ネパールで出会った花

         ネパールでは今の季節は乾季で、
                 山はくっきり見えますが、
                       植物はほとんど枯れ枯れしています。
             雨季(モンスーン)が5月末から9月末、
                          そのころが一番植物がたくさん見られるそうです。
                 でも、その時期は、山はかすんでいい写真は撮れません。
               やっぱり2回行かないと納得できないところなのかもしれません。

   それでも、標高の低いルクラ(標高2804m)あたりでは、シャクナゲもだいぶ開いていました。
c0104227_1824260.jpg
ラリーグラスと
呼ぶ人が多かったです。
c0104227_1831763.jpg
c0104227_184622.jpg


プリムラはルクラからパクディンへ行くルートでたくさん見かけました。
c0104227_18243166.jpg
c0104227_18245523.jpg
賢治の愛した日本サクラソウとも、最近たくさん出回っている西洋サクラソウともちょっと違う花ですね。

c0104227_211116100.jpg
雨季になると、この花がびっしり地面を覆うとセルセパは言っていました。壮観でしょうね。

c0104227_21132763.jpg
マメ科でしょうね。テントウムシも馴染み深い。

c0104227_2116111.jpg
地面からいきなり花を咲かせるみたいなアイリスの花。これはナムチェ(標高3800)あたりに多かったです。

c0104227_21395243.jpg
シャクナゲと同じくらい多かったこの花は馬酔木の仲間でしょうか。びっしりと咲いていました。何処にもたくさんありました。
c0104227_21413184.jpg


総して日本でおなじみの植物が多く、環境が違うために、ちょっと変っているわねという風でした。
つまり、心落ち着く植物相でありました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-04-23 23:17
こんばんは
お花も似ているようで違っていて面白いですね。
「ラリーグラス」・・・50代半ばで逝ってしまった親しい友人。
その友が参加していた山の会の名前です。
ちょうど命日も近く・・・元気でいたらもっと一緒に山を歩いていたでしょう。
Commented by マルメロ at 2010-04-24 00:03 x
nenemuさん大変な山岳漫遊の旅のお疲れもどこへやらこの雄大な山々やどこまでも連なるタルチョのはためきが気の遠くなるよう光景に心奪われてしまいます。かとおもうと壮健なシェルパの確かな足取りやワイルドなつり橋などなどこちらまで心浮き浮きと大冒険しているようです。そしてラリーグラスと呼ばれるシャクナゲの素朴な咲き方に懐かしいようなプリムラの手鞠咲きに魅了されて出会う花々まで目をしっかとつけられてさぞや忙しかったことでしょう。それにしても富士山よりも高い所をいてきたnenemuさんの体力気力には脱帽です。
Commented by オキザリス at 2010-04-24 08:57 x
おはようございます。
トレッキングだけでなく、お花もキャッチしましたね。(*^_^*)
シャクナゲはワイルドで美しい。
プリムラも可憐ですね。
雨季のお花の季節だったら、さぞたくさんの花々を見られるのでしょうね。
青いケシもこのあたりですか?
Commented by saitamanikki2008 at 2010-04-24 10:24
お早うございます。
高地のトレッキングの途中で屈んで小さな花など撮るのは、大変だったと思います。
高地ネパールでも、日本で見かけるような花・虫を見て変に安心したりしてます。
Commented by nenemu8921 at 2010-04-24 18:30
kimikoさん。
そうですか。山のお仲間ですか。
今回企画された電気総長も山仲間の御大将です。
素人の私もきもちよくむかえてくださってお世話になりました。
Commented by nenemu8921 at 2010-04-24 18:36
マルメロさん。
元気ぶっているだけですよ(^^♪
朝晩は冷え込みますが (寝袋二つ重ねて湯たんぽも入れてもらいました)、日中はTシャツでも大丈夫です。
脱いだり着たりでした。
標高は高いけれど、緯度は赤道近くで、今の時期は日本よりあたたかいくらいでした。
ファー! 無事で帰れて、それだけで感謝です!!

Commented by nenemu8921 at 2010-04-24 18:45
オキザリスさん。
お花にたくさん出会えなかったことだけがちょっと悔しい!!です。
「エベレスト花街道」の写真集を見るとすごいのにねえ。
実際は今の時期、乾燥していてホコリ街道でした(*^_^*)
それも体験と思って、マスクをしたり、アルカイダみたいな覆面マスクも現地で調達して、使いました。
青いケシはシェルパの一人がケータイで写した写真を自慢そうに見せてくれました。
7月に撮ったと言っていました。
Commented by nenemu8921 at 2010-04-24 18:48
saitamanikkiさん。
そうなんです。どうしても撮らずにいられなくて、最初は一生懸命撮るのですが、だんだん疲れて、歩くだけでやっとの心境になります。
ロッジ周辺ではスナップをだいぶ撮りました。
by nenemu8921 | 2010-04-23 22:10 | 植物 | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921