八千穂高原 紅葉

あるすきとほるやうに黄金いろの秋の日
                  土神は大へん上機嫌でした。
                            童話「土神ときつね」   
           

c0104227_21115555.jpg

うつくしい一本の樺の木をめぐって、土着の神である土神と狐の詩人との間で、
恋の駆け引きが繰り広げられる。
物語の悲劇的な終末は、こんな黄金いろの秋の日に始まる。

c0104227_20594232.jpg

「樺の木さん、お早う。実にいい天気だな」
「お早うございます。いいお天気でございます。」

c0104227_2151054.jpg

「天道といふものはありがたいもんだ。
春は赤く夏は白く秋は黄いろく、秋が黄いろくなると、葡萄は紫になる。
実にありがたいもんだ。」
                   童話「土神ときつね」


↑ この木の実は何でしょう。
八千穂の美しい秋の高原を歩きながら、どういうわけか、
不器用な土神と、不幸な詩人のことを思い出しておりました。





木の実はたくさん色づいておりました。
ガマズミやツルウメモドキやズミの実など。
でも、心に残ったのはこれです。
c0104227_22415191.jpg
ツリバナ(ニシキギ科ニシキギ属)Euonymus oxyphyllus 吊花

佐久の友、yutorieさんからいただいたお土産にも、ツリバナの実が入っていました。
こちらはミツバアケビの実です。
美しいので、しばらく部屋に飾って楽しませていただきました。友よ、ありがとう。
c0104227_2392018.jpg
ミツバアケビ(アケビ科アケビ属)Akebia trifoliata 三葉木通、三葉通草
Commented by gigen_t at 2011-10-17 05:24
マダマダと思っていましたが お山は秋真っ盛り 何処かに行って 撮りたいと 心はやれど 撮れずにおります。 1.2枚は特に 心惹かれます、 すばらしいです、このようなものを拝見すると ジット しておれない心境です。
Commented by kobane99gi at 2011-10-17 14:16
↓の二枚目、何か躍動感があって、木が踊っているように見えました。見ていてうきうき♪

まさに金色の秋の陽ですね。木の肌が一層白く。
じきに小鳥たちが実をついばみに来るのでしょうね。
Commented by saitamanikki2008 at 2011-10-17 17:04
こんにちは。
秋の素晴らしい紅葉の写真を拝見すると、
何処かに紅葉を見に行きたいと思うのは、私ばかりでないようです。
晴れて天気も味方してくれ良かったですネ。
紅葉狩り&露天風呂 行って見たいナ~ !!
Commented by オキザリス at 2011-10-17 19:41 x
「土神ときつね」は、賢治の修羅意識がよく出ている作品ですね。
恋愛経験がないと、ああいう心理は書けないものだと思うのですが…。
きらきら輝く秋の日差しのもとで、一旦落ち着いたかに見えた土神の心理が
ぎらっと豹変するところが怖いですよね。
風景の中に心象が溶け込んでいるようです。
木の実が素敵ですね。
ツリバナの背景のボケは紅葉の見事さを感じさせます。


Commented by nenemu8921 at 2011-10-17 21:46
gigenさん。季節は順番にやってまいります。
これから、ご当地でも撮り放題ではないですか。
楽しみにしています。(#^.^#)
Commented by nenemu8921 at 2011-10-17 21:51
kobaneさん。
何がそんなに楽しいの?と聞いてみたくなりますね。
黄金いろに燃えたあと、木の実を食べ尽くして、小鳥たちは里へおります。
冬はまた山の小鳥が身近で見られる季節ですね(#^.^#)
Commented by nenemu8921 at 2011-10-17 21:54
さいたまにっきさん。
ほんとうに秋の行楽は天候次第ですね。
心がけが良いので(#^.^#)、晴れてくれました。
露天風呂はありませんでしたが、ゆっくりお食事をいただきました。
(^0_0^)
Commented by nenemu8921 at 2011-10-17 22:00
オキザリスさん。
宮沢賢治というと、禁欲的なイメージが強いのですが、
恋する体験はいろいろあったようです。
ただ、内なる想いばかりで、恋愛体験にはならなかった様子です。
だから、こんなすごい童話が書けたのでしょうか。
キツネも又、宮沢賢治の分身だと思います。
ツリバナは初めて実を見つけてうれしかったです。
今年尾瀬で花を見ましたが、写真にはなりませんでした。
by nenemu8921 | 2011-10-16 23:18 | 植物 | Comments(8)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921