つくば実験植物園④ ハッカ

(略)
  ーアカシヤばやしのうしろの方で
    苹果がぼんやり腐ってゐる…
風…とそんなにまがりくねった桂の木
…睡たい薄荷はすなはち風だ…
低原(のはら)の雲はもう青ざめて
ふしぎな縞になってゐる
(略)
                  詩「水源手記」(下書稿一)

c0104227_23461924.jpg

c0104227_2347731.jpg
ハッカ〈シソ科ハッカ属)Mentha arvensis var. piperascens 薄荷
わが国の各地と朝鮮半島、中国に分布。やや湿ったところに生える多年草。全体に芳香があり、ハッカ油が採れる。
最近では、ハーブ・ブームで世界各地のミント類が園芸種として出回っているが、ハッカ(薄荷)はわが国に古くから自生しているミントだ。

詩は再三の手入れを経て、のちに〔いま来た角に〕となるが、最終稿では薄荷は削除されてしまう。
賢治は夜を徹して歩いている。睡魔に襲われている詩人に薄荷の香りを風が運んでくる。

薄荷の香りは昆虫にとっても魅力的なようだ。いつもこの花には蜂やセセリチョウが吸蜜している。





この日、出会った植物で印象に残ったもの。
おいしそう。でも、ぶどうではないんです。
c0104227_0473335.jpg

アオツヅラフジだそうです。
c0104227_0491561.jpg

実はやがてこんな色になります。やっぱり、おいしそう。
c0104227_0543675.jpg
アオツヅラフジ(ツヅラフジ科アオツヅラフジ属)Cocculus orbiculatusまたはC. trilobus 青葛藤

つくば実験植物園では他にもたくさんの植物に出会いましたが、これでおしまいにします。
Commented by saitamanikki2008 at 2011-08-29 09:52
お早うございます。
ハッカの花 初めて拝見しました。
夏 長岡花火を見に行った時
三国街道 塩沢宿で地元で作ったハッカ飴が売られてました。
夜を徹して歩く時は、ハッカのス~ス~する味が良いですネ。

Commented at 2011-08-29 11:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by オキザリス at 2011-08-29 18:31 x
賢治さんはハッカについても書いていたのですね。
知らなかったです。
nenemuさんはよく読みこんでいるのですね。スゴイなと思います。
やわらかな花もくっきり撮られて、さわやかな匂いがしてきそうです。
アオツヅラフジもやさしく撮れましたね。
本当に味見をしたくなりますね。
Commented by nenemu8921 at 2011-08-29 18:53
saitamanikkiさん。ハッカ糖、ハッカ飴、薄荷油、薄荷水~~。
いろいろありますね。
賢治作品では薄荷水、薄荷油などが出てきますが、ここでは植物の薄荷の香りを風が運んできたということだろうと思います。
ねむけが醒めたのか、どうか…。(^_-)-☆
ハッカ飴はのど飴の代わりに時々いただきます、私も。
スースーしてさっぱりしますね。


Commented by nenemu8921 at 2011-08-29 19:00
鍵コメさん。ご丁寧にありがとうございます。
いよいよ熱中人ですね♪♪
やはり、出かければ、思いがけないいい被写体に出会うものですね。
UPを楽しみにしています(^.^)(^.^)

Commented by nenemu8921 at 2011-08-29 19:05
オキザリスさん。
励みになります。ハッカという植物があるのは知りませんでした。
~~ミントというのかと思っていましたから。
ハッカは昔からありましたものね(^_-)-☆
Commented by yutorie at 2011-08-29 21:59
こんばんわ。
>苹果がぼんやり腐ってゐる…
りんごのことですか?知りませんでした。
どのミントも薄荷もそれぞれの香りがあるんですよね。
薄荷を思い出せません。自生ものを忘れてはいけませんね。探して思い出したいです。
アオツヅラフジの実は抑えた藍色できれいですね。
蔓は丈夫で繊細なかごが編めます、ご存知ですか。
Commented by nenemu8921 at 2011-08-29 22:53
yutorieさん。
そうです。宮沢賢治は林檎と書かずに苹果と書くことが多いのですね。
(ルビを振ろうか、迷ったのですが…原文にはルビがないので)
>苹果がぼんやり腐ってゐる… も匂いでしょうね。
睡魔と疲労感から、そう感じたのでしょう。前後の文面を勘案すれば…。
ハッカは昔の歯磨き粉の匂いでしょう(^_-)-☆

もっと詩の解説を丁寧にしたほうがいいかな~。
うーん、画像を楽しみに見てくださる方にはカッタルイだろうし~。

アオツヅラフジは編めるの? 知らなかったです。
どんな風になるのか見てみたいです!!
この日、園内の整備をしていた造園業の方がアオツヅラフジは盆栽に仕立てると、
趣があってとてもいいものになると話してくれましたが…。



Commented by ミチ at 2011-08-30 14:14 x
お久しぶりです。
トンボ、蝶、カワセミそして花々、素敵に撮れていますね。
アサガオも色々変わった形の花があるのですね。
初めて見ました。
Commented by nenemu8921 at 2011-08-30 18:26
ミチさん。暑い夏、お元気でしたか?
夏は元気に咲く植物も多いのですが、盛りの時期が短いので、
いい写真を撮るのは、タイミングが難しいです。
朝顔は伝統文化だと思いました…。
Commented by ぎんがぎが at 2011-09-06 16:09 x
ある春の日に、過疎地にあるお寺に友人が集まりました。山菜のてんぷらと、クレソンのサラダにスミレをちらして、はっかのお茶。ところが、この五人は只者ではなく、山菜のしゃぶしゃぶもやりだして、」そこにはっかをいれました。「あのーこれ、歯磨きのにおいがするんですけど・・・・」はっかの犯人はお坊さんです。この年のことは忘れない。w
Commented by nenemu8921 at 2011-09-06 20:30
ぎんがぎがさん。楽しい思い出ですね。(^_-)-☆
そんなしゃぶしゃぶなべをわたくしもお相伴したかったです。
by nenemu8921 | 2011-08-29 08:32 | 植物 | Comments(12)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921