房総の海で出会った植物

灯台周辺を散策して思いがけず、たくさんの植物に出会いました。
賢治作品にも登場するアキグミですが、岩に着床して見事でした。
c0104227_531728.jpg

美味しそうですが、一粒口に含んでみると、ナツグミとちがってしぶーい。
c0104227_50625.jpg

イソギクも今が盛りです。
c0104227_4542626.jpg

海岸のものは風に鍛えられ、這いつくばるように咲きます。
c0104227_4515623.jpg

こちらはハマナデシコでしょうか。もうおしまいです。
c0104227_4505789.jpg

マルバシャリンバイも実をつけました。
c0104227_4493515.jpg

こちらはトベラの実です。
c0104227_555014.jpg

Commented by オキザリス at 2009-11-02 21:50 x
こんばんわ。アキグミ、本当に美味しそうですね。
トベラの実って面白いですね。
鳥が喜びそう…。
イソギクは我が家の庭にも咲いていますが、かなり高くなります。
永遠につぼみって感じですよね。(#^.^#)
房総の海に行ってみたくなりました。
Commented by woodyowaku at 2009-11-03 06:42 x
房総はとても暖かなようですね、こちらと比べてですが。私はそちらの出身なのにマルバシャリンバイとかトベラを知りません、自然に興味がわいたのが岩手に来てからだからだですが、何事もその気にならないと分からないということですね。
Commented by rinrin at 2009-11-03 09:55 x
海は久しく行っていないので羨ましいです
ここから2時間ぐらい掛かるものね、いいなぁ~
賢治の時代なんてきっとすすだらけになりながらの釜石線だったでしょうね
Commented by nenemu8921 at 2009-11-03 20:57
オキザリスさん。
アキグミは寝ぼけたような赤い実ですが、写真では見栄えがよく見えますね(^^♪
きっと鳥の糞から岩の上でも育ったのだと思います。
イソギクは下ノ畑にもありますが、すごく丈夫ですね。
ぜんぜん手入れをしないのに、がんばって花を咲かせてくれます。
出かけると、犬も歩けば~~で、何かの出会いがあり、楽しませてくれます(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2009-11-03 21:11
woodyowakuさん。
今日は寒かったですよ。冬が来た!という風でした。
そろそろセーターを出さねば…と思いました。

そうでしたか。自宅近くの三番瀬の海周辺でも、シャリンバイやトベラは自生しています。
春には花の香が強いです。
そうですね。何事もその気にならないと世界は扉を開かない!ですね。
でも、いつだって遅くないのよね。ソノキになるのは…。
そう思っていつもキョロキョロしています(*^_^*)
Commented by nenemu8921 at 2009-11-03 21:15
rinrinさん。こんばんわ。
海は自宅からも近いのですよ。東京湾が。
でもこちらは房総半島で、あたたかい南国ムードでした。
賢治の時代は、一生海を見なかった人もたくさんいたでしょうね(^^♪

温かいのは助かりますが、12月中に水仙が満開になってしまうのは困ります(^^♪

Commented by matsu_chan3 at 2009-11-04 07:20 x
房総ではまだ色々秋を楽しめますね。
こちらは冬になろうとしているからほとんど花は見れなくなりました。
アキグミは時々摘んで食べています・・・
Commented by nenemu8921 at 2009-11-04 18:04
matsu_chanさん。
アキグミ食べますか(^^♪
房総の紅葉は11月末頃です。待ちくたびれます(^^♪
北海道は寒いでしょうね。新型インフルエンザにご用心下さい。
by nenemu8921 | 2009-11-02 18:23 | 植物 | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921