春の妖精

あたたかい日差しに誘われて、出かけてみました。房総のむらまで。
春の妖精、スピリング・エフェメラルーと云われるコセリバオウレンに会いに。
c0104227_22493031.jpg
コセリバオウレン(キンポウゲ科オウレン属)Coptis japonica var. major  小芹葉黄蓮
tamayamさんのお好きなjaponica ですね。
c0104227_22491941.jpg
初めての出会いでした。
c0104227_2248434.jpg
雌雄異株です。
c0104227_2249139.jpg
薬草です。根茎を煎じて内服、健胃整腸、下痢止めに効果あり。結膜炎、ただれ目などにも用いられる、また黄色染料に利用されるそうです。
c0104227_22473735.jpg
根茎が蓮に似ているのかな。根茎の断面が黄色なのでオウレン(黄蓮)、葉が芹の葉に似ていて、小型なので、コセリバ(小芹葉)だそうです。




実に小さな花なんです。
c0104227_2248639.jpg
ひっそり咲いていました。
c0104227_22481856.jpg
花の大きさは10~15㎜。茎は10~15㎝ほど。
c0104227_2246319.jpg


ゆうさんありがとうございました。やっぱりむずかしい撮影でした…。でも、会えてシアワセ。
Commented by yamakin716 at 2011-02-17 11:36
可愛くて綺麗な花ですが、知らないで歩くと踏んでしまいそう。
これでは地べたに這いつくばらないと、上手く撮れないでしょうね。
初めて聞く名前ですし、花も初めて見るのかも…?

昨日はありがとうございました、あっちこっちと行動範囲が広く疲れたのでは…?
また宜しくお願い致します。
Commented by nagomi at 2011-02-17 15:06 x
まさに"春の妖精"のようですね♪~
又写真がとてもすばらしく、食い入るように見てしまいました。
小さい草花は、撮るのが難しいのに上手く捉えますね~
コセリバオウレンは薬・染料にも使われるのですね。
Commented by オキザリス at 2011-02-17 15:48 x
わあ、かわいい。
はじめて見ました。
ミツバオウレンは山で見たことがありますが、コセリバオウレンとは!!
いかにも儚い風情ですね。
でも実際は寒い季節に花を咲かせて健気な花なのね。
一度出会ってみたい花です。
nenemuさんの情報網もすごいですね。
千葉で自生しているのですか。
Commented by odamaki719 at 2011-02-17 16:56
こんにちは✿
妖精のような「コセリバオウレン」に出会えて本当によかったですね。
とても可憐でそして美しいです。見惚れますね。
Commented by ミチ at 2011-02-17 19:28 x
まぁ、妖精のようにかわいい花ですね。
コセリバオウレンとは初めて知りました。
4枚目のアップがとても素敵です。
小さな花とは思いませんでした。
Commented by tsumiki83 at 2011-02-17 21:24
流石上手く撮れてますねぇ~
バックボケの処理もプロですね!!
tsumikiも何度も写していますが、茶色の林床に咲く小ちゃな花なので、カメラを地面に置いて写すしかありませんでしたから・・・感嘆しきりです
こちらも3月下旬になると咲き出してくれそうです!!
純白の雄花が好きです(^∀^!)
Commented by nenemu8921 at 2011-02-17 22:36
yamakinnさん。
そうなんです。ジベタリアンで、撮りました。
マクロで、手持ちです。
こんな野草に魅かれます。

どうもお疲れ様でした。
しばらく天気が良くないようですから、夕景は期待できないかもしれませんね。…。
趣味人クラブ、スゴイですね(^.^)(^.^)



Commented by nenemu8921 at 2011-02-17 22:41
nagomiさん、こんばんわ。
オウレン類はみな同じような薬効があるようですが…。
にがそうです。(^_-)-☆
この花に出会えて、嬉しかったです。
写真はイマイチですが…。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-17 22:50
オキザリスさん。
ミツバオウレンよりずっと小さい感じです。
ひなびた花という印象を受けました。
写真はむずかしいです。
もっと引いて、撮るべきなのでしょうが、フレームが決まらず(3輪の花ですから)、
つい接写になってしまいます。
「房総のむら」では、保護しています。

Commented by nenemu8921 at 2011-02-17 22:56
odamakiさん。
可愛い花でした。
ほんとうに妖精のように目立たず、ひっそりと咲いていました。
ブロ友に教えてもらわなければ、その存在さえも知らないままでした。
嬉しかったです。方向音痴なので行き着くまでがたいへんでしたが(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2011-02-17 23:00
ミチさん。私も初めて知りました。
植物のことは多少知っているつもりになっていても、まだまだ未知の世界があるなあと、謙虚な気持になりました。
以外と身近で出会えたので、感激でした。(^.^)(^.^)
薬草園などには栽培されているかもしれませんね。
4枚目、ありがとうございます。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-17 23:06
tumikiさん。
あら、、お近くで会えるのですか?いいなあ。 
3月になったら、ぜひUPしてくださいね。楽しみにしています。
ほんとうに、地面にはいつくばって光の加減を気にしながらの撮影でした。
かなり接近できるマクロです。全身を撮ろうとすると背景がうまくいかないのですよね。
望遠ではむずかしかったです。私には。
Commented by tamayam2 at 2011-02-20 06:21
>tamayamさんのお好きなjaponica ・・・・
はーい、tamayamです。ちょっと旅行で見るのが遅れ
ました。私がぜひとも見たいと思っていて果たせない
花です。きれいな写真で見せていただけ感激です。
一番上のちょっと首をかしげたような花のはかない
ような美しさ・・・うっとり拝見しました。ありがとう。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-20 08:34
tamayamさん。
お帰りなさい(^.^)
さすがにご存知でしたか。
これからはあちこちで、見られるでしょうね。春が間近になって。
tamayamさんもどこかで行き会えるといいですね。
ありがとう。
Commented by sdknz610 at 2011-02-20 10:17
初めて見ますが、撮り方が上手い!から益々幻想的で、素敵な花にあこがれてしまいます。ありがとう!
Commented by nenemu8921 at 2011-02-20 15:58
samさん。もっと、野に咲く花の風情を素朴に撮りたかったんですが…。
やっぱり、花がいちばんむずかしい!と言われたことを思出だしました。…。
by nenemu8921 | 2011-02-17 00:22 | 植物 | Comments(16)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921