ゲンノショウコ

(略)
私は沢山の美しかった人たちを知ってゐます。
あの去年「暁(あかつき)」と名づけられ、もろもろの花の中の王とたたえられ、欧字の新聞や
雑誌にまでその肖像をかかげられた黄薔薇のことを皆さんはお聞きでせう。
私は、あの花がどうしてあんなに立派になったかを、ここでちゃんと見てゐました。
あの花の魂が、まだ、ばらにならなかった前は、それはそれはあはれなちいさなげんのしょうこだったのです。
けれども、その小さな白い花は、決してほかの花をそねんだことがありませんでした。
十五日ほどのみぢかな一生を、ほかの大きな葉や花のかげで、しづかにつつましく送ったのです。
そのしづけさつつましさ、安らかさこそはあの美しい黄ばらに咲いたのです。(略)
                             童話「ひのきとひなげし」(初期形)

c0104227_836160.jpg

c0104227_8362270.jpg
ゲンノショウコ(フウロソウ科フウロソウ属) Geranium thunbergii 現の証拠

新聞や雑誌で話題になる黄薔薇は、前は哀れな小さなゲンノショウコだったという論理は、
小さな目立たのものを尊ぶ宮沢賢治の力学が働いているように思う。
しかし、このプロットはいかにも唐突だとおもったのか、手を入れた草稿では削除される。


所要で出かけた折、空いた時間が出来たので、泉自然公園まで車を走らせた。
秋の気配が立ち込める森で、出会った。
ゲンノショウコって、秋の花だったのかな?






雨上がりの森に、秋の野草を見つけた。
c0104227_1053982.jpg
シロバナホトトギス(ユリ科ホトトギス属)Tricyrtis hirta form. albescens 白花杜鵑草 
ホトギスはいくつか種類があるが、白い花にははじめて出会った。変種だそうです。そういえば、鳥もアルビノ個体が稀に発見されると、話題になりますね。

c0104227_10541091.jpg
オケラ(キク科オケラ属)Atractylodes japonica 朮
生薬として用いられる。また若芽を山菜として食用にもする。古名はウケラ。

c0104227_10543197.jpg
イヌショウマ(キンポウゲ科サラシナショウマ属)Cimicifuga japonica 犬升麻
よく似たサラシナショウマはもう終り、実を結んでいた。
Commented by odamaki719 at 2011-10-07 16:21
こんにちは✿
ゲンノショウコは可愛いですね。
2枚目の紅色は初めて見た気がします。
シロバナホトトギスは清楚でいい風情です。
オケラやイヌショウマの白がまたいいですね。
Commented by kobane99gi at 2011-10-07 17:37
小さなもの、目立たぬものを大切にする、それが賢治の優しさなのですね。見習いたいです。

ゲンノショウコは花だけでなく葉の形や色も好きで、見つけると何だか嬉しくなる花です。ちょっと洋風なおすまし顔(私にはそう見える)が気に入っています。
Commented by misty_hill at 2011-10-07 18:40
こんばんは
オケラやイヌショウマという花は始めて知りました。
美しいですね。
大好きな白花なので、いつかこの目でみたいと思います。

Commented by nenemu8921 at 2011-10-07 20:36
odamakiさん。こんばんわ。
ゲンノショウコは小さくて目立たないのに、マクロで撮って見ると、
ゆたかな表情に驚きます。
白花ホトトギスは上品だなと思いました。
odamakiさんみたい?!

Commented by nenemu8921 at 2011-10-07 20:44
kobaneさん。賢治のコンセプトは、小さな弱いものが一番価値があるという一面があると思います。
ゲンノショウコははじけた実が面白いですね。ミコシグサなんてね(#^.^#)
ちょっと洋風なおすまし顔? なるほど…。
そういえばそうも見えるけれど、昔からあったという漢方薬のイメージが強くて~。
私には和の草です。
Commented by nenemu8921 at 2011-10-07 20:47
misty_hillさん。
オケラもイヌショウマも古くからの在来種ですが、近頃は環境の変化か、
帰化植物に負けちゃうのか、少なくなりましたね。
サラシナショウマは東北でも、よく見かけました。
探せば、きっと、お近くにあるとお思います。
いい環境にお暮らしですもの…。
Commented by マングース at 2011-10-07 20:57 x
こんばんは!

賢治は花にも魂があり、前世にねたまず慎ましく一生を送ったものが美しい黄薔薇に生まれ変わったなんて考えてたんですね(^^)
すごく想像力の豊かな方だったんですね~!
そしてその前世の生き方を素晴らしいものだと考えていた・・・
ゲンノショウコを見ることがこれから楽しみになってきました(^^)
Commented by nenemu8921 at 2011-10-07 22:10
マングースさん。
私はゲンノショウコの転生?が黄薔薇というのは、無理があるように思えてなりません。
科学的な宮沢賢治らしくないと思います。
おそらく賢治自身もこじつけっぽいなと感じて、削除したのだろうと思います。
ゲンノショウコにふさわしい別の物語を書き残して欲しかったなあと思うのは欲張りでしょうか。
Commented by matsu_chan3 at 2011-10-07 22:40
こんばんは
ゲンノショウコは夏から秋に咲きますがこちらでは白色です。
フウロソウ科の花は綺麗ですね\(^o^)/
Commented by nenemu8921 at 2011-10-08 00:27
matsu_chanさん。
夏から秋ですか。次々花をつけるのでしょうね。
たくさん花が付いていました。
フウロソウ科の花は小さくて撮影に苦労します(#^.^#)
by nenemu8921 | 2011-10-07 08:36 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921