桐の実

桐の実は
このとき凍りし泥のでこぼこも寂まりて
街燈たちならぶ菩薩たちと見えたり
                「冬のスケッチ」第14~15葉

c0104227_943156.jpg
c0104227_9453913.jpg
キリ(ゴマノハグサ科キリ属)桐 落葉広葉樹。高さは10mほどで、初夏の頃に円錐花序に淡い紫色の筒状の花をつける。葉も特徴的であり、広卵形の大きな葉をつける。
原産地は中国とされ、日本では北海道南部以南において植栽される。中でも福島県の会津桐、岩手県の南部桐が有名である。キリは古くから良質の木材として重宝されており、下駄や箪笥、箏(こと)、神楽面の材料となる。 また、翼(よく)のついた小さい種子は風でよく撒布され、発芽率が高く成長が早いため、随所に野生化した個体が見られる。

賢治作品にはしばしば桐が登場する。身近な植物だったのだろう。
以前、花と共に紹介した。
よかったら、こちらをどうぞ。

桐の花は美しいが、実に注目するのは、さすが賢治である。
菩薩とたとえるのも賢治ならではであろう。
Commented by オキザリス at 2010-01-17 07:44 x
おはようございます。
桐の実ですか! 
枝ごと切って、壺に飾ったことがあります。
かなりおおぶりなのですよね。
菩薩に見えるかなあ。菩薩? 並んだお地蔵様でしょうか?
岩手では栽培が盛んだったのですね。
Commented by rinrin at 2010-01-17 22:15 x
桐は岩手大学の花ですよ、県花も桐です。
大学の中でもありましたよね
Commented by nenemu8921 at 2010-01-17 23:20
オキザリスさん。こんばんわ。
この実は面白いオブジェになりそうですね。(^^♪
菩薩、私もかさ地蔵のイメージがありました。
でも、賢治は寺院に安置されている立派な○○菩薩を思い浮かべたかも…。
賢治作品では桐畑という表現も多いですね。栽培していたからでしょうか。
桐林でないのが面白いと思いました。
Commented by nenemu8921 at 2010-01-17 23:23
rinrinさん。こんばんわ。
岩大の花って決まっているの? 県花は分かるけど。
県鳥はキジでしょう。岩大の鳥ってあるのかしら?
賢治の桐下クラブでしょう。
こんど、岩大の桐の満開のときに訪れたいです。

Commented by sdknz610 at 2010-01-18 20:54
こんばんは! この写真でアレマ!そうだったのか!と・・・
実は葛西臨海公園の下の池の石積み観察舎の背後に気になる実が着いている木がありまして・・・
これ、桐だったのか~と♪ あらためて思い出してます。ありがとうございます。
私的には、タイミングがピッタリの記事です♪
Commented by nenemu8921 at 2010-01-19 09:13
samさん。葛西にも桐がありましたか?
地元の人より詳しいですね(^^♪
センダンの実が印象に残っていますが。
by nenemu8921 | 2010-01-15 09:29 | 植物 | Comments(6)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921