みづき→ミズキ

(略)
こんどは所謂この農園の装景といふことをしませう
まづ第一にこの庭さきのみづきがあんまり混んでゐて
おまけに桜や五葉松までぎっしりで
大へん狭く苦しい感じがしますから
これをきれいに整理しませう
この木がぜんたいいちばん高くて乱暴です
まるでチーズのやうに切れます
さあではあなたも切ってください
それですその木です
(略)
                                詩「三原 第二部」


c0104227_20274728.jpg
ミズキ(ミズキ科ミズキ属)水木
高さ10~20mになる落葉高木。山地に普通に生える。枝を大きく横に張り出し、独特の樹形になる。
5~6月に、枝先の散形花序に白色の小花を多数つける。
c0104227_20383079.jpg

樹皮は汚灰色で、縦に浅く裂け目ができる。若枝は無毛で丸く、冬は赤みを帯びる。
名前の由来のように、春先に枝を切ると、切り口から水が滴る。
成長が早いため、材は柔らかく加工がし易い。

昭和3年6月、上京した賢治は大島に伊藤七雄兄妹を訪ねた。
「兄は開校したい農芸学校や土壌などの助言や調査を依頼し、妹のほうは賢治との見合いの意味があった。
そのとき賢治は知らなかったが、後で仲介者(菊池武雄といわれている)から訪問の意味を知らされたようである」と、新校本全集の年譜にある。
Commented by マルメロ at 2009-05-04 00:43 x
偶然にも我が家のお隣にミズキの白い花が咲いていました。このときに初めてミズキと言う名を知りました。それを賢さんに
この木がぜんたいいちばん高くて乱暴です
まるでチーズのやうに切れます
さあではあなたも切ってください
と書かれているのを明日からのわが庭のいくつかの木の枝きりを見透かされたようで面白く読みました。
ほんとにミズキの花はきれいなことと感動ものでしたね。
Commented by nenemu8921 at 2009-05-05 16:58
マルメロさん。
この木は高くなり、横に枝を張るので、乱暴もの扱いされたのでしょうね。
でも、チーズのように切れます!!とは過剰な表現ですね。(#^.^#)
春はあっという間に、ぐいぐい枝が伸びる木と~~。

by nenemu8921 | 2009-05-03 20:38 | 植物 | Comments(2)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921