水そば? ミゾソバ?

樺の向ふで日はけむる
つめたい露でレールはすべる
靴革の料理のためにレールはすべる
朝のレールを栗鼠は横切る
横切るとしてたちどまる
尾はder Herbest
 日はまっしろにけむりだし
栗鼠は走りだす
  水そばのアップルグリーン(苹果緑)とピンク(石竹)
(略)
                          詩「栗鼠と色鉛筆」


c0104227_1527169.jpg


c0104227_1027138.jpg


c0104227_10274633.jpg


c0104227_102821.jpg
ミゾソバ(タデ科イネタデ属)Polygonum thunbergii 溝蕎麦
山野の水辺に多い一年草。

詩「栗鼠と色鉛筆」は『春と修羅』中の作品。一読しただけではイメージが断片的でわかりにくい作品である。
解説を望む方には千葉賢治の会から、この9月に発行された「雲の信号」8号をお勧めする。
(非売品ですが、イーハトーブセンターで扱っています)

問題は水そばをミゾソバと解釈するか、水の傍(そば)と読むか。
しかし、アップルグリーン(苹果緑)とピンク(石竹)は、この植物をイメージしていると思われるので、どちらでも
意味的には変わらない。賢治自身の当て字の可能性や方言の呼び名の可能性も否定できない。
花巻周辺で、この植物を水そばと呼ぶ風習があっただろうか。
しかし、ミゾソバをアップルグリーンとピンクとは!! 私には金平糖のように見えますが。





ミゾソバの写真は実は小岩井農場で9月に24日に撮ったもの。
いたるところにミゾソバの群落がありました。
近くにはこんな看板が立っていました。森の中です。

c0104227_16134197.jpg


その下には……。
c0104227_16141734.jpg
見上げれば大きな山栗の木が立っていました。

そして見渡せば周囲にはメクラブドウやホップの実も目に付きました。

c0104227_16181864.jpg
ノブドウ(ブドウ科ノブドウ属)賢治作品ではメクラブドウ(方言)で登場する href="http://nenemu8921.exblog.jp/7038480" target="_blank">。こちらをどうぞ。
c0104227_1648927.jpg
カラハナソウ(クワ科カラハナソウ属)賢治作品ではホップの名で登場する。 よかったらこちらをどうぞ。
Commented by ILmoon at 2010-10-25 17:55 x
金平糖の花、甘いかな?
いやいや、薬草にされていますから・・
新芽・若葉は食用になり、てんぷらや、
茹でてアク抜きしたものをおひたし・胡麻和え・
炒め物等にいいとか・・・・
食べてみなきゃ分かりませんね。
「盗人森」って、森の幸が豊かなのでしょうかね。
保全しておきたい森なのでしょう。
ホップもあるし・・・
ステップして、ビールのイメージです。
ジャンプして、冷蔵庫から缶を取り出しましょうかね。
栗をつまみにして・・・。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-10-25 20:02
こんばんは
盗森道標、掲載ありがとうございます。
豊かな森ですね。
私の後、友人が小岩井牧場へ行き、観察ツアーのようなものに参加して(平日で客一人だったそう)、100年の森へ行ったと・・・
野葡萄の色が素敵ですね。もちろんピンクのミゾソバも・・
沢山魅力のある小岩井周辺、また訪問したいです。
Commented by nenemu8921 at 2010-10-26 15:20
ILmoonさん。甘そうですね。
金平糖とか、有平糖のイメージですもん。
あら、ミゾソバも食べられるの? 食べれてみたいなあ!
盗人森は賢治童話に登場する名前なのです。
というより、実在する盗人森、狼森、笊森をモデルにして書いた童話なのね。(^_-)-☆
ホップは遠野で栽培していました。これは自生しているのでカラハナソウとしました。
ホップ、ステップ、栗でジャンプですか!(^.^)
楽しい夜ですね。


Commented by nenemu8921 at 2010-10-26 15:32
kimikoさん。
小岩井の観察会を友人が数年前にやっていました。一度私も参加したことがあります。
夏がシーズンなので、夏はにぎやかです。
「とりぱん」というコミックをご存知ですか?
(ライフログを見てね) とりぱんにも小岩井が登場します。
野鳥ファンには、ばかばかしいような、面白いシリーズです。
機会があったらパラパラと見てください。
笑ってしまいますよ。(^.^)
Commented by tamayam2 at 2010-10-27 17:15
ホップの実のつき方はジグザグ。金平糖のように輝く
ミゾソバ。急に現れる盗ッ人森。メルヘンの世界ですね。
Commented by nenemu8921 at 2010-10-27 21:16
tamayamさん。
ホップはさわやかな印象でした。
小岩井農場は広々していて(世界の農場を知らないので…)、
気持ちのいいところです。
Commented by zapatos po at 2014-09-02 04:46 x
With havin so much written content do you ever run into any issues of plagorism or copyright infringement? My blog has a lot of unique content I've either created myself or outsourced but it seems a lot of it is popping it up all over the web without my authorization. Do you know any ways to help prevent content from being stolen? I'd really appreciate it.
zapatos polo ralph lauren españa http://www.jkdlead.com/zapatos-otras-marcas-Spain-237.html
by nenemu8921 | 2010-10-25 16:45 | 植物 | Comments(7)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921