ヒガンバナ

これから咲きます。涼しくなりますよ。

c0104227_22591353.jpg


c0104227_22585014.jpg


c0104227_8374218.jpg
ヒガンバナ(ヒガンバナ科ヒガンバナ属)Lycoris radiata 彼岸花
Commented by saitamanikki2008 at 2011-09-20 09:38
お早うございます。
燃えるような赤い彼岸花を撮りましたネ。
nenemuさんは、蝶・トンボを綺麗に撮ってますが、
私が撮る時には、中々 蝶・トンボが花に止ってくれません。
何にか 良いオマジナイでも用意して撮ってますか (笑)
そう思えてなりませんョ。
Commented by namiheiii at 2011-09-20 09:43
同じテーマですね。彼岸花が咲き出すと忘れていた季節の節目を思い出します。
Commented by gigen_t at 2011-09-20 11:46
 下の蝶 初めてお目に掛かりましたが 裏表 極端に違いますねー、 どちらかと言えば 表を見せるわけですから 表が鮮やかなのは 当然なのでしょうが、 ヒガンバナ 家あたりはこれからです、
Commented by goiccio at 2011-09-20 15:00 x
いつの間にか、こんな季節なのですね。
『歩き続ける 彼岸花咲き続ける』でしたっけ、
この句、好きです。(うろ覚えで名前が出て来ない!)

メール、ありがとうございました。一日ずつ地道にこなしています。
明日だって未来です。一時間後だって。だから今を精一杯、新しい未来を笑って迎えられるようにいたいと思います。それが希望…かな?
Commented by nenemu8921 at 2011-09-20 15:16
saitamanikkiさん。彼岸花、お目当てのものが少し時期が早かったようです。
群落が絵にならないので一輪づつを丁寧に撮りました。
蝶やトンボはよく目に付くのですが、すてきな方が目の前にいても全く気づかぬことが多いです(^.^)
どちらが人生豊かにすごせるか、考えてしまうことが多いです(^_-)-☆

Commented by nenemu8921 at 2011-09-20 15:20
namihei先生。
トンボの器量がちょっと負けますが、TBさせていただきました。
約束したように涼しくなりました。

Commented by nenemu8921 at 2011-09-20 15:22
gigenさん。そちらでもヒガンバナは自生しているのですか?
関東以北は少ないと聞きました。
いよいよ秋本番ですね。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-20 15:32
goiccioさん。山頭火の有名な句ですね。よくご存知ですね。
あなたの心境に近いのかも…、
わかるような気がします。
未来? 持ち時間をたくさん持っている方がうらやましいわけです。
苦しい時も少なくないといわれそうですが……。
日薬というか、時間が癒してくれることもありますよ。
時々、声をきかせてほしい。待っていますよ、いつも。

Commented by odamaki719 at 2011-09-20 15:55
こんにちは✿
近くの彼岸花が気になっているのですが
今年は市の職員が草刈りをしていないので
その中に入って撮るのに躊躇しているうちに
台風が来そうです。駄目な時は他で撮りたいです。
正統派のラストが好きです。
Commented by yutorie at 2011-09-20 15:55
彼岸花が燃えて秋ですね。
こちらでは見かけません。
思い出すのはずうっと昔の子供の頃かなあ。

Commented by nenemu8921 at 2011-09-20 18:39
odamakiさん。雨に打たれると、花も色あせてしまいますね。
でも、これからの花もたくさんあると思いますが…。
ラストの画像、ありがとうございます。
私自身は、ラストは平凡でUPするのを躊躇したのですが…。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-20 18:46
yutorieさん。こんばんわ。
ヒガンバナは、田んぼの畦に咲く花ですから、さわやかな高原には似合わないのかもしれません。
不吉なイメージがあって、私などはちょっと引きますが、昔、子どもが「世界で一番きれいな花を見たよ」と学校帰りに興奮して話していたのを思い出します。
先入観がないと、子どもの目にはそう写るんだなあと感心したものでした。
最近はあちこちで植栽して観光していますが…。
Commented at 2011-09-21 00:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gigen_t at 2011-09-21 08:11
 こちら 南東北 ヒガンバナ ゴッソリ 自生しています ヨ、 家あたりより 更に北にも 咲いています。 かつて 飢饉の時には 非常食として食べたようです、 毒があり  食べられるようにするには 相当の手が 掛かったようです。 生きんがために そのようにしたようです。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-21 09:43
鍵コメさん。
タイミングが悪かったですね。がっかりですよね。
お疲れになったでしょう。
どうぞ、気持ちをリセットして、台風一過の青空の景色を撮って見せてください。(^.^)(^.^)


Commented by nenemu8921 at 2011-09-21 09:52
gigenさん。そうですか。
賢治のふるさと、花巻ではヒガンバナは戦前は見かけなかったと聞きます。
東北でも、地域によって異なるのですね。
ヒガンバナは救荒食ですか。畦の野鼠よけでもあったとか。
死者の血を吸って紅くさいているとか、
歴史的背景があるからこそ、物語性が強いのかもしれないですね。
いっそう、味わい深くなります。(^_-)-☆
Commented by クロツグミ at 2011-09-21 15:41 x
ご無沙汰しております。
今年も暑い暑い夏でしたね。
nenemuさんのたくさんの素晴しい写真を見て溜息ついてる私です。
ほんと~に素敵な写真なんですもの。
ヒガンバナも綺麗ですね~!

今日は風雨が強くちょっと外には出られません。
こちらはほとんど災害を受けたことがない地域ですが、これからどうなるのやら。
浜松に上陸した台風はそちにも影響が出ているのでしょうね。
どうぞお気をつけ下さい。
Commented by ミチ at 2011-09-21 16:35 x
ヒガンバナは群落より一輪のアップが好きです。
開きかけたのも素敵ですね。

ヒカゲノカズラも拝見して初めて理解できました。
華やかなシジミチョウにも驚きです。

昨日のランチにお元気になったkさんも参加され
久しぶりに楽しい「賢治」の一時をすごしました。
Commented by yagajin at 2011-09-21 18:22 x
暑さも一区切り・・お彼岸ですね。
バックの色合いも素敵に三態・・こちらでも探しに出掛けたくなりました。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-21 20:01
クロツグミさん。お久しぶり!
お元気ですか? 自然園でレンゲショウマを撮りたかったけれど。
前橋、暑いだろうなあと思って~~。
ようやく、涼しくなりそうですね。この台風が無事に通り過ぎれば。

そちらは大丈夫ですか? 
こちらは先ほどまで、雨風がものすごかったの!!
でも、ようやくピークは越えたみたいです。
まだ、電車や地下鉄は動いていないみたいですが…。
停電にさえならなければ…。助かります。

お元気でいらして。又機会があれば行き会いたいです。
いつもの峰公園で(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2011-09-21 20:07
ミチさん。
ありがとうございます。
ヒカゲノカズラはかん蛙君のお話にも登場しますね(^.^)
そうですか。Kさんもご一緒に!!
よかったですね。
賢治の会も以前のように復活して活動されるといいですよね。
コメントを入れてくださる際に送信のとき、
↓の非公開をチエックなさると、他の方には非公開で会話が出来ます。
Commented by nenemu8921 at 2011-09-21 20:12
yagajinさん。
大荒れのお彼岸ですね。
ご無事に夜明けを迎えてください。
台風一過で、いい作品を撮って見せてくださいね。
Commented by tamayam2 at 2011-09-21 20:18
おお素敵な赤、きれいな自然。
コメント欄にあふれるご友人たちとの会話。
nenemuさんって、豊かだなぁ~
Commented by nenemu8921 at 2011-09-21 20:39
tamayamさん。
皆さんのご支援がうれしくて、写真を撮るのがたのしいのですよ。
(^.^)
一生懸命に撮っても、いい写真ばかりじゃないけれど…。
そして、インターナショナルじゃないのですけれど(ふふ…)

台風、通り過ぎましたね。大丈夫でしたか?
救急車の音が時折響きます。
明日はさわやかな青空になりますように。
by nenemu8921 | 2011-09-20 08:36 | 植物 | Comments(24)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921