秋の気配

八幡平、安比で出会った草木はすっかり秋の装いになっていました。
いつも見る表情とちがって、それもまた新鮮でした。

イタドリでしょうか。葉も花もアートですね。
c0104227_101117.jpg


リンドウ。
この花はいつまでも開かず、かたくなな印象ですが、葉のやわらかなグランデーションが
別の魅力です。
c0104227_11224833.jpg


この綿毛は、多分アザミ?
c0104227_1092824.jpg


これはウツボグサでしょうか。朝の空気が冷たくてこんなに紅くなったのね。
c0104227_10124349.jpg


これは何か?分かりますか?
花の散ったあとのウメバチソウです。
c0104227_11402844.jpg

Commented by オキザリス at 2009-10-02 18:45 x
トップの写真、すてきですね。イタドリですか?
アザミの綿毛も面白いですね。アザミ?

どの写真も独特のnenemuさんの感性が光っていますね。

なかなか、こんな写真は撮れないものでしょう。(*^_^*)
Commented by nenemu8921 at 2009-10-02 20:31
オキザリスさん。
どうも、マイナーなものに魅かれる性質で困ります(^^♪
こうした植物の肉眼で見たときの本当に美しさを表現できたらいいのですが…。
Commented by sdknz610 at 2009-10-02 21:09
トップのでグっと来ました♪ 最後のウメバチソウですか・・・素敵です。
何だかレンズが変わったような・・・マクロレンズですよね・・・
すっきりピシっとして・・・みんな素晴らしいな♪
この鬱陶しいお天気を忘れて見入ってしまいます。
Commented by マルメロ at 2009-10-03 00:15 x
nenemuさん今日の遷ろう季節をあらわすイタドリの紅葉と爛熟の花、リンドウの凛とした藍色、触れなば落ちんとする綿毛、ウツボグサの色のグラデーション、ウメバチソウの精緻高度な造形美~どれもが見入ってしまう美しさです。パソコンをなかなか閉じることできません。
Commented by bella8 at 2009-10-03 06:09
うん、うん!確かにアートです!芸術です!
矢張り、秋は芸術の季節ですね。
それぞれの植物が、何かをなし終えた達成感みたいなものも感じられて素晴らしい!
Commented by mo-su1717 at 2009-10-03 19:59
こんばんわ
ご無沙汰しておりました。イタドリ素敵ですね。いつも写真が美しいので見とれております。 nenemu8921産のように綺麗に写せるようになりたいです。
Commented by nenemu8921 at 2009-10-03 22:07
samさん。マクロと望遠と使い分けていますが、旅先ではシャッター・チャンス優先といったふうです。
つまり、三脚を使わないので、どうしても、イメージより甘い出来(涙)です。
マクロは近づいて撮るのがスキで、60ミリを使っていますが、新しいレンズもほしいなあ…。
複雑なのは苦手です。
Commented by nenemu8921 at 2009-10-03 22:14
マルメロさん。ありがとうございます。
爛熟の花!! それでも秋の花はどこか寂しいですね。
ウメバチソウの精緻な造形美とは、いい表現ですね。
実物は小さいので、写真の方がシベの一つ一つが改めて認識させられるといった面もあります。
Commented by nenemu8921 at 2009-10-03 22:26
bellaさん。アートですね(^^♪
自然はいつだって、アートですね。
この寂れた感じと、人の気付かない美しさがスキです。
何かをなし終えた達成感ですか。なるほど…。
春は期待感、秋は達成感…。 自然のレポートかもね(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2009-10-03 22:29
mo-suさん。お元気になられて何よりです。
今後楽しみにしています。
また、時々覗いてみてくださいね。
by nenemu8921 | 2009-10-02 11:33 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921