青い実

おだやかな一日。散歩の途中で見つけたもの。
1、射干玉(ぬばたま))
c0104227_15133080.jpg
ヒオウギ(アヤメ科アヤメ属)Iris domestica 檜扇
青い実というよリ、黒い実でしょうか。烏扇という別名もあるようです。
実、種が黒いことから、射干玉(ぬばたま)と呼ばれています。万葉集に歌があったかしら…。

2、宮沢賢治も愛しためくらぶどうですが、これから色づく季節ですね。
c0104227_15541411.jpg
ノブドウ(ブドウ科ノブドウ属)Ampelopsis glandulosa var. heterophylla 野葡萄

3、イシミカワです。今日はこの青い実が目立ちました。
c0104227_14401913.jpg
イシミカワ(タデ科イヌタデ属)Persicaria perfoliata 和名には石見川・石実皮・石膠の字が当てられ、それぞれの謂われが伝えられるが、いずれが本来の語源かはっきりしない。

でも、構図が取れない。色と形の面白さに惹かれてついつい撮ってしまうものの。
c0104227_1441537.jpg

c0104227_14412048.jpg

c0104227_14415274.jpg







一面に咲いていたシャクチリソバ
c0104227_169196.jpg

c0104227_1695098.jpg
シャクチリソバ(タデ科ソバ属)Fagopyrum cymosum 赤地利蕎麦
子どもの頃、見たことがないと思ったら、帰化植物だった。
一番初めに名前を教えてくれた人が生粋の江戸ッ子だったので、ずっとヒャクチリソバと覚えていた。
シ音とヒ音の発音が反対なのですよね。江戸ッ子って。 
Commented by pcmimiko0207 at 2011-10-28 08:02
眩しいくらいの青空ですね~~
陽にてらされた青い実がいろいろですね(*^^)v
自然の美しさに心癒されました。。。
ありがとうございます♡
Commented by kobane99gi at 2011-10-28 14:21
↓のセンニンソウ、面白いです。花は仙人というより仙女(天女?)という感じですね。

ノブドウ、やはり良いですね。イシミカワの青がグッときました。これ、私の育った地にもありました。懐かしいです♪
Commented by saitamanikki2008 at 2011-10-28 18:50
こんばんわ。
ブログ写真が毎回 一枚一枚が虹を拝見しているような色彩で綴られてますネ。
何か 良い事でもあったのでしょうか。
自然の美しさに 乾杯です。
Commented by bella8 at 2011-10-28 19:01
いつぞやご一緒した野ぶどうが沢山見られる所、今年はなんか変わったみたいですね。
いろいろな色がメルヘンチックで絵本を見ているようです。

Commented by マングース at 2011-10-28 22:25 x
こんばんは!
万葉集にヒオウギ(むばたま)の歌ありました。

”佐保川の 小石踏み渡り ぬばたまの 黒馬の来夜は 年にも あらぬか” 坂上郎女 巻四-五二五

ノブドウの鮮やかな色彩には言葉もありません(^^)
Commented by nenemu8921 at 2011-10-29 00:19
pcmimikoさん。お心がひとときでも晴れれば…、よかったです。
ご心配だろうなと、お気持ち考えると、我が身に置き換えると、辛くなります。
でも、きっと回復されますよ。大丈夫。
じっと見守ってあげてくださいね(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2011-10-29 00:27
kobaneさん。
センニンソウは成東の群落にもあるそうですが、見たことありますか?
私は見たことないのですが…。
ノブドウはこれからいい写真を是非撮りたい被写体です。
イシミカワは今年クズの藪にびっしり絡んで見事でした。
子どもの時の植物の記憶って、特別ですよね。(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2011-10-29 00:31
さいたまにっきさん。いいことなんてないですよぉ
きれいな木の実に出会えただけで、ルンルンですよ。
あっ、散歩の帰りに市民農園のおじさんに沢山、みずみずしいバジルの葉をいただきました。
やっぱり、嬉しかった…。今度散歩の時はパウンドケーキを持参したいデス。(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2011-10-29 00:34
ベラさん。ご無沙汰しています。
おげんきそうね。忙しそうね。
あすこのノブドウは去年もダメだったでしょう。今年は新しいビルが出来て、全然、ダメなのよ。
これは近くのコンビニの高架線したで見つけましたが、あまり綺麗ではありません。
もっといい場所を探しておきますね(#^.^#)
又ご一緒に撮影しましょう。
Commented by nenemu8921 at 2011-10-29 00:38
マングースさん。ありがとうございます。
さすがに博識ですね。
解説もしていただけると一層嬉しいのですが…えへへ。
ノブドウ、うまぶどうとか、めくらぶどうとか、地方の呼び名は多いようですが、
マングースさんの周辺ではなんと呼びますか?

Commented by 寧夢 at 2011-10-29 07:53 x
イシミカワは子供の頃歯医者からの帰り、近道しようと通り抜けした野原の
思い出に繋がります。あちこちの棘に手足や服が引っかかって。
でも色づいた実が綺麗で、せっせと取っておままごとに使ったっけ。
Commented by kobane99gi at 2011-11-01 10:13
センニンソウ、毎年時期を逃してほとんど葉っぱだけ見てます。
管理棟の手前の柵際にあるので、除草の際にすぐ刈られてしまうようなことも聞きました。何年か前は見たような気も…でも、こんなに見事だったかは、残念ながら憶えておりません。頭の中にカメラがほしいところです。
Commented by nenemu8921 at 2011-11-01 11:04
寧夢さん。出かけていて、ご挨拶が遅れました。
おままごと、懐かしい言葉ですね(#^.^#)
≪歯医者からの帰り、近道しようと通り抜けした野原の思い出≫!!
思い返せば、至福の時代!!
その時はそうは思わず、人はいつのまにか、大人になり、老いてゆくのでしょうか。
思いかえせるのも幸せなことですね(^^♪

Commented by nenemu8921 at 2011-11-01 11:21
kobaneさん。
こんにちわ。そうですか。
あの植物群落は管理が難しいのでしょうね。
本来の環境を保つには草も刈らねばならないけれど、
刈ってはならない植物もあるでしょうし。
頭の中にカメラ? 
カメラなんか要りませんよ。次回出会った時を大切に(^^♪
by nenemu8921 | 2011-10-28 06:40 | 植物 | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921