ヤマブキ

杉なみのひざし
山ぶきの茎の青から青のオ-バ、
          「冬のスケッチ」三十一葉

c0104227_143872.jpg


c0104227_14385662.jpg
ヤマブキ(バラ科ヤマブキ属)山吹
山地のやや湿ったところに多く自生する落葉低木。
主幹はなく株立ちとなり、高さ2mほど。

冬のスケッチの一断章。青のオーバーとは緑の葉でおおわれた茎(枝)のことか。
オーバーは外套、套は、もともと重ねること、覆うことの意。
詩句からは花がない状態が連想される。
Commented by matsu_chan3 at 2009-04-15 15:51
ヤマブキは名のとおりヤマブキ色ですね。
春になると野草には黄色系の花が目立ちますよ。
Commented by オキザリス at 2009-04-16 07:22 x
nenemuさん。おはよう!
賢治はヤマブキも書いているのですね。知らなかったワ。
賢治の植物の描写は抒情的じゃなくて、自然観察に基づいている感じですね。
Commented by nenemu8921 at 2009-04-16 08:44
matsu_chanさん。
ヤマブキ色でないシロヤマブキというのもありますよ。(*^_^*)
これから北海道の野草、次々と展開して下さい。楽しみです。
Commented by nenemu8921 at 2009-04-16 08:49
オキザリスさん。
そうですね。
ただ、きれい、かわいいという視点だけでは、見ていないですよね。
園芸、植物学等の専門の知識があって観察していますね。
作品に書かれたイメージだけの画像ですと、どうしても地味になってしまいます。
by nenemu8921 | 2009-04-14 14:40 | 植物 | Comments(4)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921