群落で出会った植物

房総はいま秋、まっさかりです。
おだやかな、あたたかい秋です。
群落ではひっそりと野の花が咲いています。
1、
c0104227_1061315.jpg

2、
c0104227_1065019.jpg
ホソバリンドウ(リンドウ科リンドウ属)Gentiana scabra var. buergeri  細葉竜胆

3、
c0104227_1113363.jpg
イヌセンブリ(リンドウ科センブリ属)Swertia diluta  犬千振
準絶滅危惧種です。丈高い草の足元でほとんど気づかれずにそっと咲き、ほぼ花は終わりました。

4、
c0104227_10223832.jpg
シロバナサクラタデorサクラタデ?

5、
c0104227_1031126.jpg
コモウセンゴケ(モウセンゴケ科モウセンゴケ属)Drosera spathulata 
食虫植物。モウセンゴケは夏緑性で、コモウセンゴケは冬にも葉を維持している常緑だそうです。

6、
c0104227_16225481.jpg
??でも美しいと思いました。



群落でいま、いちばん存在感のあるのは…。
これです。なにか、わかりますか?

7、
c0104227_1085855.jpg


8、
c0104227_108453.jpg


9、
c0104227_10513013.jpg
タカトウダイ(トウダイグサ科トウダイクサ属)Euphorbia sieboldiana C.Morren et Decne. 高燈台
トウダイは燈台で花の形が昔のローソクを用いた照明に似ているから。
タカトウダイはトウダイグサ類の中でも丈が高いゆえのネーミングだとか。

10、
c0104227_10515383.jpg
アキノキリンソウ(キク科アキノキリンソウ属)秋の麒麟草
花はおしまいですが、枯れた葉の造形が面白いとおもいません?
Commented at 2010-11-12 19:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fan_tail at 2010-11-12 19:46
こんばんは♪
私も先日群落に行ってきました。
群落に詳しい友人が、イヌセンブリがあるはずなんだけど。。
と探しても見つからなったんですよ。
nenemuさんは見つけられたのですね。すごい眼力です!!
タカトウダイもきれいに紅葉していますね。
私はサワヒヨドリの穂がいいな、と思いました。

群落の隣を流れる作田川は片貝漁港に注いでいます。
コガモやヒドリガモが上ってくることもあります。
Commented by nenemu8921 at 2010-11-12 22:15
kimikoさん。
どうぞ、おでかけになるときは声をおかけください。
ご案内しますよ。マイカーで。
赤城山のヤマラッキョウはいつごろ咲くのでしょうか。
初秋でしょうか。
いつか、行ってみたいです。
赤城山の植物相とその所在地もご存知なんて、すごいなあ。
よく歩いていますね。いや、飛んでいますね。小鳥のようです。
(^_-)-☆


Commented by nenemu8921 at 2010-11-12 22:29
fan_tailさん。イヌセンブリは偶然見つけたのです。
4日に行ったときです。
昨日はもう花がおわり、目立たなくなっていました。
6はサワヒヨドリの穂ですか? きれいですよね!!
わかりませんでした。
昨日は午後からまた片貝漁港へ行きました。カモメと夕景を撮りました。
港にはスズガモやオオバンもいました。
作田川にはコサギやハマシギの群れがたくさんいました。
ちょっと遠かったです。
とてもいいところだと思いました。
機会があれば朝日を撮りたいけれど、泊まらないとダメですね。
やや、九十九里に嵌まっています。
いずれ、UPしますから見てくださいね。


Commented by saitamanikki2008 at 2010-11-13 10:55
こんにちは。
珍しい植物ばかりを見せて頂きました。
咲く場所さえ整えられた場であれば、
多様な植物が見られのですね !!
以前、NHKのテレビ番組で、日本は諸外国と比べ、
海・森林など格段に多様な品種が育っていることを知りましたが
大切に引き継ぎたい自然の植物たちです。
Commented by ILmoon at 2010-11-13 15:21 x
10月上旬から「えびの高原」界隈では、
茎が地を這うようにして伸び、草むらで咲いています。
リンドウは林道の脇にも咲いている・・・ナンチャッテ
好きな花の一つですが、観賞用や切花用に栽培される
ものより自然の中で育つものに惹かれます。
Commented by odamaki719 at 2010-11-13 16:48
こんにちは✿
ホソバリンドウは爽やかな色彩で綺麗です。
イヌセンブリも優しいですね。
↓のマヤラッキョは先日ブロ友さんのところで見て
可憐な花で一度に好きになりましたが
そにうち出会えることを願っています。
Commented by nenemu8921 at 2010-11-13 18:03
saitamanikkiさん。
日本が多様な生物相が見られるのは、南北に長く、変化に富んだ地形によるものと思います。
どこも同じ園芸種ばかり咲かせる華やかな花壇ばかりでなく、野生の植物が生き生きしている自然が残されてほしいですね。
園芸種も時にはいいけれど。(^_-)-☆


Commented by nenemu8921 at 2010-11-13 18:08
ILmoonさん。えびの高原はいいところのようですね。
いつか、機会があれば、訪れたいです。
リンドウは園芸用の花は蕾が開かない花というイメージがあります(^_-)-☆
野の花は野で見るのがいいのかしら。
時には小さな籠か、壷に差して飾りたいなとも思いますが。
Commented by nenemu8921 at 2010-11-13 18:11
odamakiさん。
イヌセンブリはなかなか出会う機会がありません。
今回は偶然でしたが、ラッキーでした。
ヤマラッキョウ、出会えるといいですね。小さな地味な花です。
by nenemu8921 | 2010-11-12 18:14 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921