タケニグサ

たけぐさに
風が吹いてゐるといふことである

たけにぐさの群落にも
風が吹いてゐるということである

                 詩「病床」

c0104227_14371049.jpg
タケニグサ(ケシ科タケニグサ属)竹似草
丘陵や日当たりのよい山の荒地などに生える大型の多年草。茎が中空で、それが竹に似ているということで名前がついたというが、他説もある。

c0104227_14374262.jpg


「疾中詩篇」の冒頭の作品。
詩人は病の床にいて、風の音を聞いているのである。
そして風にそよぐタケニグサを想い、このタケニグサが群生する森や丘を、
そこを歩いた日々のこと想っているのだ。
Commented by matsu_chan3 at 2009-07-16 05:14 x
おはようございます
葉っぱの上に映る影はまさしく竹ですね。
面白い写真です・・・ありがとうございます
Commented by tamayam2 at 2009-07-16 07:03
>・・・ということである  という伝聞の言い方が哀しいですね。
静かな追憶の気持ちが伝わってきます。葉の上の影、美しい
写真です。
Commented by namiheiii at 2009-07-16 09:29
大きな葉に映る花の影、シンボリックな捉え方ですね。
病床で聞く風の音、迫るものがあります。
TBバックさせて頂きました。
Commented by nenemu8921 at 2009-07-16 09:40
matsu_chanさん。早起きですね(^^♪
葉が揺れるので、何枚も撮ったけれど、思うほどの出来にはならなかったです。
ぴーかんでした。(泪)

Commented by nenemu8921 at 2009-07-16 09:44
tamayamさん
そうですね。
~~であるという表現を、太古の昔からの時間の経過を読解する論もありました。
冷汗の画像です。(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2009-07-16 09:53
namihei先生。
ありがとうございます。
3メートル近い高さだったので、難しいアングルでした。
群落を撮りたかったけれど、周辺のコナラの梢がかぶさって、無理でした。
詩の迫力に拮抗する画像は撮れないものです。
TBありがとうございます。
Commented by グレ at 2009-07-17 15:05 x
ご無沙汰しております^^;
時々覗かせていただいてますが、相変わらず美しいお写真に見入ってしまいます(*^^)v
蝶達もこうして見ると美しいですね!
ただ我が家の”フクシア”がアゲハ蝶の芋虫に連日狙われて、葉っぱがなくなってきていますーー;
捕っても捕っても現れる強敵なんです(-_-メ)!

そろそろ市川動植物園の”やまゆり”の季節ですので、来週あたりに出かけようと思っています♪

Commented by nenemu8921 at 2009-07-17 21:09
グレさん。ようこそ。
お花も野菜も虫たちも必死ですね。(^^♪ グレさんも(^^♪
いつも奮闘振りを美しい画像と共に拝見していますよ。

我が家のアゲハはフエンネルで十分満足しているみたいです。
しかし、フクシアもあまり大きくならないなあ。……。

市川大町のやまゆり、楽しみですね。明日から一般開放だとか。
私も今年はぜひ行ってみようと思います。(*^_^*)

by nenemu8921 | 2009-07-15 14:44 | 植物 | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921