楮→コウゾ

膠(にかわ)とわずかの明礬(みょうばん)が
   ……おゝ、その超絶顕微鏡的に
   微細精巧の億兆の網……
まっ白な楮(こうぞ)の繊維を連結して
湿気によってごく敏感に増減し
気温によっていみじくいみじく呼吸する
長方形のごくたよりない一つの薄い層をつくる  
   いまそこに
   あやしく刻みいだされる
   雪肉乃至象牙のいろの半肉彫像
(略)
                         詩「浮世絵展覧会印象」


c0104227_1749656.jpg
コウゾ(クワ科)高さ2~5mになる落葉低木。本州から九州までの山野に自生する。製紙材料として古くから利用された。
雌雄同株。赤い糸の様なものが集まって見えているのが雌花。その下の塊が雄花の蕾。このあとキイチゴに似た赤い果実をつけるという。

宮沢賢治は浮世絵のコレクターとしても知られている。
この作品は昭和3年6月上京した賢治が、大島の伊藤兄妹を訪ねたあと、上野公園内府立美術館で「御大典記念徳川時代名作浮世絵展覧会」(報知新聞社主宰)を見た印象を綴ったもの。
浮世絵は楮(こうぞ)を原料とする手漉きの和紙に刷られる。
雪肉は、積雪の白い肌を肉感的に捉えた賢治の造語らしい。
浮世絵の情緒的なイメージも硬質な印象に変わってしまうところが面白い。
東京ノート中の1篇である。

千葉市青葉の森で思いがけず楮の花を見つけた。
Commented by matsu_chan3 at 2009-04-21 20:18
こんばんは
コウゾというのは北海道にはないのですね・・花が綺麗ですが形も
すごく特徴がありますね。写真がとても綺麗です!
Commented by sdknz610 at 2009-04-21 20:34
紙の原料としてのミツマタ・コウゾとは聞いた事ありますが、
コウゾは終ぞ見たこと無かったです。
こういう不思議な花なんですね。
ありがとうございます。
Commented by rinrin at 2009-04-21 21:15 x
こんばんは
楮は目で見た事がないのです
今度は上を見て歩かなくては・・・・・・・
賢治は物識りですね、膠とか明礬などは美大生しか用がないような気がしますのにね
こちらは桜がまっさかりですよ~
Commented by nenemu8921 at 2009-04-22 03:39
matsu_chanさん。ありがとうございます。
わあ、褒められちゃった(^^♪
実物は小さな目立たない花です。
うっかりすると、見過ごしそうです。
Commented by nenemu8921 at 2009-04-22 03:43
samさん。
私も初めて見つけました。
名前が分からなかったので、図鑑で調べました。
楮と判明して、すぐこの作品が思い浮かんで嬉しかったです。
Commented by nenemu8921 at 2009-04-22 03:54
rinrinさん。ようこそ。お元気?
あなたがブログを閉じてから張り合いがありませんよォ。
この作品では冒頭からの数行は和紙の解説になっているのね。
これにつづく詩句を解読していくと、この展覧会で賢治が見た浮世絵の作品がわかる仕掛けになっています。
まあ、桜満開ですか。お花見しましたか?
こちらは八重桜も散り始めました。
Commented by ケイタロー at 2009-04-22 08:27 x
おお、見事な写真ですね。
コウゾって、誰もが和紙の原料として知っているけれど、植物そのもの、
こんな花を知っている人は少ないだろうなあ。
賢治はこの花を知っていたのだろうか。
Commented by mo-su1717 at 2009-04-22 21:23
コウゾウ初めてです。変わった花ですね。雄花雌花が同じ木に咲くなんてね。ブリーベリーの花かわいいですね。この花の後に小さい実をつけるの楽しみですね。
Commented by nenemu8921 at 2009-04-22 22:31
ケイタローさん。
たしかに、コウゾ、ミツマタは知識として知っていても、
花を認識している人は少ないかもしれませんね。
宮沢賢治は園芸の専門家でもありましたから、知っていたと思いますよ。
Commented by nenemu8921 at 2009-04-22 22:33
mo-suさん。
本当に植物の世界は広いですね(*^_^*)
ブルーベリーはいろんな種類があるようですが、
これは大粒で甘い実が初夏に実ります。ふふ。
Commented by なみへい at 2009-04-23 09:31 x
コウゾ始めて見ました。珍しいものを有難うございます。デリケートな花!お伽の世界ですね。
Commented by nenemu8921 at 2009-04-23 21:13
なみへいさん。
山野では珍しくないでしょうが、花は目立たないので、気にかける人が少ないのかもしれません。
Commented by tamayam2 at 2009-04-24 11:45
ちょっと出遅れましたが、本当に素敵な写真。コウゾ、ミツマタのコウゾ
なのね。こんな珍しいものを見せていただいてうれしい。普通の人は
気づかないでしょう。樹木の花は本当にひそやかにさきますね。
Commented by nenemu8921 at 2009-04-24 18:37
tamayamさん。
本当にひっそりですね。
それだけに出会ったときは、はっとして、しめやかな悦びです(*^_^*)
by nenemu8921 | 2009-04-21 18:24 | 植物 | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921