木の実

アカソバの咲く自然公園は赤い木の実も眼にtつきました。
c0104227_22145154.jpg
ゴンズイ(ミツバウツギ科ゴンズイ属)Euscaphis japonica (Thunb.) Kanitz 権瑞
ユニークなのは名前も、実も…。同名のナマズ科の魚も話題になるところです。

c0104227_22151967.jpg
ハナミズキ(ミズキ科ミズキ属)Benthamidia florida 花水木
実より花のほうが存在感がありますね。でも、こうして見れば、軽やかに紅葉した葉もなかなかです。

c0104227_1571293.jpg
コブシ(モクレン科モクレン属)Magnolia kobus 辛夷
可憐な花とはイメージが違うごつごつした実です。やっぱり、コブシ(拳)ですね。
賢治はこぶしの花を度々作品に登場させていますが、実に言及した表現はないと思います。


赤い実のほかにも実はありました。
おまけを見てくださいね。





c0104227_1519730.jpg
コムラサキ(クマツヅラ科ムラサシシキブ属)Callicarpa dichotoma  小紫

c0104227_1519516.jpg
シロシキブ(クマツヅラ科 ムラサキシキブ属) Callicarpa japonica f. albibacca 白式部

ムラサキシキブは山野に自生しているが、コムラサキ、シロシキブは栽培種のようです。
栽培種はどうも名前にそぐわぬ? いや似合ったというべきか、華やかな雰囲気ですね。
Commented by matsu_chan3 at 2010-10-20 19:41 x
あまり見かけないアカソバ・・初めてみました。
こちらではコブシの実ははじけていました。
もっともこちらはキタコブシですけどね!
Commented by オキザリス at 2010-10-20 21:44 x
こんばんわ。アカソバの花、公園で見たことがあります。
こんな群落ではないけれど。
こぶしの実は面白いですね。
マグノリアは拳固になる!!のですね。
おまけのコムラサキ、シロシキブも秋らしくてすてきです。
小さな壷に生けてみたい。



Commented by nenemu8921 at 2010-10-21 22:58
matsu_chanさん。
キタコブシですか。
コブシははじけると糸を引くような、不思議な感じなのですよね。
はじけぬまま落ちていたのもありました。

Commented by nenemu8921 at 2010-10-21 23:01
オキザリスさん。
コムラサキもシロシキブも和風のお部屋だけでなく、洋間にもあいますよ。
ガラスの器でも不思議に似合うんです。(^_-)-☆
Commented by odamaki719 at 2010-10-22 08:05
ゴンズイは名前も実も変わっていますよね。
この実は実物とは出会っていないのです。
コブシの実はいつも思うのですが不思議な形をしていますね。
シロシキブは珍しくて私も滅多に出会えない白い実です。
Commented by nenemu8921 at 2010-10-23 20:37
odamakiさん。ゴンズイは名前からはおじいさんみたいなイメージでしょう。
でも、実はミッキーマウスのお兄さんみたいでかわいいわねえ。
きっと出会える機会がありますよ(^_-)-☆
Commented by sdknz610 at 2010-10-23 21:42
色が豊富な秋ですね~。どれも綺麗な画でホっと暖かい気分になりますよ♪ そろそろ足が冷える夜になってます・・・。
Commented by nenemu8921 at 2010-11-03 09:19
samさん。失礼しました。
こちらのコメに気づかずにいました。
いつもありがとうございます。
足冷えにグッドアイディアを。
最近、登山用の靴下を愛用しています。とても暖かい!!
床暖房がない我が家なので、助かっています。(^.^)
by nenemu8921 | 2010-10-20 15:29 | 植物 | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921