冬の花

カラカラで枯れ枯れの季節です。
c0104227_2235351.jpg
ヘクソカズラの実です。
c0104227_2243318.jpg
やっぱり美しいと思うのですが。

c0104227_225443.jpg
これはアレチマツヨイグサの実だと思います。
c0104227_226390.jpg
木彫のように見事な造形です。

c0104227_2213178.jpg
そして、これは蕾なんです。まだまだ固いかな…。

でも、よくよく見れば……。




よくよく見れば……。
開いた花を見つけました。
c0104227_2283877.jpg
まず咲くもの。
c0104227_22121283.jpg
そうです。マンサクです。

葛西臨海公園で出会ったもの。早咲きの梅、満開の水仙や蝋梅じゃなくて、こちらに惹かれました。

追記マンサクの固い蕾をコクサギの実ではないかというお尋ねがありましたが、
こんな風に紅い花びらがほころぶベニバナマンサク?です。
ピンが甘いので出したくなかった画像です(冷汗)
c0104227_16575640.jpg

Commented by オキザリス at 2011-01-25 10:41 x
冬景色ですね。
かずらの実は鳥が好むのでしょうか? きれいな写真ですね。
マツヨイグサの実もこんな形でしたっけ。こうしてみると面白いですね。
ブローチにしたいです。
マンサク、もう咲き始めているのですね。まんず、咲くとは、よく言ったものですね。
nenemuさんの視点はユニークです。


Commented by saitamanikki2008 at 2011-01-25 19:28
こんばんわ。
もう マンサクが咲き始めましたか。
これまでマンサクの花ばかり目がいって、
マンサクの蕾 初めて見ました。
ヘクソカズラとは、面白い名前ですネ。 
良く似た実・ツルを近くで見かけますが、この写真のように綺麗でした。
枯れる前は、悪臭がするのかな~。


Commented by nenemu8921 at 2011-01-25 20:15
オキザリスさん。冬景色は雪がないと決まりませんねえ。
雪がめったに降らない千葉県では、温かくて助かりますが。
マンサクも咲いて。
マツヨイグサの造形美に気づいたのは今年初めてです。(^_-)-☆
ヘクソカズラの実はカワラヒワがよく啄ばんでいるのを見ますが。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-25 20:20
saitamanikkiさん。お帰りなさい。
このかわいそうな名前は想像力の足りない植物学者の命名です。
茎や葉をもむといやなにおいがするそうです。
小さい花は可憐ですが、どなたも見たことがあると思いますよ。
ヤイトバナ(灸花)、サオトメバナ(早乙女花)、ウマクワズ(馬食わず)などの
俗名があります。
花言葉は「人嫌い」ですって。(^_-)-☆
Commented by goiccio at 2011-01-25 21:16 x
つやつやで滑らかそうな螺旋の蔓と、造花のような実(鞘というべき?)、鮮やかな陽の色をした花。みんな生きていますね。冬から春へのリレーを見ているようで、ちょっとうきうきしてきます。
春に浮かれるということは、人もやはり自然の一部なのでしょうか。それとも、一部が自然と重なっているのかな?
Commented by マルメロ at 2011-01-25 23:33 x
冬の楽しみはこうした枯れ彼の実やはながらオブジェを探すことですね。
お気に入りの花サイトではサオトメバナを定着させようと意図的にこの花の画像にはサオトメバナとみんなで呼んでいます。小さい花も白い肉厚の釣鐘状の内側に恥じらいのあかみさして。
黄色いマンサクが早い開花と思ったら古い葉が残っているところからそれより一足先に咲くシナマンサクのように思います。
それとマンサクという名は春にさきがけてまんず咲く~から来ていると聞いたことがありますが・・声を出してみれば盛岡弁の話しかたでやんす。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-26 00:04
goiccioさん。
そう、螺旋の蔓がいい感じでそれを生かしたかったの。
日の光が差すと枯れものもかがやいて見えます。
枯れた実は、種が詰まっていて、それは新しい命の予備群です。
春はまだまだ遠いけれど、植物たちはしたたかにひっそりと準備中です。
準備が終わって、スタートした春の先発隊も居ましたが。(^_-)-☆
人も自然の一部なのでしょうが、反逆した一派でもありましょう。
人は大いに逆らったゆえに、現在の繁栄があるのでしょうが、大いなるツケもまた報いとして負う立場なのでしょうかねぇ。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-26 00:09
マルメロさん。やはりサオトメバナという名称がいいですよね。
この植物のいちばん美しい部分は蔓の動きだといつも感じます。
マンサク、? シナマンサクでしたか。
花が開き始めていた木が2種類あって、どちらもまだ葉がついていましたが、片方は赤みを帯びた花びらでした。
ありがとう。
そうでやんすか。盛岡弁でしたか。素朴な実感が感じられる名前ですね。
Commented by odamaki719 at 2011-01-27 10:37
おはようございます✿
1・2枚目はとても風情があって素敵です。
近くにもあるのですがレンズが違って上手く撮れていませんでした。
もうマンサクが咲き始めているのですね。
春の準備が着実に出来ていますね。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-27 17:49
odamakiさん。
ツルものは抒情的になりますね。撮り方にもよるのでしょうが。
立春までの期間がいちばん寒いですね。
今年は立春のあとも、しばらく寒さがつづくとか。
風邪ひかずにいらしてね。(^_-)-☆
Commented by ニシジマ at 2011-01-27 19:31 x
いい被写体の写真を拝見しました・・・背景のボケもグッドですね!
今後も前進あるのみ・
Commented by sdknz610 at 2011-01-27 23:02
あそこのマンサクかな?・・・来月18日葛西予定なんですが遅かりしになっちゃかな~♪
Commented by nenemu8921 at 2011-01-28 08:10
ニシジマさん。ありがとうございます。
お褒めにあずかって、今後の励みになります。
3歩進んで、2歩下がる…。(^_-)-☆
花の写真はむずかしいです。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-28 08:18
samさん。18日ですか?
きっと、その頃、満開ではないでしょうか。
時には花も撮ってくださいね。(^_-)-☆
行き会えたら、嬉しいな。
白川郷へ撮影の予定なのですが、空き待ちなんです。

Commented by ILmoon at 2011-01-28 11:59 x
植物の姿は美しい。何よりも自然の姿ですね。
個性があって、存在を主張しているかのようです。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-28 23:07
ILmoonさん。ほんとうに植物は無口ですが存在感があります。
咲いても、枯れても、実っても、散っても…。
蔓性の植物はことに茎のラインがすばらしいです。
Commented by tsumiki83 at 2011-01-29 13:59
はじめまして・・・
時々寄らせて頂いています(読み逃げにて失礼!!)
マツヨイグサの下の3ヶの実がついているのは・・・
コクサギの実ではないでしょうか?
北上市内にもコクサギが結構あって、目にすることがありますから~
Commented by nenemu8921 at 2011-01-29 16:48
tsumikiさん。ようこそ(^.^)
北上にお住まいなのですね。いいところですよね。
賢治は「展勝地」と言うタイトルの詩も書いています。
いずれ花巻と北上は合併されると聞きますが、本当かしら。

画像のこと、気にかけてくださりありがとうございます。
コクサギの実は四分して開き、黒い種子が顔を見せます。
これはマンサクの蕾です。マンサクは種類がたくさんあるようですが、
この同じ木の別の枝から紅い花びらがほころびかけておりました。
ご当地はまだまだ雪が深いことでしょう。早く春が来るといいですね(^_-)-☆



Commented by tsumiki83 at 2011-01-29 19:35
マンサクの蕾でしたかぁ~ 失礼しました!!
展勝地界隈で今の時期に見かけるコクサギにそっくりでしたから・・自信満々でしたのに・・(笑
あと2ヶ月すると北上も街路樹のシナマンサクが咲き出しますので、観察してみます。ありがとうございました。
Commented by nenemu8921 at 2011-01-29 20:29
tsumikiさん。ご丁寧に度々ありがとうございます。
moreを見てくださったのですね。
北上はシナマンサクの街路樹ですか。楽しいね。
春いちばんを待ちわびるお気持からでしょうね。
展勝地の池のハクチョウは今年も来ているのかなあ?

Commented by yutorie at 2011-02-01 13:30
ヘクソカヅラ、年末に使えると思って採ってありました。この画像に感動!近じかリースにしてUPします。お暇なときのぞいてみて下さい
Commented by nenemu8921 at 2011-02-01 18:56
yutorieさん。
わあ、ヘクソカズラのリースですか。すてきでしょうね。
小鳥にとってはご馳走リースでしょうか?
拝見するのが楽しみです。(^_-)-☆
by nenemu8921 | 2011-01-25 07:38 | 植物 | Comments(22)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921