八千穂高原⑤ ヒカゲノカズラ

(略)
そして二人はどこまでもどこまでも、むくむくの苔やひかげのかつらをふんで
森の奥の方へはいって行きました。
森の木は重なり合ってうす暗いのでしたが、そのほかにどうも空まで暗くなるらしいのでした。
(略)
                                    童話「十力の金剛石」

c0104227_18304778.jpg
ヒカゲのカズラ(ヒカゲのカズラ科ヒカゲノカズラ属)Lycopodium clavatum、日陰鬘、日陰蔓

c0104227_18555169.jpg


c0104227_1983648.jpg


白駒の池の周囲は倒木や苔に覆われた原生林です。
たくさんの苔が生息しています。(でも、不勉強で種類は識別できません)
c0104227_18365038.jpg

7月に訪れたときとは別のルートを八千穂山荘のご主人が案内してくれました。
c0104227_18463163.jpg

白駒の池も又違った雰囲気で迎えてくれました。
c0104227_1952759.jpg

やっぱり森はいいな。
c0104227_18495167.jpg


今回の八千穂レポートはこれでおしまいにします。
お世話になった友人yutorieさん、八千穂山荘のご夫妻、レンゲショウマのガーデンを
開放してくださったTさん、ありがとうございました。
また、行きます。
Commented by マングース at 2011-09-16 00:50 x
こんばんは!

ヒカゲノカズラはコケかと思ったらシダ植物なんですよね。
とても面白い植物です。
森の中で大きな木が倒れ、キノコなどによって分解されその場所にまた小さな命が光を浴びて芽生え成長していく。。。
そんな命の循環が見られる森って素晴らしいですね(^^)
Commented by yamakin716 at 2011-09-16 03:21
苔の繁殖凄いですね、相当じめじめしてるんでしょうね。
ヒカゲノカズラも寄生植物なんですか…?
ここに来ると色んなのが見られいい勉強になります。
何処の山も世代交代で倒れた木がごろごろしてますね。
奥日光の山も白樺が沢山倒れてて凄かったですよ。
Commented by gigen_t at 2011-09-16 05:21
 素晴らしい被写体 拝見していて 当方の 心も 弾んで参ります。 このような被写体 大好きなのです。
Commented by yutorie at 2011-09-16 06:46
おはようございます。
八千穂レポートどれもnenemuさんの森を見つめる目が伝わってきて楽しく勉強になりました。
童話とぴったりです・・・あの森は。
ラストの池の倒木、山が湖面に映っているだけなのがいいなあと思いました。
>また、行きます。
乞う!ぜひきてくださいね。

Commented by ど★れどれ at 2011-09-16 08:21 x
こんにちは
八千穂高原の写真 たっぷり見させていただきました。
特にワレモコウにアキアカネの写真 素晴らしいですね!
風景も 私には思いつかない目線が新鮮で 勉強になります。
アケボノソウ・・ 凝った模様の花ですよね。
出会うと いつもしげしげ見てしまいます..(笑)
Commented by nenemu8921 at 2011-09-16 09:09
マングースさん。そうです。シダの仲間のようですね。
接写で撮るとかなり絞らないと駄目ですね。
このときは手持ちですタノで、遠くから撮ったものを使いました。

森は静かに無口な生命の大循環を感じさせてくれますね。

Commented by nenemu8921 at 2011-09-16 09:11
yamakinさん。さわやかですよ。
じめじめしていないですよ。森の外より、かなり気温も低いと思います。
ヒカゲノカズラは寄生植物ではなくてシダの仲間のようです。
賢治作品に登場する動植物に惹かれてしまいます。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-16 09:15
gigenさん。森は多くの営みがあって、いちいちに心惹かれます。
共感していただけて、共通のDNAがながれているのかも。
だったら、gugenさんのようにいい写真が撮れるようになるかな。(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2011-09-16 09:19
yutorieさん。ありがとう。
次回はかならず、三脚を持って、急がず、ゆっくり撮りたいです。
被写体としてはこの森の様相は他にないすごいものだと思います。
風景写真のレッスンの最高の場所です。
又、お世話をおかけします。よろしくお頼みします。


Commented by nenemu8921 at 2011-09-16 09:23
ど★れどれさん。 ありがとうございます。
アケボノソウは難しいですね。
小さいので、ピン以外はどうしてもボケてしまうので。
全体をくっきり、ふわりと撮れないかなあ。
度々行き会える花ではないので、レッスンが出来ません(涙)
Commented by pcmimiko0207 at 2011-09-16 15:49
どれもこれも。。。いいですねぇ~~見惚れてます!
10月の白駒の池が、ますます楽しみになりました(^^♪
森の空気を胸いっぱい吸って、私の場合、カメラは記録のみですね^^
きっと、わいわいがやがやで、静かな森に申し訳ないですが(>_<)
今からどんなふうに、姿変わりするのか。。。楽しみな八千穂高原です♪
Commented by yagajin at 2011-09-16 21:35 x
こんばんは^^
苔は目も心も癒されますね。
八千穂高原・・楽しまれたようですね、こちらも楽しませて頂きました。
ワレモコウにトンボ・・好きです。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-17 06:50
pcmimikoさん。
10月の旅行は楽しみですね。カラマツも黄葉が始まっていることでしょう。
大いに楽しんでくださいね。旅のレポートも楽しみにしています。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-17 06:54
yagajinさん。
ありがとうございます。
この森の苔はいつも変わらず、静かに迎えてくれます。
空の青さとダイナミックな雲に出会えただけでもハッピーでした。
Commented by ILmoon at 2011-09-17 17:11 x
森林の営みには、輪廻すら感じることができます。
ほんとに、ゆっくりと観察したいですね。沢山の造形の宝庫だし。
野営しながら写真を撮りたいです。
学生時代はそれができましたけれどね・・・・。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-17 21:28
ILmoonさん。輪廻ですか。なるほどねえ。
(自然)科学と宗教を一致させたいと願ったのは宮沢賢治でした。
キャンプしたら、楽しいでしょうね。
最近は体力に自信なく……。です。(^_-)-☆
Commented by アヨアン・イゴカー at 2011-09-19 09:08 x
「どんぐりと山猫」をふと思い出しました。
美しい写真ですね。美しい自然を見ていると、物語が湧き起こってきます。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-19 20:23
アヨアン・イゴガーさん。
「どんぐりと山猫」ですか。そんな雰囲気もありますね(^_-)-☆
きっと、宮沢賢治も自然の中で触発されて、たくさんの物語を書いたのでしょうね。
by nenemu8921 | 2011-09-15 20:48 | 植物 | Comments(18)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921