最近、出会った野草たち

この季節は野草も多彩で、うれしい。
最近野原や公園で出会った草花たち。

1、セリバヒエンソウ
c0104227_0403555.jpg
この花は子どもの頃知らなかった… 。飛翔するツバメに見えますか?

2、
c0104227_1114553.jpg


3、チョウジソウ
c0104227_041939.jpg


4、ラショウモンカズラ
c0104227_0413552.jpg


5、カキドオシ
c0104227_043194.jpg


6、ムラサキケマン
c0104227_05295.jpg




7、クレソンとスジグロシロチョウでしょうか。
c0104227_014158.jpg



追記
クレソンは湿地に自生し、はびこります。
c0104227_904928.jpg
c0104227_91592.jpg
クレソン(アブラナ科オランダがらし属)クレソン、和名はオランダガラシ Nasturtium officinale、和蘭芥子
2011.4.26 市川市大町自然公園にて撮影
Commented by yamakin716 at 2011-05-12 13:48
こんにちは~
ここに出てる花の名前一つも知りません、気を付けて見ないと分からない様な、小さな花もあるんでしょうね。
私のマクロは重過ぎて手持ちではとても撮れません、100ミリのF2,8が欲しいです。
地面から数センチに咲いてるのは、カキドオシでしょうか…?
佐倉の城址公園に咲いてましたが、たぶんこれではないかと…?
Commented by オキザリス at 2011-05-12 17:32 x
セリバヒエンソウ、スキです。
チョウジソウとラショウモンカズラは私の周辺では、見かけない花です。カキドオシやムラサキケマンはおなじみです。
セリバヒエンソウは比較的最近増えた帰化植物でしょう。
賢治さんは見なかったかも知れませんね。
クレソンも一杯に群生して、野原の水辺を思い出します。
夢色っぽい花ばかりですね。(^.^)
Commented by マルメロ at 2011-05-12 20:42 x
野草の花はやさしい色の世界ですね。偶然でしょうかそれとも意識されて・・同じ色合いの花たちですね。
一枚目のセリバヒエンソウはまだ見ぬ背の君です。
ほかの花は都会に居ながら見てきました・・目黒にある科学博物館付属自然教育園と長い名前のつく森で出会いました。
カキドウシの小さな花まで待っていたのでうれしかったです。
スジグロシロチョウでいいようですね。血管のように広がる黒い翅の脈がはっきりしています。またアブラナ科の花を好むとあるのでクレソンはごちそうですね。
この蝶は鎌倉で初めてであった時ひらりと飛ぶさまに大型蝶の印象がありそれでモンシロチョウと違うと気が付いた覚えがあります。
Commented by odamaki719 at 2011-05-12 22:09
こんばんは✿
セリバヒエンソウはとてもいい色ですね。
チョウジソウは最近見かけなくなり寂しいです。
ラショウモンカズラ・カキドオシはまだ実物に出会った事がないです。
クレソンの花がこんなに可愛いとは知りませんでした。
Commented by nenemu8921 at 2011-05-13 01:49
yamakinさん。
マクロは手持ちでは使わず、三脚をつけるというのが一般的ではないでしょうか。
私のは60ミリでマクロで、近づけるためについつい手持ちで使ってしまいます。(^_-)-☆
カキドオシは野原で群生しているのをよく見ます。
野草も撮ろうと思って見るのと、ただ見るのと…、違ってきますよね。
Commented by nenemu8921 at 2011-05-13 01:56
オキザリスさん。
セリバヒエンソウは、ここ4,5年の時期に認識した花です。
急に増えた帰化植物はあれこれ多いですね。
おっしゃるように、宮沢賢治は知らなかったでしょうね。(^.^)
クレソンの登場する詩はありますよ。
以前紹介したと思います。
チョウジソウは秋が瀬でサクラソウの咲く頃見かけましたが少ないですね。
これは水もとの野草園で撮ったものです。



Commented by nenemu8921 at 2011-05-13 02:02
マルメロさん。
自然教育園は都心にあって、自然環境がよく保たれていて、さまざまな植物が見られるところですね。
私も何回か行ったことがあります。鳥も多いので。
スジグロシロチョウは季節感があって、出会うとうれしいですね。
調べてくださったの? ありがとうございます。
又、今後ともよろしくね。(^_-)-☆

Commented by nenemu8921 at 2011-05-13 02:07
odamakiさん。こんばんわ。
野草好きな人と話をすると尽きないですね。
ラショウモンカズラは花巻の台温泉で道ばたで、出会ったのが出会ったのが最初です。名前が面白いと思いました。
カイドオシはどこにもたくさん咲いているように思いますが、環境によって、違うのでしょうか。
クレソンは市川市の大町で。谷津田なので群生しています。
Commented by 寧夢 at 2011-05-14 20:39 x
え? これはクレソンの花?
ほうれんそうにだってニラにだって花は咲くのだから、
クレソンだって咲く・・・のは当然だけれど、
初めて見ました。
ぱっと見た目、一瞬、小手毬かと思いました。
こんな白い花なんですね。
Commented by nenemu8921 at 2011-05-15 09:00
寧夢さん。
クレソンというと、ステーキの添え物というイメージが強いですね。
関心を持ってくださってありがとう。
クレソンは湿地に自生し、はびこり、花もたくさん咲きます。
いちめん緑の群落になります。
追記に画像を入れました。見てやってください。


Commented by 寧夢 at 2011-05-15 11:46 x
すごい、クレソンの群落! 
写真の追加、ありがとうございます。
(ブチブチちぎってご飯の準備に取りかかる自分を想像・・・
食べられるものをいつも探している私・・・。)
クレソンが生える所はさぞかし水も綺麗な場所なんでしょうね。
Commented by nenemu8921 at 2011-05-16 06:37
寧夢さん。
おはようございます。
ええ、水もきれいなのでしょうね。
夏にはホタルが見られ、トンボが多種類居るようです。

naihei先生のところで、お歌を拝見しましたよ。心に残りました。
お嬢様への想いがいつも伝わってきます。
by nenemu8921 | 2011-05-12 00:20 | 植物 | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921