最北の島へ  ②出会った植物

利尻でも、礼文でもたくさんの植物に出会いました。
丁寧に整理すると、UPするのに数日かかりそうなので、アトランダムに紹介します。

c0104227_9302487.jpg
レブンウスユキソウ(キク科ウスユキソウ属)礼文薄雪草
エゾウスユキソウの中で、礼文島に自生するものをレブンウスユキソウというようです。
礼文林道というトレッキングコースを1時間ほど歩いて、群生地まで行きました。

c0104227_0574542.jpg
リシリヒナゲシ(ケシ科ケシ属)利尻雛罌粟
c0104227_0581854.jpg
利尻島でも礼文島でも平地でも見ることができました。こぼれ種から発芽し、たいへん丈夫だそうです。

c0104227_0584530.jpg
チシマアザミ(キク科アザミ属)千島薊
利尻島の姫沼で。

c0104227_1036143.jpg
レブンシオガマ(ゴマノハグサ科シオガマ属)礼文塩竈
礼文林道でたくさん見かけた。

c0104227_11104143.jpg

c0104227_11111196.jpg
チシマフウロ(フウロソウ科フウロソウ属)千島風露
フウロの仲間は名前のイメージと違って強い。繁殖力もすごい。
でもこのチシマフウロはいかにも風露という風で、可憐だった。
花が終わったあとの若い種子もかわいい。高山植物って過酷な自然のなかで生きるため毛深いのですよね。

c0104227_11235617.jpg

c0104227_11242563.jpg
オオダイコンソウ(バラ科ダイコンソウ属)大大根草
野の花は風や雨に打たれて、花びらが散りやすい。完璧なフォルムに出会うのは難しい。
でも朝露がおもわぬガラスのドレスに変わることもある。これも若い種子です。

c0104227_11444969.jpg
エゾカワラナデシコ(ナデシコ科ナデシコ属)蝦夷河原撫子
林道脇でそこここに。華やかなので目立つ。撫子の仲間でこの種が一番華やかだ。

c0104227_11585083.jpg
タカネナデシコ(ナデシコ科ナデシコ属)高嶺撫子
似ているけれど、こちらはタカネナデシコ。ホテルのガーデンで撮影。
エゾカワラナデシコの変種と図鑑にある。見分けられる自信は……うーん。





限られた日程の中で礼文林道をゆっくり歩けたことが印象に残りました。
こんなところです。
c0104227_17341011.jpg


c0104227_17345994.jpg
フェリーが発着する香深井港が見えます。海の向こうは利尻島の利尻山ですが、この日の朝、雲に隠れていました。

c0104227_17412658.jpg
念願のノゴマです。もう少し近いといっそう嬉しかったのですが。
ノゴマのさえずりはヒバリに似ています。コマドリはすぐ間近で「ヒンカラカラカラ……」と、しきりに啼いていましたが、とうとう姿を見せてくれませんでした。
遠くで、時折ツツドリの声がしていました。ツツドリもいつも声ばかりです。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-07-18 19:57
こんばんは
礼文林道、いいコースですね。
花も鳥も生き生きとして・・・
このように歩いてみたかったのですが、車で移動したのみ・・・
利尻がすっぽり霧の中・・
ちょうど私が登った日の利尻もこんな風にみえたのでしょう。
ガスで視界10mほどでした。
翌日礼文からは見事な利尻が見えました。
Commented by オキザリス at 2010-07-19 09:03 x
おはようございます。すばらしいですね。
チシマフウロ、さわやかですね。やはりミコシグサになるのね。
ダイコンソウの種も小さな雪洞みたいでかわいい。
レブンウスユキソウの群落ですか!!
さわやかな風が渡ってくるようです。
nenemuさん、夢中で撮影したのがわかりますよ。
Commented by odamaki719 at 2010-07-19 09:16
おはようございます✿
沢山のアップを知らないままで申し訳ない事しましたね。
いつもrssでアップを知ってから訪問するのですが私の不注意でした。
でも正直蓮の花は好きですがカエルは苦手アザラシ類も
苦手でよく見ないでよかったかなと勝手な思いをしています。
最北の島に行かれていたのですね。
様々な花類が珍しく可愛いです。
オオダイコンソウの宝石のような雫が見事です。
次回からはよ~く気をつけますのでお許しくださいね。
Commented by matsu_chan3 at 2010-07-19 19:35 x
ご無沙汰してましたが北海道に来ていたのですか・・!
稚内、利尻と自然を楽しまれた様子がよくわかりました。
それにしてもゴマフアザラシの数はすごいですね。
Commented by nenemu8921 at 2010-07-19 20:21
kimikoさん。
そうでしたか。
夏は霧が多いようですね。
霧の中でも登ったら、下は雲海、頂上は花畑!!なんてね。
滞在中、霧雨が時折降る日もありました。
ゆっくりできる日程が取れるといいのですが。
でも、又行きたいなあ。丈夫な体を持って!!
Commented by nenemu8921 at 2010-07-19 20:27
オキザリスさん。ありがとう。
どの花も派手ではないのですが、いとおしかったです。
チシマフウロもオオダイコンソウも花びらが雨風で痛みやすく、きれいな花を探すのが大変でした。
もう、そろそろこの花たちは終わりの季節だったようです。

Commented by nenemu8921 at 2010-07-19 20:30
odamakiさん。ご配慮ありがとう。
カエル君もアザラシ君も、好きな人もいれば、苦手も人もいらして…。
どうぞ、気軽に自由にお付き合いくださいね。

Commented by nenemu8921 at 2010-07-19 20:33
matsu_chanさん。
改めてmatsu_chanさんの偉大さがわかりましたですよ。
ノゴマ1つ撮るのも大変でしたから。
でも、北海道って本当にいいところですね。
by nenemu8921 | 2010-07-18 18:10 | 植物 | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921