セツブンソウ

セツブンソウを見に行きました。
c0104227_8433774.jpg

c0104227_8445031.jpg

c0104227_8442055.jpg
セツブンソウ(キンポウゲ科セツブンソウ属) Shibateranthis pinnatifida  節分草
山地の木陰に生える日本特産の多年草。石灰岩地を好んで生育する。和名は節分の頃、早くも花を開くことによる。スプリング・エフェメラルですね。
今年は開花が遅いようで、まだまだ眠っていました。
c0104227_8451246.jpg
こんな環境で自生しています。シロハラなんかがたくさんいそうですね。
埼玉県小鹿野市「節分草園」にて。
Commented by odamaki719 at 2011-02-27 11:32
こんにちは✿
ブロ友さんのところでボツボツセツブンソウを見かかるようになりましたが
nenemuさんのような雰囲気を出せる方はいませんね。
特に1枚目が素敵です。
Commented by saitamanikki2008 at 2011-02-27 14:53
こんにちは。
セツブンソウの名前は、良く聞きますが
まだ一度も実物を見てません。
山の斜面に自生しているのですか
貴重な植物ですね。
Commented by tsumiki83 at 2011-02-27 16:49
セツブンソウに出会ったことありませんでした~
図鑑でしか見れない花でした~ うれしいです! ありがとう!!
雄蕊は魅力的な不思議な形をしていますね~
これじゃ~虫も仲間を連れて集まってくるでしょうね!!
「節分草園」と命名するって勇気が要りますよね~
盗掘などの心配はないのでしょうかねぇ~?

Commented by nenemu8921 at 2011-02-27 21:01
odamakiさん。こんばんわ。
わあ、odamakiさんに褒められて光栄であります(^_-)-☆
これから、春の野草や木々の花がいっせいに開き始めますね。
1枚目、ありがとうございます。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-27 21:03
saitamanikkiさん。ほんとうですか?
セツブンソウは埼玉の花というイメージがあります。
大宮公園には咲いていないかしら?
すごーく小さな花です。
今年の春はぜひ、ご覧くださいね(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2011-02-27 21:10
tsumikiさん。こんばんわ。
セツブンソウは関東以西に自生すると図鑑にあります。
東北地方には少ないかもしれませんね。
何か、写真で見ると造花のような色彩の蕊ですが、実物は非常に小さいので、神秘的な印象を受けました。
ここは市で管理している節分草園です。
ロープが張られていて撮影はやりにくかったです。
Commented by tamayam2 at 2011-02-27 21:25
小さな花なのによく表情が撮れていますね。
メシベ、オシベの色が素敵です。
地面に腹ばいにならないとこんなに接近できない
ほど小さな花ですね。かわいい!
Commented by sdknz610 at 2011-02-27 21:40
ヨっ!待ってました~♪ 撮り方がお上手なので実物より可愛くないですか?♪
多分低いアングルから・・・苦労ですよね・・・。
ラストのような画があるのは環境が分かっていいですね。
しっかりした柵が印象的です。
盗掘、これなら何とか大丈夫なのか・・・。現地の苦労が忍ばれます・・・。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-28 00:24
tamayamさん。こんばんわ。
この花はナゼ、japonicaでないのか、不思議です。
腹ばいになって撮りました。
ロープ際の花とキスできるほど接近して撮りました。(^_-)-☆
手持ちのマクロ撮影です。
花は1パーセントも咲いていませんでしたし、閉園間際だったので、ほとんど人はいませんでした。
丘いちめん咲いている頃にもう一度行きたいものですが…。


Commented by nenemu8921 at 2011-02-28 00:33
samさん。
こういう植物にたまらなく惹かれますが、出会いのタイミングがむずかしいですね。
高山植物でもないので、この時期だけしか見られないでしょう。
この時期と言うのが年によって異なるので。
鳥のように翼があったら、いつでも飛んでいけるのに。
関越は週末、すごい渋滞で追突されないかとコワカッタです。
samさんが葛西にこられるときは車ですか?
Commented by kimiko_shibata1 at 2011-02-28 08:03
おはようございます。
今日は自分の時間が持てる日でしたのでセツブンソウ自生地に予定していました。
生憎の雨、残念と思っていましたらこちらで出会いました。
好きな花です。例年は今頃満開ですから遅いです。
温暖化でなにか毎年少しずつ花の力がなくなっていくような気がします。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-28 09:10
kimikoさん。おはようございます。
あいにくの雨で残念ですね。
私も今日はたまっているデスクワークに向き合っています。(^_-)-☆
この花はファンが多いですね。
いずれ、画像を拝見できる日を楽しみにしています。
Commented by goiccio at 2011-02-28 12:09 x
思わず手のひらで包み込みたくなるような可愛らしい花ですね(実際にしたら怒られるでしょうが)。雄しべのニコニコマークが笑みを誘いました。

自然の色彩は本当にきれいです。素のままのものでも。プラスアルファのnenemuさんのお便りから溢れる虹を、めいっぱい取り込ませて頂こうと思います。お杉ちゃんのご機嫌が治るまで。ありがとうございます♪
Commented by sdknz610 at 2011-02-28 13:03
葛西へは何時も電車です。風に弱い京葉線です♪ 私が行く時はどうして大風なのか?先日の時も越中島で運行停止になっちゃって延々待たされましたよ。
荷物が重い(泣)歩数伸ばすにはいいんですが、その内車にしようかと思ってます。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-28 13:59
goiccioさん。
ほんとうに手のひらで包んで北風から守ってあげたくなります。
(余計なお世話と言われそう…)
花粉症、ほんとうにお気の毒です。
野人の私は、まったく平気なのですが、家人や友人を見ているとすごく辛そうです。
それでも、日常を滞りなくこなす人は尊敬してしまいます。
Commented by nenemu8921 at 2011-02-28 14:03
samさん。そうですか。
でも、ボーグはそうとう重いでしょう。やはり若さと情熱ですね(^.^)(^.^)
京葉線は高架なので、風に弱いようです。
風を呼ぶ男なのかも…(^_-)-☆

Commented by オキザリス at 2011-02-28 18:03 x
こんにちわ。セツブンソウ、大スキです。
賢治作品に登場しないのは残念に思っていましたが、関東以西ですか。
これからカタクリもヤナギも楽しみですね♪♪

Commented by nenemu8921 at 2011-03-01 07:42
オキザリスさん。ありがとう。
賢治作品に登場しないのは、ほんとうに残念ですね。
ヤナギをそろそろ見つけに行きます…(^_-)-☆
Commented by ぎんがぎが at 2011-04-28 12:15 x
昨年、ここの群生地に行きました。結構、人がぞろぞろの日で、甘酒や地元のコンニャク田楽をいただいていました。秩父は花がいっぱいですね。両神山のアケボノツツジも美しかった。今はもう絶対登れないけど。
Commented by nenemu8921 at 2011-04-29 23:08
ぎんがぎがさん。失礼しました。こちらのコメに気づかなくて。
それじゃあ、とてもいい時期に行かれたのですね。
甘酒やコンニャク田楽も味見したかったなあ。
両神山のアケボノツツジ、見事だそうですね(^_-)-☆
本当に秩父はいいところだと思いましたが、遠いので、決心しないと出かけられないところです!!
by nenemu8921 | 2011-02-27 08:45 | 植物 | Comments(20)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921