冬の花

年の瀬もせまって、何かと気ぜわしい日々、
浮世に関係ありませんと言った風に咲いている花を見つけました。
秋バラと言うより冬バラ? 華やかさを脱いでひっそりと、でも誇り高く一人で微笑むようでした。
c0104227_154815.jpg


c0104227_17493.jpg
     数日前、千葉市花の美術館で

サザンカ これからが本番と言ったところですが、やはり静寂な雰囲気がいいな。
c0104227_14433259.jpg

背景は緑の草原なんですけど…。
c0104227_194299.jpg
水元公園で11月に撮影。
Commented by kimiko_shibata1 at 2010-12-20 19:34
こんばんは
きれいな花たちですね。みな、自分らしく美しく咲いていますね。
サザンカが盛りです。
今年もあと10日になりましたね。
Commented by オキザリス at 2010-12-20 19:49 x
こんにちわ。横顔がみなきれいですね。
美人ぞろいですね。
でも、みな20代以上みたいですね(^_-)-☆
大人の美しさが出ています。
背景のボケがさりげなくてすばらしいです。
最後のサザンカは5月の花と言った雰囲気が出ています。
賢治作品にはサザンカは登場しないのでしょうか?
Commented by ILmoon at 2010-12-20 20:44 x
望遠でのマクロ撮影でしょうか。
レンズ特性を活用すると、肉眼では感じえない映像
思うに、肉眼がこんな感じだと、
見るもの全てが焦げて点になるかなって…。
小点になりそぉ~(^^♪ 
でも、カメラ写真だとこれが良いですね。
Commented by nenemu8921 at 2010-12-20 21:16
kimikoさん。こんばんわ。
自分らしく咲くのは、植物の専売ですね。
ヒトは自分らしくとは……?と、考えてしまいます。
Commented by nenemu8921 at 2010-12-20 21:22
オキザリスさん。こんばんわ。
大人の美しさですか?ありがとうございます。
5月の山茶花ですか。歌のタイトルになりそうですね。
ヒトは誰でも、場違いの想いを、時として感じることがありそうですもの。

山茶花はどちらといえば、暖地性の植物のようです。
賢治作品には、登場しないと思います。


Commented by nenemu8921 at 2010-12-20 21:29
ILmoonさん。こんばんわ。
ハイ、そうです。望遠です。
花はマクロで撮ることが多いのですが、距離があるときは望遠を使います。
ボケと背景が花の写真の決め手だそうです。??
モデルしだいではないかしら…??とも、思うのですが。
Commented by rinrin at 2010-12-20 21:30 x
こんばんは
nenemuさんのお花の写真、なかなか色っぽいと思うんですよ
雰囲気がそうかも知れませんねぇ~うふふ
Commented by nenemu8921 at 2010-12-20 21:47
rinrinさん。こんばんわ。
色っぽいと、云われることは少ないですねえ。この頃。
↓枯芙蓉のように、シブイ!!とも、云われることはないのですが…。
  (^_-)-☆
Commented by goiccio at 2010-12-22 11:26 x
気候のせいか、今年家の辺りの山茶花はみな大量の花を付けています。そして周囲の木々も、早くも春先の色を呈していて…何か変な感じです。
でも、周り中おかしければ狂い咲きの花もおかしく見えないという利点もあるのかもしれませんね。
一輪ずつのアップも、きれいでいいですね。
Commented by nenemu8921 at 2010-12-22 22:53
goiccioさん。サザンカはかなり派手に咲きますね。
花びらを広げて、集団でゲラゲラ笑っているように見えることもあります。
でも、おそらく、冬はこれからが本番。春は多分遠いのでしょうよ。
……と、わが身に言い聞かせています。
腰痛が心配であります。
by nenemu8921 | 2010-12-20 18:31 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921