ヤマガラ

(略)
たつたいままで教室にゐたあの変な子が影も形もないのです。
みんなもせっかく友達になった子うまが遠くへやられたやう、
せっかく捕った山雀に遁げられたやうに思ひました。
(略)
                      童話「風の又三郎」

c0104227_20582767.jpg
ヤマガラ(シジュウカラ科)山雀
ほぼ全国的に留鳥として分布するが、暖地の常緑広葉樹林にもっとも多い。
c0104227_20575152.jpg
ヤマガラは山の雀と書くが、雀という漢字は、もともと中国語で小さいの意。
中国語で雀は麻雀という文字を当てるそうだ。そこから雀は小鳥の総称として用いられたという。
c0104227_2058861.jpg
ヤマガラは飼育しやすく、人にもよく慣れる鳥で、昔は飼い鳥として愛された。
c0104227_20584552.jpg
高度成長期以前には、神社で、よく飼育されたヤマガラがおみくじ引きをする光景もあったという。
c0104227_2059224.jpg
市川市郊外の大町自然公園でヤマガラに出会った。ミーミー鳴いて、すぐ近くまで飛んでくるので驚いた。
c0104227_20592035.jpg
飼い鳥だったのかと思うほど、人を恐れない。
c0104227_2155068.jpg
3羽ほどが入れ替わり立ち代り、時として揃って飛んできて、すぐそばまでやってくる。
c0104227_2161262.jpg
なんとも表情がかわいくて見飽きなかった。
c0104227_2162721.jpg
目の表情や首をかしげるしぐさが、正月に顔を見せた小さな孫に似ている。
Commented by goiccio at 2011-01-10 10:04 x
小鳥達の表情は、確かにあどけなく見えることがありますね。知らなくていいことを知らないことで、純真でいられるのかもしれませんね。私達人間には様々なゼイ肉が付き過ぎているのかも。
すっきりと、純真になりたいです。
Commented by odamaki719 at 2011-01-10 12:11
こんにちは✿
ヤマガラの様々な表情がよく撮れていますね。
鳥って正面から見るとちょっとオヘチャですよね。
1枚目が可愛いです。
お正月にはお孫さんがいらしたのですね。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-10 13:31
goiccioさん。
小鳥にせよ、花にせよ、見る人間の都合でさまざまに解釈できるのが
楽しいところです。
ぜい肉は困りものですが、最近、公園のカモも餌をもらいすぎてぜい肉がついているようですよ。
関係者は渡りができるかどうか、心配する向きもあると聞きます。
人には人の憂いあり、鳥には鳥の悩みありなんてね。(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2011-01-10 13:37
odamakiさん。こんにちわ。
本当にヤマガラはひなびたかわいらしさがあります。
田舎ものというひともいますが。かわいいです。
1歳の初孫が来て、楽しかったです。(^.^)
Commented by ILmoon at 2011-01-10 15:24 x
捕獲禁止の「ヤマガラ」 めっきり少なくなりました。
柄いっぱいのカラフル、ヤマガラさんです。
山に入り込んでの撮影は、生活を脅かしますので、
近場に来るのを期待したいものです。
自然の営みに人が介入すると、それは自然の鏡で、
人に反映するでしょう。見守るのが大切でしょうね。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-10 17:11
ILmoonさん。
こんにちわ。本当にそうですね。
宮沢賢治の童話世界は戦前ですから、時代環境が違いますので、
それを理解してくださいね。
昔は身近な野鳥をペットにする文化は少なくありませんでした。
日本鳥学会会長だった鷹司信輔は「飼い鳥」という著書も残しています。
現在の感覚ではとんでもないことですが…。
その時代の中で培われた文化と伝統を現在のものさしで糾弾しても仕方がないと思います。



Commented by sdknz610 at 2011-01-10 22:18
このデコッパチがなんともお茶目な印象で、好きなんですが意外に会えないのが(泣)です。。。
どれもバッチシの画で、惚れ惚れ見てます♪
Commented by ケイタロー at 2011-01-11 08:25 x
ヤマガラ、かわいいですね。
どうしても、この子はやんちゃな子どものムードですね。
鳥といえども、↓セキレイのように美女系ではないし、モズのようにちょっとコワイでもなく、実にあどけない小鳥ですね。
メジロなどもかわいいとよく言われるけれども、その眼はきついでしょう。
このヤマガラはお茶目な幼子ですねえ。
お孫さん、さぞ、かわいいでしょうね。

Commented by saitamanikki2008 at 2011-01-11 13:41
こんにちは。
そうでしたか、 おみくじ引く鳥は、この鳥(ヤマガラ)でしたか。
昔 露天の店で、おみくじ引く鳥として度々見かけました。
頬が白く、前身に薄茶色の羽毛が生えてますネ。
写真で近くに見ると、可愛い鳥です。


Commented by マルメロ at 2011-01-12 01:14 x
鳥撮りの真骨頂。1羽のヤマガラなのにここまでいろいろの表情が撮れるものとは思ってもいませんでした。しかもこのヤマガラは人を恐れずとはカメラマンとしては撮り甲斐があったことでしょう。このくらい小さな小鳥を撮るときはなぜか胸がドキドキ騒がしくなって仕方がありませんが・・・
Commented by ミチ at 2011-01-12 10:22 x
ヤマガラの表情がよく撮れていますね。
くちばしがあどけなくて可愛らしいです。
写真を拝見して庭のモッコクに来ていた小鳥がヤマガラと気づきました。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-12 15:11
ケイタローさん。
ありがとうございます。
かわいいですね。孫も小鳥も。
孫はすぐに大きくなってしまうのでしょうが、小鳥は永遠にかわいい!

Commented by nenemu8921 at 2011-01-12 15:13
saitamanikkiさん。
まあ、見たことあるのですか?
話には聞いても、写真では見ても、実物は見たことがないので…。
ウラヤマシイです。
実物はかわいくなかったですか?!
Commented by nenemu8921 at 2011-01-12 15:19
マルメロさん。
ここは野鳥を撮るカメラマンが何人かいつもいるところです。
餌をやった人がいるのかもしれませんね。
このヤマガラは近くのベンチの上まで来たり、一度は私の膝をつついていきました。( ゚д゚ )
見ていて、思わず顔がほころんでしまいました。
ニコニコ…。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-12 15:23
ミチさん。かわいいですよね。
ミーミー鳴いたり、葦の茎をつついてドラミングみたいな音もさせていました。
図鑑に書かれていない生態を見せてくれます。
庭に来たのはいつごろの季節ですか?嬉しかったでしょう(^.^)
by nenemu8921 | 2011-01-09 16:33 | 鳥・動物 | Comments(15)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921