ひなげし

ひなげしはみんなまっ赤に燃えあがり、めいめい風にぐらぐらゆれて、息もつけないやうでした。
(略)
                                             童話「ひのきとひなげし」


c0104227_922756.jpg

「ああつまらないつまらない、もう一生合唱手(コーラス)だわ。
いちど女王(スター)にしてくれたら、あしたは死んでもいいんだけれど。」
c0104227_985376.jpg

「それはもちろんあたしもさうよ。だってスターにならなくたってどうせあしたは死ぬんだわ。」
c0104227_925386.jpg

「あの、ひなげしは手前どもでございます。どなたでいらっしゃいますか」
c0104227_934693.jpg

「さう、わしは先刻伯爵から言伝になった医者ですがね。」
c0104227_9353676.jpg

「それは失礼いたしました。椅子もございませんがまあどうぞこちらへ。そして私共は立派になれませうか。」
c0104227_952581.jpg

「お医者さん。わたくしおあしなんか一文もないのよ。けども少したてばあたしの頭に亜片ができるのよ。それをみんなあげることにしてはいけなくって。」
c0104227_9104985.jpg

「よろしい。早速薬をあげる。一服、二服、三服とな。まづわたしがここで第一服の呪文を歌う。するとここらの空気にな。きらきら赤い波がたつ。それをみんなで呑むんだな。」
c0104227_91653.jpg

するとほんたうにそこらのもう浅黄いろになった空気のなかに見えるか見えないやうな赤い光が 
かすかに波になってゆれました。
ひなげしどもは自分こそいちばん美しくならうと一生けん命その風を吸いました。
(略)
                                      童話「ひのきとひなげし」    
  

南房パラダイスの先のファミリーパークと言うところではポピー畑がありました。 
このポピーはアイスランドポピー? 
ポピー畑で花を見ていると、いつもこの童話を思い出してしまいます。 
ひのきやひばは東北に多いですが、房総では人家の生垣はほとんど槙(マキ)です。

この日は曇天で、光がなく、いい撮影はできませんでした(涙)。
     




ポピーは13本¥100で、キンギョソウやストックは1本¥130で自分で切り取って購入できます。
宮沢賢治がアンテリナムと呼んだキンギョソウのハウスは甘い匂いが漂って居ました。
c0104227_1542213.jpg
c0104227_15424355.jpg


以前ご紹介した賢治のアンテルナムはこちらをどうぞ。

またひなげしのテクラさんの記事はこちらをどうぞ。
Commented by tsumiki83 at 2011-02-09 17:46
まあぁ~オールスターキャスト勢ぞろいじゃないですか~
雪国から飛び出して・・・南房へお散歩した夢を見たようです? (亜片のせいかな?)
Commented by yamakin716 at 2011-02-09 19:04
おぉ~、綺麗ですね~・・・!!!
今の南房総は花盛りですから綺麗でしたでしょうね。
昨年までの5年間オーナー制の花畑を借りて、1月から3月の間に4~5回行ってましたが、今年は止めてしまい一回も行ってません。
一度は行って花の写真を撮りたいのですが・・・
Commented by ILmoon at 2011-02-09 19:57 x
一面咲くヒナゲシは綺麗。
一本一本のヒナゲシはもっと綺麗。
さも透き通るかのような薄い花びらに色染めて
風と優しくお話している様は
光と風の波動 
嬉しく楽しく元気に生きているんですね。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-09 20:15
tsumikiさん。
オールスターキャストも賢治の言葉ですね。(^_-)-☆
南房、あたたかいですよ。
同じ千葉でもなかなか行く機会は少ないのですよ。
何年ぶりかでした。(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2011-02-09 20:18
yamakinさん。
この日は光が乏しくていい撮影はできませんでした。(涙)
でも、せっかくだからと情熱なく写してきました(ご容赦)
まあ、南房に花畑を持っていらしたのですね。
きっとすばらしい写真が撮れたfでしょう♪♪
Commented by nenemu8921 at 2011-02-09 20:21
ILmoonさん。
新燃岳はなかなか沈静化しないのでしょうか。心配しています。
でも、元気そうでよかったです。
そちらには真冬にカラフルな南房のような花畑はないのでしょうか。?
ポピーはたくさん咲いていましたが、背丈はまだ小さかったです。
Commented by nagomi at 2011-02-09 22:11 x
情熱的な真っ赤なひなげし、清楚な白、透き通るような淡~いオレンジ、
みなそれぞれに個性的な色合いで綺麗ですね。
童話の世界に迷い込んだように? けしの花びらに魅入ってしまいました♪~

早速リンクさせていただきました! 
Commented by nenemu8921 at 2011-02-09 22:45
nagomiさん。ありがとうございます。
この日は曇り日で、いい写真にならず、残念でした。
童話「ひのきとひなげし」は面白いんですが…。

こちらもリンクさせていただきます。どうぞ、今後ともよろしく。
Commented by goiccio at 2011-02-10 17:43 x
楽しいひなげし劇場でした!ひなげし達のおしゃべりが聞こえるよう。カラフルな花々を見ると元気が出ますね。

生きるために書いて、書くために生きて、切迫した思いの中で、気付くと他人事のようにシビアで客観的な自分がいます。もの書き・うた歌いの生まれ持った哀しさなのでしょうか、なんて言うとカッコいいけど、実際全く利口になれない不便さでいっぱいです。
でも、最近はそんな自分もちょっと好きです。nenemuさんと、そして周りの方々のおかげ。ありがとうございます☆
Commented by Sippo5655 at 2011-02-10 22:00
こんばんは♪
はじめまして。
先日は私の拙いブログにお越しいただき、ありがとうございました。
ひなげし、大好きです。
本当に童話の世界にいるようです♪
房総はお花天国ですね。
キンギョソウ、甘い香りなのですか
このハウスで春気分に浸りたいです(´▽`*)
リンクありがとうございました。
私も頂いて帰りますね。
これからどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by shima0319 at 2011-02-11 19:50
こんばんは~
南房総は、暖かいのですね^^
春先取りでカラフル、気分もウキウキになりました(^^)
童話の世界、満喫しました(^^)
Commented by nenemu8921 at 2011-02-13 16:38
goiccioさん。
もの書き、うた歌いの哀しさとは、切実なのでしょうね。
だからこそ、すばらしいメロディや詩が生まれるのでしょうね。
芸術の守護神があればそれで十分ではないですか。
リアリズムの生活でも平凡な幸せが一杯だと書くのに物足らなくなるのでは…。
などと部外者はお気楽なことを申し上げてごめんなさい。
新曲、楽しみにしています。(^.^)
Commented by nenemu8921 at 2011-02-13 16:42
Sippoさん。ありがとうございます。
まあ、光栄です。お越しいただいて。
作品を拝見するだけでも勉強になります。
今後とも、どうぞ、よろしく。(^.^)
個展の準備でお忙しいでしょうが、時々は更新してくださいね。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-13 16:47
shimaさん。ありがとうございます。
つたない写真で恥ずかしいです。
満月と梅こそ、物語性があります。
大人の物語ですね(^_-)-☆
by nenemu8921 | 2011-02-09 16:06 | 植物 | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921