アザミ

    (略)
    おまへたちの罪は
          この世界を包む大きな徳の力にくらべれば
                太陽の光とあざみの棘のさきの小さな露のやうなもんだ。
                        なんにもこわいことはない。
    (略)
                                             童話「ひかりの素足」

c0104227_1411985.jpg


c0104227_14195889.jpg
ノアザミ(キク科アザミ属)Cirsium japonicum 野薊

鬼来迎の一シーンを彷彿とさせるのが「ひかりの素足」の物語である。
鬼たちに追われ泣き叫ぶ子どもらの前に立ったひと。
その人の言葉です。お経や説教と違って、なんと詩的な表現でしょう。

駐車場の隅に毎年大きな株になるアザミがあります。多分ノアザミだと思うのですが。
今年はもうずいぶん咲いて、咲いて、すっかり枯れ穂になっていますが、咲き残りの花を見つけました。
雨風の中で一瞬日が差した時、綿毛が止まりました。
Commented by yamakin716 at 2011-09-04 07:20
随分綺麗なアザミですね、何時も見てるのと色が違う様な気がしましますが、これも野アザミなんですね。
水滴が良く落ちないもんですね、これがまたとても素敵に撮ってあり最高です。
雨が降ってもカメラを持って行くのは、見習らはなくてはならないです。

センニンソウは食中植物園にありますが、多くはないです。
もう白いひげが伸びる頃かも…?
二年前に撮ってますが、日にちは何時頃だったか覚えてないです。
でもそろそろだとは思いますが…   近いうちに見て来ます。
Commented by yutorie at 2011-09-04 08:29
おはようございます。
賢治教の優しさの泉ですね。
あふれ流れる泉の水はみんなの中に染み透っていく。
そんな気がします。童話の中にあるのですか?
ノアザミの画像、これはまたすばらしいですね。
物語を見ているようで感動です。
Commented by 寧夢 at 2011-09-04 10:41 x
あうう・・・。こんな言葉を聞いてしまうと・・・。

アザミは綺麗でも、畑では雑草でとげとげで、
苦手な花でした。でも、生きていて露を宿して、咲いていて・・・。
考えさせられました。
Commented by shima0319 at 2011-09-04 12:16
こんにちは~
一瞬日がさしたアザミの花穂が輝き、
とてもきれいですね~
その瞬間を逃さず、さすがです^^
Commented by nenemu8921 at 2011-09-04 18:27
yamakinさん。たまたま車の中にカメラバックがあったのでーす。
水滴がついているときはたいてい曇っていて……ですが、台風のおかげで、このあたりは日照り雨でした。
そうですか。センニンソウは群落にもあるのですか。知らなかったデス。
ひげづら!? 撮りたいです。(^_-)-☆
でも、こちらはまだまだ花盛りですよ。


Commented by nenemu8921 at 2011-09-04 19:01
yutorieさん。「ひかりの素足」という童話の一節です。
感動的な物語ですが、仏教臭が感じられる作品ゆえか、賢治自身は
「凝集を要す/おそらくは不可」「余りに/センチメンタル/迎意的なり」と残された草稿に書いています。
ノアザミはのはらで見るのが美しい。雨露があってどうにか絵になりました。
アザミは綿毛がきれいです。日の光を受けると妖精の国の白孔雀の羽のようです。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-04 19:08
寧夢さん。
アザミはイメージの花かも知れませんね。
実際には棘が厳しいし、はびこると扱いがたいへんです。

個人的には母が若い頃、来ていた銘仙の着物があざみの鮮やかな花柄だったのが遠い記憶にあります。。。
彼女は、時々一人であざみの歌をきれいな声で口ずさんでいました。
子ども心に、声をかけにくかったのを覚えています。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-04 19:13
shimaさん。
日が差した瞬間が勝負ですね(^_-)-☆
はやく、雨が上がって欲しいな~~と思っています。
台風の被害を気にかけながらです。
Commented by nagomi at 2011-09-05 11:05 x
神秘的な?♪ノアザミの画像に、賢治の言葉が心に響きます。
綿毛の帽子はおなじみですが、穂は始めて?かも・・・
ノアザミを部屋に飾るの大好き!♪
見つけると一本失敬しょうにも全身棘・棘・棘(涙)
こんな時は恨めしく感じます(笑)
Commented by nenemu8921 at 2011-09-05 17:13
nagomiさん。ノアザミは咲き始めがかわいいですね。
大きな株になると棘もすごいでしょう。
でも、虫や蝶は好きらしくて、いつも誰かお客さん?が来ていますね。


Commented by odamaki719 at 2011-09-05 17:55
アザミの雫が美しく撮れていますね。
綿毛にも雫がついてなんとも不思議な感じです。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-05 18:32
odamakiさん。
このアザミはもうほとんど枯れ枯れです。
かろうじて咲いていた花を見つけてマクロで撮りました。
これから秋のアザミいろいろ咲く季節ですね。
Commented by ぎんがぎが at 2011-09-06 15:59 x
ノアザミ、ノハラアザミ?
混乱してしまいます。
家に一本だけあるアザミもわからない。
でも、ノアザミか、ノハラアザミを植えたいな。
あっうちの女の子のシェルティ、名前は「あざみ」です。
「あーちゃん」と呼んでいますが愛嬌があって、今日昼寝から覚めたら隣で寝ていました。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-06 19:58
ぎんがぎがさん。
私も専門家ではないので、詳しいことは責任は持てませんが、
ノアザミは5~8月に咲き、ノハラアザミは8~10月に咲く秋の花です。
アザミは実にたくさんの種類があり、固有種も多いので、識別は難しいですね(^_-)-☆
お宅のあざみちゃんはかわいいでしょうね。
ふさふさの毛があるのにアザミですか?
by nenemu8921 | 2011-09-04 01:46 | 植物 | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921