ヤドリギ

(略)
次の丘には栗の木があちこちかがやくやどり木のまりをつけて立ってゐました。
c0104227_1624654.jpg

c0104227_1630882.jpg

そのまりはとんぼのはねのやうな小さな黄色の葉から出来てゐました。
その葉はみんな遠くの青いそらに飛んで行きたさうでした。
c0104227_16303597.jpg

若い木霊はそっちに寄って叫びました。
「おいおい、栗の木、まだ睡ってるのか。もう春だぞ。おい、起きないか。」
栗の木は黙ってつめたく立ってゐました。若い木霊はその幹にすきとほる大きな耳をあてゝみましたが、中はしんと何の音も聞こえませんでした。
若い木霊はそこで一寸意地悪く笑って青ぞらの下の栗の木の梢を仰いで黄金色のやどり木に云ひました。
「おい、この栗の木は貴様らのおかげでもう死んでしまったやうだよ。」
c0104227_1634393.jpg
やどり木はきれいにかゞやいて笑って云ひました。
「そんなこと云っておどさうたって駄目ですよ。睡ってるんですよ。僕下りて行って貴方と一諸に歩きませうか。」
「ふん、お前のやうな小さなやつがおれについて歩けると思うのかい。ふん。さようならっ。」
やどり木は黄金色のべそをかいて、青いそらをまぶしさうに見ながら
「さよなら。」と答へました。
(略)
                                  童話〔若い木霊〕


ヤドリギ(ヤドリギ科ヤドリギ属)Viscum album  宿木
ケヤキ、エノキ、ブナ、クリ、ミズナラなど落葉樹の大木に寄生する常緑小低木。大きくなるとこんもりと円くなり、
直径50~60cmになる。北海道から九州までほぼ全国的に分布。

賢治はやどり木がお気に入りで、作品にはしばしば登場させている。

前橋からの帰途、高速に乗る前に 大室公園に初めて行ってみました。
グットぐんまさんの ご紹介で、立派なヤドリギがあることを聞いていたからです。
驚きました。エノキや桜の木などに、立派なヤドリギがたくさん着いていました。
こんなすごいのを見たのは初めてです。
そして、もしかしたら、レンジャクに会えるかなと期待しました。





………、やってきたのはシメでした。
c0104227_1961620.jpg

ヤマガラも可愛い姿を見せてくれました。
c0104227_19132844.jpg

カケスがたくさん居て驚きましたが、残念なことお見せできる写真にはなりませんでした。
他にも、おなじみのツグミやカシラダカ、シジュウカラ、ジョウビタキ、モズ、シロハラ、コゲラなど
たくさんの小鳥に出会いました。

大室公園は広く、池や梅園もあって、古墳群や江戸時代末期に立てられたと言う養蚕農家も
保存されていました。興味深かったです。
c0104227_19553880.jpg
c0104227_19555229.jpg


地元のYさん、ご協力ありがとうございました。
また、春になったら行きます。
Commented by yamakin716 at 2011-02-15 10:14
ヤドリギは田舎に居た頃良く見てましたが、一本の木にこれ程多く宿ってたのは、見た事無かったです。
黄色の実を取って潰すと、ねばねばした液体が出たような、記憶がありますが…?
ヤマドリが、ヤドリギの側から良く飛んで行きましたから、実を食いに来てたんでしょうね…
きみまろのお笑いではないけど、あれから40年以上も過ぎれば、忘れてしまいます(笑)
Commented by saitamanikki2008 at 2011-02-15 14:04
こんにちは。
なるほど これは見事なヤドリギです。
山では見る事がありますが、公園で見られるのが凄い。
拡大写真で見ると、手製竹トンボのような葉ですね。
黄色い漫画の顔のような実 ?が付いてます。
養蚕に使う 竹棚が懐かしいです。
Commented by こにタン at 2011-02-15 21:45 x
今シーズン、大室公園にはまだレンジャクの大きな群れは来ていないようで
運が良ければ目撃できるかも、という程度のようです。
赤いのや黄色いのが早く来てくれないかな~と首を長くして待っています。

↓前の記事を拝見し、
今日の昼休みに、敷島公園でアトリを探しましたが
ビンズイばかりでした・・・
残念。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-15 22:06
yamakinさん。そうです。
ヤドリギは粘った実を食べた小鳥が種を排出して、枝に取り付き、樹皮を通して養分をもらい、自らも光合成して生育するのだそうです。
ヤマドリですか?レンジャクがこの実を好むと言われていますが、実際には多くの小鳥が食べるようですね。
きみまろ? 面白いですね。(^_-)-☆
笑えるって、大切なことですよね。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-15 22:15
saitamanikkiさん。
まあ、すごいですよね!! 手製竹とんぼとは面白い!!
でも、ほんと、そのとおり!!
実のこと、漫画の顔とは、また面白い!!

養蚕農家だったの?
やっぱり、生糸の国ですねえ。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-15 22:21
こにタンさん。ありがとうございます。
レンジャクはこれからでしょうか?
こんなすごいヤドリギがあれば、大集団が来ても大丈夫そうですね。

ここでもアトリらしき小鳥を見ましたよ。
アトリは大集団でしか見たことがなかったので、敷島公園で見たときは、あれ…??と言う気持でした。
ビンズイはかなりの数居るのですね。(^_-)-☆

Commented by odamaki719 at 2011-02-15 22:39
こんばんは✿
何年か前にヤドリギを花屋さんで買って生けた翌朝に
琥珀色の実が見事に散ってしまった事がありました。
仕方がないので実だけ集めて器に盛ったのを思いだしました。
Commented by クロツグミ at 2011-02-15 22:52 x
nenemuさん、前橋にいらっしたんですね。そして大室公園に寄ったんですね。
私もね、1月12日に初めて大室公園に行ったのよ。
ヤドリギ見ましたよ。ヒレンジャクがいるかと思って見たけどいませんでした。
シメちゃんとツグミがいました。
大室公園は魅力がありますね。これから時々行ってみることにします。

↓敷島公園でアトリに会ったんですね。いいなぁ~!
そうそう、↓の写真の3枚目の風景は何処?
なんだか、見たような気がしますが。
Commented by 寧夢 at 2011-02-16 06:48 x
ヤドリギ久しぶりに見ました。
最後に見たのは、何時だったかなあ。
昔々、海外旅行の際、
ヨーロッパでは良く見かけたのに、
日本では余り見ないのは、大きい木が近くに無いから?それとも日中、木を見上げるような生活をしていないから? 
ちょっと考えさせられてしまいました。(苦笑)
Commented by nenemu8921 at 2011-02-16 08:07
odamakiさん。おはようございます。
花屋さんにもありましたか、ヤドリギ。
小鳥の心で、味見は?  ……しなかったですよね。(^_-)-☆

Commented by nenemu8921 at 2011-02-16 08:16
クロツグミさん。お元気ですか?
ここにヤドリギはほんとうにすごいですね♪♪
ここにはカケスもたくさん居ました、びっくりでした。
でも…、証拠写真レベルでしか撮れなかったのよ。
いずれ、もう一度…。

↓そうです。赤城山のふもとの富士見ふれあい温泉の近くですよ。
お宅のご近所であります。
1月28日の記事も見てね。嶺公園であのスポットでエナガちゃんに会いましたですよ。
クロツグミちゃんに会えず……。
また来月末、カタクリの頃に行きますよ。クロツグミちゃんに会いたいです。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-16 08:26
寧夢さん。
そうですか。ヨーロッパには多いのですか? ヤドリギ。
日本でも、市街地や山へ行くとしばしば見かけます。
葉が落ちた冬でないと、目立たないので…。
見上げる心を忘れているのかもしれませんねえ。

お取込みのご様子、案じておりました。コメント入れられず…。
お心の元気を祈っています。


Commented by namiheiii at 2011-02-16 10:49
ヤドリギの実、はじめて見ました。なかなかひょうきんな顔ですね^^
大抵は高いところにありますがよく近づけましたね。
Commented by tsumiki83 at 2011-02-16 15:56
凄い数のヤドリギですね!
桜の天狗巣のように枝先の栄養不足現象がみられませんから、上手く共生できているのでしょうね!
こちらでは、夏油高原あたりのブナ林で見られます
きっと今の時期は積雪を利用して間近で観察できるかも知れませんね!スノーシューを履いて・・・
Commented by yutorie at 2011-02-16 16:45
ヤドリギの実に愛嬌たっぷりのかわいい顔があるのですね。
やっぱり70-300の望遠が欲しくなりました。
未熟さを忘れ、カメラノせいにしています(笑)
Commented by nenemu8921 at 2011-02-16 19:31
namihei先生。
ヤドリギはいくつか種類があるらしくて、赤い実のヤドリギもあります(アカミヤドリギ)。
赤い実はお澄ましの表情です。(^.^)
高いところにあるので望遠で撮ってトリミングしてあります。

Commented by nenemu8921 at 2011-02-16 19:36
tsumikiさん。桜の天狗巣のことも賢治は良く書いていますよね。
このヤドリギは晩年病気の折、教え子さんに送って欲しいと手紙を書いています。
倒れても、夢はイーハトーブの山々を駆け巡っていたのでしょうね。
夏油温泉もいいところですね。
スノーシューを履いて行ってみますか??
Commented by クロツグミ at 2011-02-16 19:36 x
nenemuさん、やっぱり!
あそこのレストラン(名前が覚えられない^^;)から撮ったのかな?
私もランチを食べながら、あの景色を眺めるのが好きなのよ。^^

嶺公園のエナガちゃん、あのスポットで撮ったのね。
今日ちょっと行ってきました。3人のカメラマンがいてね、秘密の物を使って鳥ちゃんを呼んでました。
なのでエナガちゃん、コゲラ、シジュウカラが群がっていました。私も撮りましたが三脚持って行かなかったので(-_-;)
ミヤマホウジロもアトリもいるそうですよ。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-16 19:39
yutorieさん。
可愛い表情に見えますね(^.^)
コンパクトデジカメの方が良く撮れるかもしれませんね。
こういう写真は!!
何事もやってみる!!の精神でやってみてくださいませ。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-16 19:45
クロツグミさん。
車から見て、気になって、帰途、歩道際に車を止めて撮影しました。

あの日、ミヤマホウジロに会えなかったので、心残りでした。
UPしませんでしたが、トラツグミには会ったのですよ。
また、ぜひ行きたいと思っています。

私もエナガちゃんは手持ちでした。…。
Commented by sdknz610 at 2011-02-20 10:12
こんにちは!ヤドリギにレンジャク?・・・まだ居ませんでしたか・・・。大室公園、私のお気に入りの場所です♪
Commented by nenemu8921 at 2011-02-20 15:48
samさん。
くしゃみが出ませんでしたか?現地でお会いした方が噂をしていましたよ。
samさんのこと。いちばんすごい鳥の写真を撮る人だって!!
samさんは有名人なのね(^_-)-☆
とてもいいところだったので、また行きたいです。
開き始めた梅園で宴会していたおじさんがお菓子を下さったので、ビックリしました。
みんな親切でした。(^.^)(^.^)
by nenemu8921 | 2011-02-15 08:09 | 植物 | Comments(22)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921