by かぐら川 at 2008-11-26 23:21 x
きのう初めて「生物季節観測」というかたちで自然の季節推移が観測され公表されていることを知りました。サクラの開花だけが話題になっていますが、その観測項目にはイチョウの発芽、黄葉、落葉もあるのです。我が富山の平均値でいうとイチョウの黄葉は、11月13日で、落葉は11月26日です。
http://www.tokyo-jma.go.jp/home/toyama/seibutu20.htm

ところで、賢治のいちょうでは、「真空溶媒」のいちょうの“一本の水平なえだ”をずっと探してきました。イチョウの枝では「水平な枝」はめったにないのです。そしてようやく幹から真横に伸びた枝をもつイチョウをみつけましたが、さらにそこに「硝子のわかもの」がぶらさがっているのを見つける日をたいせつに待っているのです。
〔真空溶媒から引用〕
おれはあたらしくてパリパリの/銀杏なみきをくぐってゆく/その一本の水平なえだに/りっぱな硝子のわかものが/もうたいてい三角にかはって/そらをすきとほしてぶらさがってゐる/(中略)いてふの葉ならみんな青い/冴えかへってふるえてゐる
Commented by キッコ at 2008-11-27 08:45 x
「真空溶媒」のイチョウは、新緑のイチョウ。
黄金のイチョウは、やっぱりおっかさんですな。
知識だけを披露しても、宮沢賢治に近づけない!!
Commented by nenemu8921 at 2008-11-27 17:33
かぐら川さん。こんばんわ。
いつもいろいろありがとうございます。
そうですか、生物季節観測ですか。
地域に拠っても、年に拠っても、変化はあるのでしょうね。

真空溶媒のガラスの若者はどんなイメージでしょうか?

イチョウの若葉についた朝露の雫など連想しますね。

この春、函館港でそんなイメージに出会いましたが、残念、写真の出来がイマイチでした。

またいろいろご教示下さい。





Commented by nenemu8921 at 2008-11-27 17:38
キッコさん、こんばんわ。
いつも鋭いご指摘ありがとうございます。
賢治のイチョウといっても、人それぞれでしょうね。

数値で世界が解明されるようになると、興味深い面もありますが、「水仙月の四日」などは、またまた、論争を呼びそうですね。(#^.^#)

Commented by sdknz610 at 2008-11-28 22:13
イチョウの大木・・・佐渡のお寺で、樹齢600年というのに触って来たことがありますが・・・何だか恐かったな~と、思い出しましたよ♪
人類よりズ~っと長い・・・地球最古の生き物・・・中でもイチョウの巨木には参ります♪
千年屋久杉・・・見たことないですが、このイチョウも凄いですね~。
Commented by nenemu8921 at 2008-12-05 09:39
samさんはあちこち行かれているので、大銀杏は見る機会が多いでしょう。
古いお寺などには多いですね。(#^.^#)
大きな古い樹木に、出会うとしぜんに敬意を持ちますね。
屋久杉、私も未見ですが、いつか、行きたいですね。
Commented by ギャル動画 at 2011-03-15 19:11 x
TPUzg^fU, www.galmovie.org, ギャル動画, http://www.galmovie.org/
by nenemu8921 | 2008-11-24 20:49 | 植物 | Comments(21)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921