キツネのカミソリ

          NHKさんのニュースや
             千葉日報に紹介があったので 
                キツネノカミソリの撮影に
                    千葉の泉自然公園まで行きました。
c0104227_1829427.jpg
奥の林に群落になって咲いていました。
c0104227_18295945.jpg
木漏れ日をあびて元気そうでした。
c0104227_18301797.jpg
c0104227_18302928.jpg
しかし、こちらは猛暑に負けて、すっかりギブアップ!早々に退散しました。
c0104227_18325296.jpg
キツネノカミソリ(ヒガンバナ科ヒガンバナ属)狐の剃刀 Lycoris sanguinea
明るい林床や林縁などに自生する多年草。早春のまだ他の草が生えていないうちに、狭長の葉を球根から直接出して球根を太らせ、多くの草が生い茂る夏頃には一旦葉を落とす。
盆(8月なかば)前後になると花茎を 30〜50cm ほど伸ばし、先端で枝分かれした先にいくつかの花を咲かせる。雌雄同花で花弁は橙色が 6枚。
葉の形が剃刀に似ていることからのネーミング。なにか、物語性がありますね。

泉自然公園は拙宅からですと、京葉道路と東金道路を使って、車が空いていれば3,40分で行けるところです。
春のカタクや桜、秋の紅葉もきれいですが、カワセミやオシドリが繁殖しているところでもあります。
つまり、自然のままに環境を残して、管理されています。
1年に数回撮影に訪れますが、キツネノカミソリのこんなすごい群落を見たのははじめてでした。
泉自然公園の案内はこちらをどうぞ。

賢治作品にはこの植物は登場しません。東北には自生していないのかしら。

            
Commented by saitamanikki2008 at 2010-08-17 21:05
こんばんわ。
これは沢山群生して咲いてますネ。
一昨年、武蔵丘陵公園に行った時、20株程度見ましたが
このように一面に群生しているのを見るのは初めてです。
花も細長で日本キツネに似ている雰囲気も感じます。
自然環境の良い公園のようで楽しみですね。
Commented by odamaki719 at 2010-08-17 22:27
こんばんは✿
キツネノカミソリの群生が千葉の泉自然公園にあるのですね。
色々な方のブログでキツネノカミソリを見ることがあってもこの様な
群生は初めてです。見事なものですね。
最後が綺麗で私の勝手な好みです。
Commented by オキザリス at 2010-08-17 23:22 x
こんばんわ。キツネノカミソリの群落は始めてみました。
なにか、明るい陽気な雰囲気ですね。
近かったら、ぜひ行ってみたいです。
2番目、3番目の写真が好きです。
賢治作品に登場しないのは残念ですね。


Commented by bella8 at 2010-08-17 23:25
nenemuさん、こんばんは!
キツネノカミソリの群生、実に素晴らしいです。
遠くから見ると曼珠沙華と見間違いそうですね。

泉自然公園の中は幾分涼しかったでしょうか・・・
この暑さに参りそうです。(-。-;)

Commented by nenemu8921 at 2010-08-17 23:53
saitamanikkiさん。
広い園内の数箇所にまとまって生えているところがあって、全部で5万株だそうです。
すごいなと思いました!
自然環境もいいのです。
撮影しているときには、蛇も出てくるくらいです。
静かに隣の草むらへ入っていきましたが。

キツネはカミソリを何に使うのでしょうか? 植物のネーミングって、面白いですね。

Commented by nenemu8921 at 2010-08-17 23:58
odamakiさん。
この公園は広いので、最初に地図を頂いて、群生地を教えていただいてから歩きました。
帰り道、駐車場に戻るまでが、暑いので大変でした。
体力のなさをつくづく感じました。
丈夫なからだをもちたい!!


Commented by nenemu8921 at 2010-08-18 00:00
オキザリスさん。ありがとうございます。
ちょっと野暮ったくて、可憐な花だと思いました。
園芸種ではないので、何だか、嬉しい気分でした。
Commented by nenemu8921 at 2010-08-18 00:05
べらさん。ご無沙汰しています。
暑いのでバテテいますよォ。泉も日陰はいいけれど……。
フーフーでしたよ。
ヒガンバナの仲間なので、似ていますが、
雰囲気としては、ヒガンバナは熟女。この花は婚活中の女の子たちという風でした。
Commented by misty_hill at 2010-08-18 09:49
こんにちは! キツネノカミソリですか?
北上山地でも あるのかどうか 少し調べてみますね。
しばらく お時間をください。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-08-18 22:51
こんばんは
こちらの群生地も凄いですね!
私も三毳山のキツネノカミソリを毎年見ていますが、今年はベストです。
暑いのが好きなのかしら・・?
暑くて一斉に咲きそろったのかもしれませんね
オニバスも見てきましたよ。
葉を突き破って咲く、元気な花ですね。

Commented by nenemu8921 at 2010-08-19 08:05
misty_hillさん。
まあ、調べてくださるの。
同じ仲間のヒガンバナも東北ではあまり見かけません。
ヒガンバナ科では、ナツズイセンというピンクの花は、時折見かけますが。
キツネノカミソリ、ヒガンバナ、ナツズイセン…。
よろしく。報告お待ちしています。

Commented by nenemu8921 at 2010-08-19 08:09
kimikoさん。おはようございます。暑いですねえ。
拝見しましたよ。三毳山は、カタクリの里かと思っていましたが、キツネノカミソリもいいですね。
暑いのが好きかなあ。泉では昨年の方が多かったと言うことでした。
オニバスの池も三毳山近くなのですか?
ワイルドですてきです。
Commented by misty_hill at 2010-08-19 23:47
こんばんは~ 調べてみました 
キツネノカミソリは普通に自生していました
知人も観察しているようです
また 北上市でも自生が確認されているようですので
賢治も目にしていたはずだと思います。
ヒガンバナは 実家の庭にも咲いています
決して多く見かけるほどではありませんが 
これもまた 自生しています。 
Commented by nenemu8921 at 2010-08-20 09:21
misty_hillさん。
ありがとうございます。
早速調べてくださったのね。そうですか。
最近では北上市でも自生しているんですね。
北上川の岸辺にこの花が咲いていたらきれいでしょうね・

キツネノカミソリは、最近まで関東以西と言われていたようですが、温暖化現象で生態系も変わってきている様子です。

ヒガンバナは日本全土に分布らしいのですが。
by nenemu8921 | 2010-08-17 18:30 | 植物 | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921