アザミ

(略)
「種山ヶ原の、雲の中で刈った草は、
どごさが置いだが、忘れだ、雨ぁふる、
種山ヶ原の、せ高の芒あざみ、
刈ってで置ぎ、わすれで雨ふる、雨ふる
種山ヶ原の、霧の中で刈った草さ(足拍子)
わすれ草も入ったが、忘れだ 雨ふる
種山ヶ原の置ぎわすれの草のたばは
どごがの長根で ぬれでる ぬれでる」
(略)
                「種山ヶ原の夜」

1、
c0104227_1054588.jpg
「牧歌」としてよく知られたこの歌曲は劇「種山ヶ原の夜」で歌われる劇中歌であった。
芒あざみは、ススキ、アザミと読む。

2、
c0104227_10283078.jpg
アザミは(キク科)の植物だが、種類が多く、属もいつかにまたがっていて、私には識別できない。

3、
c0104227_10292587.jpg

賢治も○○アザミと明記していない。イーハトーブには人里で見られるノアザミや、キツネアザミ、ヒレアザミ。トネアザミ(タイアザミ)などや、山地に多いナンブアザミやミネアザミ、モリアザミ、ガンジュアザミなどなど多様である。

4、
c0104227_10302647.jpg
これは東金の湿原で数年前に出会ったもの。シロバナは珍しい。ネットで展開した人がいたら、その翌日に盗掘されてしまったという。情けない話である。
1,2は、昨年夏、安比高原でであったもの。
3は、わが下ノ畑周辺に植栽されているもの。





わすれ草は萱草(カンゾウ)のこと。
c0104227_11123956.jpg

c0104227_1113967.jpg
ノカンゾウ(ユリ科ワスレグサ属)野萱草
以前にもヤブカンゾウを紹介したが、これは五輪峠近くの牧野で数年前に撮影したもの。地元の方はノカンゾウもヤブカンゾウも区別せずにカンゾウと呼んでいた。
Commented by namiheiii at 2009-07-02 21:46
白いアザミ!驚きました。突然変異種かもしれませんね。
白いアカバナはたまに見かけますが・・・
Commented by saitamanikki2008 at 2009-07-02 21:54
こんばんわ~。コメントでお邪魔します。
一言で「アザミ」と云っても何種類もあるものですね。
珍しい白い花が、盗掘にあったとは、悲しい結果で残念です。
今年、狭い我が家の庭に「アザミ」一本植えました。日当たりがイマイチですが、このまま生息してくれると嬉しいのですが......。
園芸店で買ったのでノアザミかも知れません。
Commented by tamayam2 at 2009-07-02 23:02
突然変異のように色素が抜けたものが咲くことが
あると、どこかで読んだことがあります。珍しいものですね。
シジミ蝶に、ニッコリのtamayam2です。
Commented by nenemu8921 at 2009-07-03 00:05
ナミヘイ先生。
まあ、白いアカバナがあるのですか?
見てみたい!!
突然変異型の人は阻害されがちですが、動植物は貴重品扱いですね(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2009-07-03 00:09
saitamanikkiさん。ようこそ。
ありがとうございます。こちらもリンクさせていただきました。
今後、楽しみです。どうぞ、よろしく。
ノアザミは丈夫です。
肥料をやりすぎなければ、2,3年でビックりするほど大きくなりますよ。
楽しみですね(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2009-07-03 00:14
tamayamさん。まっ白なシジミ蝶がいたら、可愛いでしょうね。
まっ白なオシドリを見たことがあります。
ヘンな感じでしたが、ちゃんとオシドリって分かるのがふしぎでした。
Commented by fan_tail at 2009-07-03 05:06 x
白い薊などがあったのですか!
あそこは監視がないから。。。^^;
薊は触ると白い粉が吹きでてくるでしょ。
あれが楽しくて、群落に行くと遊んでいます。^^;
鬼ゆりの季節がきたらまた行ってきます♪
Commented by sdknz610 at 2009-07-03 16:15
こんにちは! ノカンゾウがやっぱりいいな~と♪・・・
もうちょっと赤っぽいかな?と思っていたんですが、結構黄色が強いですね。
トビシマカンゾウにそっくり!色々交じっちゃっているのかな~などと。
もう種が一杯出来ている頃かな?
Commented by 足立・ミチ at 2009-07-03 17:15 x
白いアザミ、珍しいですね。トゲが少なくて優しそう・・・
ずぅーと前に山小屋で野アザミのてんぷらを、のどがチクチクしながら
食べたのを思い出しました。
Commented by nenemu8921 at 2009-07-03 23:51
fan_tailさん。アザミは都会で生活していると新鮮だけれど、なつかしい花でもありますね。
白いアザミは1昨年の画像です。
鬼百合も咲くのですか?鬼百合はみたことがないわ。
よし、今年は行ってみよう。!!
すこし早めに情報いただけると嬉しいです。(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2009-07-03 23:55
samさん、私もトビシマカンゾウに似ているなあと思ったのでした。
ホント!! 野萱草の方が風情がありますね。
キスゲ、カンゾウ、ヘメロカリスは微妙に入り混じっているのでしょうか。
山百合を栽培したいと思うのですが、球根は園芸店で売っていないですね(~_~)
Commented by nenemu8921 at 2009-07-03 23:57
足立・ミチさん。
あら、ノアザミのてんぷらですか!!わあ、食べてみたい!!
どんな味かしら? チクチク味? 山の風の味?
つぼみの部分ですか?
Commented by saidenryu at 2009-07-04 09:09
哀愁のこもった歌ですね、賢治の歌曲はほとんど
読んでいませんでしたが、
この牧歌、私には、子供の頃の小川で遊んだ頃を
思い出させてくれました。
引き込まれてしまういい歌ですね。
Commented by nenemu8921 at 2009-07-05 00:04
saidenryuさん。

ひとりで歌うのが似合いそう! つぶやくように。

でも、会合があると、みなさんで大声で歌う事もあります。(*^_^*)

なにか、草の匂い、雨の匂いが滲んでいるような空気、なつかしく思い出されますね。




Commented by matsu_chan3 at 2009-07-06 05:04 x
アザミは種類が多く見分けられませんが白いアザミは珍しいですね。
初めて白い花をみました・・ありがとうございます
Commented by nenemu8921 at 2009-07-06 08:46
matsu_chanさんもですか。
アザミはアザミですね。
賢治も…。(^^♪

でも、昔からなじみのある野草ですね。
by nenemu8921 | 2009-07-02 10:24 | 植物 | Comments(16)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921