種山ヶ原で出会った植物

ぎんがぎがの
すすぎの底でそっこりと
咲ぐうめばちの
愛どしおえどし               
                         「鹿踊りのはじまり」

ウメバチソウ(ユキノシタ科ウメバチソウ属)梅鉢草
c0104227_22391274.jpg

種山ヶ原といえば、ウメバチソウのイメージが強い。いつも賢治祭のころに出会うのだが、
今年は秋が早いのだろうか。もう花びらが散ったものもあった。
こうしてみると、造形を凝らした花なのだあと思う。
c0104227_22441991.jpg


ヤマハハコ(キク科ヤマハハコ属)山母子
c0104227_13343438.jpg

シロツメクサ(マメ科クジャクソウ属)
賢治作品にはツメクサの灯として度々登場する植物だが、昨今では幸せを呼ぶ四葉のクローバーというイメージで人気がある。
c0104227_13334658.jpg

ノダケ(セリ科シシウド属)野竹 渋い雰囲気が好きな花。賢治作品には登場しないのが残念。
c0104227_22484763.jpg

コウゾリナ(キク科コウゾリナ属)髪剃菜
c0104227_22493550.jpg

気にかかったのは、種山の麓の駐車場付近でオオハンゴンソウの群落が目立ったことだ。
きれいな花だけれど、繁殖力の旺盛な帰化植物なので、在来の植物を脅かさないかと心配してしまった。
c0104227_1461617.jpg






解散後、田瀬湖近くの林道にフシグロセンノウの群落があるというので、寄ってもらった。
谷間の草むらでひっそりとあでやかに咲いていた。青いしべが目立った。
フシグロセンノウ(ナデシコ科センノウ属)節黒仙翁
c0104227_13405485.jpg


近くにジャコウソウもあった。麝香の匂いは感じられなかったが、初めてであって満足でした。
ジャコウソウ(シソ科)麝香草
c0104227_1342780.jpg


他にもたくさんの植物や、アゲハチョウ、クジャクチョウなどにも出会った。
Commented by オキザリス at 2009-09-02 20:55 x
わあ、ウメバチソウは種山ヶ原の空によく似合う!!ですね。(^^♪
花びらが散った後の姿も面白いですね。
フシグロセンノウも神秘的です。
ジャコウソウは初めて見ました!
ホタルブクロに似ているのでしょうか?
Commented by 大内秀明 at 2009-09-02 21:00 x
 種山ヶ原、空が美しいですね。「風の又三郎」の像がありますね。今にも青空の中に飛んでいくような彫刻で、作並の「館」に置きたくて探しましたが、高価で手が出ませんでした。僕もy先生の車で2年ほど前に登りました。
 「鹿踊りのはじまり」朗読しました。ウメバチソウまだ本物にお目にかかれません。知らずに会っているのかもしれません。お写真でお見合いしたので、これから注意しましょう。
Commented by nenemu8921 at 2009-09-03 10:03
オキザリスさん。
ウメバチソウは物見山山頂付近には多いのですが、みな丈が低く、やっと咲いている風情です。
フシグロセンノウは花期の盛りは過ぎていましたが、見事なもので、こんなにゴージャスなフシグロセンンオウを見たのは初めてでした。
ジャコウソウは、花の形がちょっとホタルブクロに似ていますが、花のつき方がちがうので、間違えることはありません。
Commented by nenemu8921 at 2009-09-03 10:08
大内先生。そうですね。最近の種山ヶ原は、いろんな施設も建てられ、にぎやかになってしまいました。
ウメバチソウは作並の館の裏手の谷間やその周辺に自生していてもよさそうに思うのですが。
カタクリだけでなく、賢治作品に登場する野草が、館の周辺で見られると、一層、訪れる人の(私もですが…)歓びが増すと思います。
Commented by satuki at 2009-09-03 20:59 x
私も、渋いシシウド属 ノダケ、好きです。
Commented by nenemu8921 at 2009-09-03 21:38
皐月さん。
お花の好み、似てますよね。(#^.^#)
山歩きはとてもかないません。
Commented by マルメロ at 2009-09-04 13:30 x
種山ヶ原の花々いいですね。nenemuさんが行ってこれたならと勇気が湧きました。ひとりで行けるならといつも機会を狙っているんです。ウメバチソウのまっすぐ上を向く花姿ゆえに大好きな花。すすぎの底でそっこりと・・・低い位置で一所懸命咲いているのを賢治は寝そべるような目で見ていたんでしょうね。
シロツメクサの名はこの灯となる広場といい幸せになる四つ葉から迷わずHNにしたネットデビュー。今も花のサイトでこの名にいよいよ愛着を持って使っています。
明日から2日間イーハトーブ蕎麦屋の同級ら12名で中学時代の修学旅行の忘れもの取りにいくべ~と函館観光大沼公園泊まりでクラス会に行ってきます。賢治の足取りもあったかな。
Commented by nenemu8921 at 2009-09-04 23:17
マルメロさん。北海道ですか。いいなあ。
大沼、小沼は静かでいいところですね。小鳥もたくさんいました。
賢治の函館は函館港春夜光景でしょうね。
市場の賑わいを味わってください。
よい旅を(#^.^#)
by nenemu8921 | 2009-09-02 16:01 | 植物 | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921