桜は青き夢の列

雲ひくく桜は青き夢の列
            汝は酔ひしれて泥洲にをどり
                       東京ノート 248

c0104227_1333301.jpg


汝が弟子は酔わずさびしく芦原に
               ましろきそらをながめたつかも
                       東京ノート 249

c0104227_13385249.jpg


かがやきの雨にしばらく散る桜
           いづちのくにのけしきとや見ん
                       東京ノート 245

c0104227_18114812.jpg



宮沢賢治の桜といえば、蛙の卵のようだと言った名言が忘れられないが、
よくよく草稿を調べてみれば、お花見の歌もある。
大正10年、家出して東京で暮した時期、荒川で花見をしたらしいことが推察される。
泥洲で酔って踊っているのは、下書き稿を勘案すれば、関豊太郎博士らしい。
雲が垂れ、小雨もちらついた天候だったようだ。

賢治の青い桜のイメージで撮影してみた。





秩父の清雲寺の枝垂れ桜です。お誘いを頂き、初めて行ってきました。
樹齢数百年の大木、枝垂桜ばかりが枝を広げています。
たいへんな迫力でした。人が居なければ、幽玄といった雰囲気なのでしょうが。
境内にはお地蔵さんが並んで桜守をしていました。
c0104227_1434211.jpg

Commented by odamaki719 at 2011-04-13 19:02
こんばんは✿
青い桜のイメージはとても素敵です。
nenemuさんワールドですね。
こうして見せて頂くと私も挑戦をしてみたくなりますね。
Commented by オキザリス at 2011-04-13 22:20 x
わあ、すてきですね。
賢治ブルー、nenemuブルーですね。
宮沢賢治の世界は青いフィルターを通して世界をみつめている風なところがありますね。
nenemuさんの画像はそれを非常にうまく翻訳していると思います。
すばらしいです。
3番目の画像は本当に「いづちの国のけしき」かと思わせます。
賢治は関豊太郎教授に屈折した感情を持っていたのでしょうか。


Commented by yamakin716 at 2011-04-14 01:58
こんな色合いの桜も素敵です、夢で宇宙から見てるようです。
3番目がいいですね~…! 

前のタンポポの種、凄く素敵ですね。
私も撮っては見ますが、上手く表現できず何時もゴミ箱行きです
Commented by saitamanikki2008 at 2011-04-14 07:53
こんにちは。
nenemuさんの桜 写真は、本当に素晴らしい !!
秩父に行かれましたか 
私は、以前 桜の季節に一度訪れましたが
清雲寺知りませんでした。
良い場所が他にもあるのですネ。
有名画家の日本画を拝見した様な気分です。
Commented by goiccio at 2011-04-14 10:02 x
「青き夢の列」、その中のひとつでも掴むことができたなら…。
色彩感覚が麻痺してしまうほど思い悩む中で、賢治はそんな思いでいたのかもしれませんね。青い、青い桜ですね。
Commented by ミチ at 2011-04-14 14:57 x
こんにちは。
青い枝垂れ桜はとても素晴らしい写真です。
短歌のイメージにぴったりですね。
今年の花粉は酷いものでしたが
やっと散歩する気になってきました。
Commented by matsu_chan3 at 2011-04-14 21:56
桜は人の心を和ませてくれる・・いいですね~!
5月の開花が待ち遠しいこの頃です(^_-)-☆
Commented by ILmoon at 2011-04-15 18:24 x
ILの写真は単なる記録だなって思えてしまいます。
リアルであってもロマンが必要なのですね。
言葉もそうだけれど、映像にも表現力がないとね。
とても素晴らしい写真を見させていただきました。
ありがとうございます。
Commented by sdknz610 at 2011-04-16 23:07
#1と#3、お気に入りで~す♪
こうして拝見してると・・・枝ぶりが実は一番重要な隠し味的要素なのかと思います。
勉強になりました!
Commented by nenemu8921 at 2011-04-17 18:29
odamakiさん。いつもありがとうございます。
WBを変えての撮影は好みもあるので、多用しないようにしていますが、
賢治の桜はどうしても、青い桜です。(^.^)
ぜひ、odamakiさんもチャレンジしてみてください。
Commented by nenemu8921 at 2011-04-17 18:34
オキザリスさん。
桜の花の満開の下に立つと、誰もが「いづちの国のけしき」かと思う瞬間がありますね。
関教授は一説によれば、かなり酒癖が悪かったというのですが。
賢治は関教授のお気に入りだったという説もあります。

Commented by nenemu8921 at 2011-04-17 18:41
yamakinさん。
桜はむずかしいですね。イメージ優先でマイルールで撮っています。
曇った日だったので、白い空になってしまうので、
秩父の山々が背景になる高さを選んで撮りました。3ばんめ。
yamakinさんの可愛い桜にはかないませんが。えへへ
Commented by nenemu8921 at 2011-04-17 18:45
saitamanikkiさん。
清雲寺は桜を撮る人には有名なところのようです。
私は初めてでしたが。
こじんまりして、あれこれ桜も多くて、お地蔵さんもいて、演出しやすいかもしれません。
埼玉は広くて、いいところがたくさんありますね。(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2011-04-17 18:50
goiccio さん。賢治の青にはさまざまなニュアンスがあると思います。
さわやかさや憂鬱さや病んだイメージなども…。
ここでは どうだったのでしょう。
Commented by nenemu8921 at 2011-04-17 18:54
ミチさん。花粉症は今年はつらいでしょう。
いい季節なのに、出かけるのがユーツですよね。
少し落ち着きましたか? 
花粉症に対抗できる妙薬があるといいですね。
小鳥の声で花粉が撃退できるとか。
野草の香りで花粉が消滅するとか。(^_-)-☆
時々、非科学的な空想をしてしまいます。


Commented by nenemu8921 at 2011-04-17 18:57
matsu_chanさん。
5月のゴージャスな春を待ち望む人は北国の皆さん同じでしょうね。
待ったぶんだけ大きな春がきますよ。(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2011-04-17 19:02
ILmoonさん。
映像の表現力!ですか!
あまり考えずに撮っているのですが…えへへ。
イメージがあって、それを大切にしています。
でも、たいてい、技術力が伴わないので、思うように行きません。
だからこそ、繰り返し、撮るのかなあ…。
記録も大切だと思います。

Commented by nenemu8921 at 2011-04-17 19:07
samさん、ありがとうございます。
桜の場合は枝が大きな要素になりますかね。大木が多いですものね。
画面のなかで、色も黒く、強いので…。
でも、桜の撮影は人それぞれですよね。
構図にポイントをおくか、背景におくか、モデルを選ぶか…。
だから、桜って人気があるのかしら。

Commented by makosukidayo at 2011-04-25 13:47
初めまして。
蒼桜ですか。
わたしも撮ってみたい
でも いつも失敗に終わります.
リンクさせて頂きました。
Commented by nenemu8921 at 2011-04-26 06:06
makosukidayoさん。ようこそ。
嬉しいな。
この日は曇り空で、空が白くなってしまうので、蒼く撮影しました。
WBを太陽光ではなくて、白熱電球にセットすると、誰でもこうした画像が撮れますよ。
試してみてください。(^_-)-☆
by nenemu8921 | 2011-04-13 18:15 | 植物 | Comments(20)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921