大町自然公園

前回の晴れた日の雪、真冬の花吹雪の正体は、実はユスリカの集団発生です。
なんです。
「えっ…」とがっかりしないでくださいね。
以前は「気持わるい」と思いました。
でも、鳥の心で世界を見れば、ご馳走がいっぱいなのだなあと、思ったのでした。
蚊吸鳥と異名のあるヨタカをつれて来れば、スイスイと吸って天国のようだと思うに違いありません。
ガマの穂も午後の日を浴びてかがやいていました。
c0104227_14304480.jpg
視点を変えれば、世界はシュールです。(どうも、マイナーなものに惹かれるタイプです)

そして、ここにはカワセミもいます。
c0104227_1471595.jpg
ハンノキの高い梢で
c0104227_1474181.jpg
ダイビングして魚をキャッチ!!しかし背景がイマイチです。

誰ですか?みかんを用意した人は?
c0104227_14125971.jpg
でも、やっぱりかわいい、メジロです。
c0104227_14131452.jpg






大町自然公園にはハンンキもたくさんあります。
c0104227_14175775.jpg

今年はカラスウリが多いようです。
c0104227_14202675.jpg

クレソンも青々しています。花が咲くのも早いかな?
c0104227_0293518.jpg

春一番にはこぶしの花がたくさん咲きます。
Commented by ケイタロー at 2011-01-14 08:43 x
おはようございます。
蚊ですか。蚊柱ですか。ビックリしました。
へえぇ、蚊柱も写真に撮るとこうなるの?
WBを変えて撮ったのかな。
まあ、nenemuさんは鳥の心で世界を見て歩いているのですか。
撮れた画像もビックリですが、蚊柱を見て撮ろうと思う人がすごいと思いました。
宮沢賢治もビックりビックリくりくりくりですね。
カワセミもメジロも居て、いいところですね。
いつか、行ってみたいなあ。
Commented by sdknz610 at 2011-01-14 09:06
ワ~!ユスリカでしたか!初めて♪
メジロ・・・我が家のミカンにやっと来るようになりましたよ。
すぐヒヨに追い飛ばされてますが・・・♪
Commented by マルメロ at 2011-01-14 16:05 x
うふふやはり小鳥たちのかわいい顔の後ときたらその御馳走ですものね~
でもこんなに無数に広がって輝いているなんて撮り方がよすぎて攪乱されてしまいますね。
ホントにすっかり小鳥さんになってしまったかのようなnenemuさんは面白い。
我が家の猫の額の庭にミカンやリンゴを置いたらメジロさんは来てくれますがやはりヒヨドリやカラスまで押しかけてくるので今は中止です。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-14 16:28
ケイタローさま。失礼しました。
やっぱり写真って光のテクニックなのでしょうか。
肉眼で感じられない世界が画像になる不思議さがありますね。
WBは白熱灯で撮ったものをUPしました。
こちらにおでかけの折があれば、ご案内しますよ。大町まで。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-14 16:30
samさん。
ユスリカなんて撮る人はいないですよね。
メジロたちは今の季節、花が少なくて、必死ですよね。
Commented by goiccio at 2011-01-14 16:31 x
“小禽”の皆さん大好きです。こちらのカワセミは立派な嘴をしていますね。いつも超特急で横切る残像を追うのが精一杯なので、もう少し短いのだと思っていました。
青や黄はもちろん、茶色っぽい羽根でもよくよく見ればとてもきれいですよね。手入れは大変そうだけれど、常識音痴の私からすると着替えの手間がないのがうらやましい!いつでもどこでも胸を張っていられる衣装ですものね。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-14 16:37
マルメロさん。
何気なく見ている自然界も時々、思いがけない一面を見せてくれますね。
そうですか。お庭の餌台はやっぱり、ヒヨドリが強いでしょう。
カラスも来るのはすごいですね!
ジョウビタキやルリビタキはいかがですか? 土があるとお庭にこっそり遊びにきているかもしれませんねえ(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2011-01-14 16:58
goiccioさん。
本当に小鳥は着替えの手間がなくていいですね。
でも冬は寒いだろうなあ、夏は暑いだろうなあ…と、思ってしまいます。
カワセミの美しさは格別で、止まっていても、超特急で飛んでも、存在感がありますね!!
けれども実物は小さいので、くっきり撮るのはたいへんです。

Commented by odamaki719 at 2011-01-14 17:39
こんにちは✿
ガマの穂が日差しを浴びて綺麗ですね。
カワセミが素晴らしくよく撮れていますね。
餌をシッカリと咥えていて満足そうです。
メジロも可愛いです。
みかんが好物ですよね。
この前の花びらのようなのは蚊でしたか!
撮り方によって綺麗に見えますね。
Commented by ミチア at 2011-01-14 18:47 x
やっぱりカワセミってきれいです!ヒスイというのもうなずけます。ネネムさんはさすがです。
今朝、うちのアパートのベランダに ヒヨドリが干し柿を食べに来ていました。デジカメで撮ろうとしましたが逃げてしまいました。ざんねん!
Commented by nenemu8921 at 2011-01-15 09:53
odamakiさん。おはようございます。
ガマの穂もなんだか不思議な植物だなと思います。
カワセミは最近はどこにも住み着いて珍しくない鳥ですが、
やっぱり、人気がありますね。
この日もカワセミ撮りのカメラマンの三脚が並んでいました。
蚊なのです。ごめんなさいね。がっかりされたでしょう。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-15 09:57
ミチアさーん。ありがとう。
そちらは大雪のようですが、大丈夫ですか?
雪が積もると小鳥たちもえさ探しがたいへんだと思います。
ヒヨドリはかわいくないけれど、小禽たちの面倒見てやってくださいね(^_-)-☆
でも、干し柿は贅沢ですねえ。

Commented by ILmoon at 2011-01-15 11:16 x
「カワセミ」 なかなか上手く撮れません。
「カワセミ」の来る場所を教えてもらったのですが、
これもタイミング。隠れて待機撮影を試みますかね。
三脚も持って行こうかな…。
でも、寒いなぁ~ 降雪はない宮崎平野とはいえ…
Commented by saitamanikki2008 at 2011-01-15 18:05
こんばんわ
カワセ・メジロが綺麗に撮れてますネ。
我が家のバードレストラン
昨年暮れは、 メジロが来てましたが、
今は何故か ヒヨドリばかりになりました。
メジロが来ないと本当に寂しいですネ。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-15 21:59
ILmoonさん。こんばんわ。
「カワセミ」拝見しましたよ。
近頃すっかり鳥撮りになりましたね(^_-)-☆
いい環境にお住まいのようで、その気になれば、鳥の達人になれそうですね(^.^)
うらやましいです。
ほんと、寒いですねえ。
今日は格別寒かったのですが、このあたりは、雪降りそうもなくてからから天気が続いています。

Commented by nenemu8921 at 2011-01-15 22:05
saitamanikkiさん。
お宅のバードレストラン、メニューを変えてみたらいかがでしょう。
みかんの代わりにバナナとか、リンゴの代わりにマンゴーとか。
南の国の鳥たちが集まってくると楽しいけれど。
夢光景でしょうか。 
Commented by misty_hill at 2011-01-15 23:00
こんばんは~(^.^)! 
ユスリカですね。 私はフライフィッシングをしますので、当然 ユスリカも フライ作りの対象になります。
ユスリカは 無風であれば 太陽光が差し込む水辺で 羽化します。 たとえ 気温がマイナスでも 羽化は見られるのですよ。
ところで、いつ拝見しても美しい色合いで鳥が撮られていますよね。 やはり腕の差でしょうね。 今回も素敵な写真に見入ってしまいました。ありがとうございます。
Commented by ど★れどれ at 2011-01-16 09:53 x
こんにちは
カワセミ こんなに近くで撮れるんですね! うらやましぃ~
こちらのは 警戒心が強く撮れても豆粒です..(^^:)
団体で越冬しているミヤマホオジロは いくらでも撮れる感じですが・・
お互い ないものネダリですね..(笑)
Commented by nenemu8921 at 2011-01-16 19:01
misty_hillさん。
フライフィッシングをなさる方はユスリカはおなじみですね。
そうですか。真冬でも蚊は発生して飛ぶのですね。条件さえ揃えば。
ありがとうございます。少し、物知りになりました。
鳥撮りはなかなか思うように行きませんが、出会った喜びだけで、皆さんにあたたかく付き合いいただいて感謝です。
腕は悪いですよ。細腕ですから。(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2011-01-16 19:06
どれ★どれさん。
ミヤマホオジロですか!!撮り放題ですか。
あこがれの鳥ですが。出会えません。いいなあ。
でも、この冬にはぜひ行き会いたい、撮りたい鳥です!!
カワセミは近くても、私のカメラでは豆粒です。
運がいいと、トリミングしてどうにか見られます。(汗)
Commented by tsumiki83 at 2011-01-29 20:09
賢治の作品の中で納得できずに気にかけていることがあります・・・
「ヨタカの星」の最後の場面に・・ヨタカが空に飛び立とうとした時の鳴き声がキシッキシッキシッ・・・て書かれてますが、ヨタカの鳴き声はキョッキョッキョッって泣きます。
賢治はキョッキョッキョッ・・・と書いてあったはずと思うのです。鳴き声を間違うはずがありませんから・・
しかし、草書にちかい文字だと、シとヨの分別が付かなかったのでは・・・と昔からず~っと思っていますが、nenemuさんはどう思われますか?
原稿などを見てみたいものです。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-29 23:45
tsumikiさん。宮沢賢治のことを気にかけてくださってありがとうございます。
鳴き声と言うものは聞き手の心理状態によって、さまざまに聞こえます。
原稿には、はっきりキシキシキシキシ…と書かれています。草書ではありません。
ヨタカが天に昇っていく強い意志を表現するために 賢治はキシキシキシキシキシ…と書いたのかもしれません。
文学とはそういうものです。
宮沢賢治の原稿のすべては宮沢賢治記念館で管理していて、誰でもマイクロコピーで見ることができます。
ご覧になると、驚くことがたくさんありますよ(^_-)-☆
Commented by tsumiki83 at 2011-01-30 09:10
そうでしたか、原稿はキシキシキシ・・・なのですね!!
たしかにヨタカを星にしてくれる空想の世界ですものね!!
現実と空想を入り混じえて書きあげるのが文学と解釈すると、おかしい!! なんて考えなくていいのですね!!
長~い歳月の中で忘れることも無かった、むしろ気にかけていた、ヨタカの鳴き声に関しては・・・納得できましたし、頭の中がスッキリ致しました。
ありがとうございました~~(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2011-01-30 19:43
tsumikiさん。よかったです。
長い歳月、心にかかっていた懸念が晴れて(^.^)
ヨタカを見たことはありますか?
声は聞く機会があっても、夜行性なので、なかなかじっくり姿を見ることはないのでは…。
こちらにヨタカの画像があります。
http://nenemu8921.exblog.jp/7216929
お時間のあるときに見てね。
コピーして検索すると、その頁が開きます。(^_-)-☆
Commented by tsumiki83 at 2011-01-30 21:13
数年前、季節は忘れましたが、荒れ耕地の地面に抱卵しているヨタカに出会ったことがありました。
口が大きくて、賢治のお話の中で表現されている口そのものでした。覗きこむ私に声は出さずに、大きな口で威嚇していたのを思い出します。
nenemuさんの画像をコピーさせていただきましたので見させていただきますね!! ありがとうございました!!
Commented by nenemu8921 at 2011-01-31 07:23
tumikiさん。おはようございます。
そうでしたか。くちばしはひらたくて、耳までさけていますと賢治は書いていますが、その通りだったのですね。(^.^)
右上のライフログに「賢治鳥類学」を紹介していますが、数年前、宮沢賢治の詩や童話に登場する鳥に関する解説を友人らとまとめて、出版した本です。
よかったら、図書館で探してみてください。
ヨタカの項目は私が担当して書いたものです。(^_-)-☆
昨日は小石川植物園へ撮影に行って来ました。
疲れて早めに休みました。





by nenemu8921 | 2011-01-14 00:32 | 鳥・動物 | Comments(26)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921