夕霧の
霧山だけの柏ばら
かしはの雫降りまさりつつ 
                  短歌456
c0104227_21414691.jpg


雲とざす
きりやまだけの柏ばら
チルチルの声かすかにきたり
                  短歌457

c0104227_21422073.jpg
カシワ(ブナ科コナラ属)柏
山地に生え、高さ10~15mになる落葉高木

霧山だけは、霧山嶽で岩手山の別称。チルチルはメーテルリンクの「青い鳥」に、ミチルとともに登場する主人公の名。
(この短歌を作った頃は、まだ「かしはばやしの夜」は書かれていない時期だと思いますが、唐突にチルチルの声が登場するのはスゴイですね。)

賢治作品には岩手山ろくの柏林、柏原がたびたび登場するが、地元の方の話では柏の木の純林や二次林は現在では皆無に近いという。
せめてと、先月、岩手県滝沢で見つけた柏の木である。
Commented by sdknz610 at 2009-03-06 08:08
柏餅は大好きです。こういう大きな柏は見た事が無いな~。
いい樹形してますね。
佐渡の大野亀には柏の林があります。が、こんなに背は高くないです。
Commented by nenemu8921 at 2009-03-06 15:59
samさん。「かしはばやしの夜」という童話には柏の木大王というのが登場します。
そんな柏の木に行き会いたいものですが。
佐渡の柏林も行ってみたいです。
Commented by 髭彦 at 2009-03-06 23:00 x
<いづこにもくちばし長き人をりて不意に現るいざ食む前に>の拙歌へ、コメントありがとうございました。
「くちばし長き」は盛岡方言の「くずぱすぁ、なげぇ」で、僕の生まれた福島でも似たような言い回しでした。

賢治が<チルチル>を歌っていたんですね。
子どものとき、父親からチルチルとミチルの話を聞かされ、飼った子犬にミチルと名づけ、東京に出てきて飼った子犬にはチルチルと名づけたことを、懐かしく思い出しました。
Commented by matsu_chan3 at 2009-03-07 07:28
おはようございます
雪景色ですね~!
三寒四温が始まり一歩一歩春が近づいて来てますね。
小鳥達も繁殖する時期が近づくとさえずりが大きくなります・・チルチル
Commented by nenemu8921 at 2009-03-07 11:15
髭彦さん。
福島のお生まれですか! いいところですよね。
メーテルリンクの「青い鳥」「タンタジールの死」などは,賢治も読んでいたようです。
子犬の名前ですか。なんか、ぴったり来ますね。
お幸せな子ども時代でしたね。そして、今もまた…。(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2009-03-07 11:19
matsu_chanさん。
ほんとに春の足音が聞こえるような日々です。
そうですね。聞きなれたスズメの声でさえ、リズミカルに楽しく響きます。
チルチルを鳥の声に解釈することも可能ですね。(*^_^*)
卓見です!!
Commented by キッコ at 2009-03-07 21:06 x
柏の木って、たしか、未来派だとか、やまのタバコの木とか、書かれていますね。
この柏は樹形が整っていますね。
もっと変った形になる樹木かと思ったのだが。

1枚目の写真で、鳥の巣がないのは納得。
がさがさ鳴りそうですから。
Commented by nenemu8921 at 2009-03-08 10:46
キッコさん。おはようございます。
ご指摘の「一本木野」も「風林」も、またこの短歌群も岩手山麓ですが、
柏林は見つかりません。
樹齢の高い、古い樹木が未来派的?!樹形なのか。
私も気にかかるところです。
「風林」で、(かしはのなかには鳥の巣がない/あんまりがさがさ鳴るためだ)とありますが、季節は6月3日ですから、新緑がさらさら鳴り、落葉葉もがさがさしたことでしょう。
この柏は樹齢50年くらいだとか。
盛岡市のネイチャーセンターの入り口に2本あります。
Commented by グレ at 2009-03-10 11:03 x
こんにちは(*^。^*)/
この柏の木は樹形が美しいですね!
それに葉を落とした枝が繊細なレースのようです(^^)v

賢治は青い鳥でも見たのでしょうか?
それとも自分も青い鳥を探しに行きたかったのでしょうか^^;
Commented by nenemu8921 at 2009-03-10 22:58
グレさん。ようこそ。
ビックリ箱の件ではお世話をおかけしました。
チルチルは、やはり音の響きから採ったのでしょうね。
もちろん、青い鳥のメタファでしょうが。
by nenemu8921 | 2009-03-05 21:44 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921