睡蓮や蓴菜

(略)
並木に沿った沼沢には
睡蓮や蓴菜(じゅんさい)
いろいろな燐光が出没するけれども
すこしもそれにかまってはならない
(略)
                  詩「命令」


c0104227_9274491.jpg
画像はクリックすると、みな大きくなります。
c0104227_9295675.jpg

睡蓮や蓴菜の繁茂する沼地は、滋賀高原のあちこちにある。蓮沼、一沼の画像です。
黄葉した水草を燐光と表現するのは、宮沢賢治ならではである。
この作品は「春と修羅 第二集」中のもの。
花巻市の郊外が舞台だが、情景的には共通する。

c0104227_931188.jpg
風のない日で、水面への写りこみも面白かった。









沼地の脇の樹木にみごとなキノコを見つけた。
c0104227_9502033.jpg
これって、ベニテングダケかと思うのですが。
Commented by saitamanikki2008 at 2010-10-15 12:09
こんにちは。
 ↓ の志賀高原での撮影データ 誠に有り難うございました。
何時も手持ちで撮っているので、大変参考になりました。

秋を感じる水辺の風景と茸です。
全国的に野菜が不作の中、今年は松茸が例年より採れていると聞きました。
それでも、私の口には入らないと思いますが、写真から秋を感じました。
Commented by nenemu8921 at 2010-10-15 16:23
saitamanikkiさん。
お役に立てれば、幸いです。
野菜が不作とか。キノコが豊作とか。道の駅でなめこを沢山買って帰りました。
キノコ汁おいしいですね。
Commented by sdknz610 at 2010-10-15 20:07
映り込み!・・・何ともキレイ!静かさが沁み渡るような・・・良いですね~・・・志賀高原・・・一沼・・・見てみたい♪ それにしても神出鬼没のnenemuさん・・・どうなっているのか?♪
Commented by odamaki719 at 2010-10-15 22:17
こんばんは✿
1・2枚目はモネを連想してしまいました。
3枚目ははまるで繊細な油絵のようですね。
本当に風がないと美しいです。
Commented by nenemu8921 at 2010-10-15 23:48
samさん。こんばんわ。
静かだったのですが、沼のこちら側にはかなりの人数が三脚を立てていたのであります。
samさん、神出鬼没なんてこと、ありませんよォ。
地味でお嫁の毎日であります。(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2010-10-15 23:51
オダマキさん。
湖面の浮いた睡蓮の葉が気になるところです。
PLフィルター、使うべきか、使わぬべきか…。迷いました。

Commented by ケイタロー at 2010-10-16 08:09 x
睡蓮や蓴菜の燐光ですか。
よく読みこんでいますね。
nenemuさん、ぴったりの詩句を探してきますね。
宮沢賢治もにやっとしているだろうなあ。


Commented by tamayam2 at 2010-10-16 11:55
これは、きっとベニテングダケですね。
きれいね。また、たくさんのスイレンの葉、
見ていると立体的に見えてきます。特に一枚目。
すばらしい写真です。
Commented by nenemu8921 at 2010-10-16 22:37
ケイタローさん。
あらら、ありがとうございます。
ぴったりの詩句ではなくて、詩句にふさわしい画像を心がけているのですが…。
なんてね。……。実際には苦労しています。(^_-)-☆
新校本の別館の索引篇ができて助かっています。
Commented by nenemu8921 at 2010-10-16 22:40
tamayamさん。やっぱりベニテングダケでしょう。
少しトウのたったベニテングダケですねえ。
ムスカリンと、賢治は歌っていますが。

by nenemu8921 | 2010-10-15 09:54 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921