寒牡丹

友人たちのお誘いをいただき、寒牡丹を見に行きました。
雪になれば、いい風情になるかな…と期待したのでしたが…。
c0104227_1754399.jpg

冷たい雨のなかでひっそり咲いておりました。
c0104227_1755932.jpg

それでも、やっぱり牡丹です。
c0104227_17553855.jpg

ゴージャスで気品がありました。
c0104227_17555866.jpg


坂のふもとで見てゐると、漆にかぶれた坊さんや、少しびっこをひく馬や、萎れかかった牡丹の鉢を、車につけて引く園丁や、いんこを入れた鳥籠や、次から次とのぼって行って、さて坂上に行き着くと、病気の人は、左のリンパー先生へ、馬や羊や鳥類は、中のリンプー先生へ、草木をもった人たちは、右のリンポー先生へ、三つにわかれてはいるのだった。(略)
                                             童話「北守将軍と三人兄弟の医者」


牡丹はリンポー先生のアイテムといった役割程度である。





つくばの牡丹園です。
五分咲きとネットでは案内されていましたが、
実際のところ、二、三分咲きという印象でした。
c0104227_20321564.jpg

熱い甘酒が美味しかったです。
Commented by pcmimiko0207 at 2012-01-22 00:44
大切にされている寒牡丹ですね(*^^)v
牡丹も種類が多そうですね~~花びらの形や色が違ってどれも美しい!
文章に出てくる牡丹は、どんな牡丹だったのでしょうか。。。
Commented by matsu_chan3 at 2012-01-22 09:20
寒牡丹ですか・・綺麗でゴージャスですね!
淡いピンクは気品があります。
寒さから守るムシロの形が面白いです・・
Commented by 寧夢 at 2012-01-22 10:58 x
三角形のこもを被っている牡丹が、一瞬座敷わらし達に見えました。
目の錯覚とはいえ・・・。
Commented by nenemu8921 at 2012-01-22 12:22
pcmimikoさん。
ほんと、たいせつにたいせつにされて、花を咲かせた牡丹姫です。(^.^)
ここは春は百花繚乱という風で、すばらしいです。
「北守将軍~~」に登場する牡丹は、この引用した一文のみで、
植物のお医者様の患者役というところでしょうから、
それ以上の言及はありません。
でも牡丹の鉢を車に引いていくというのですから、きっと大きな鉢でしょうね。
宮沢賢治のすごいところは、テーマと関係ない何気ない文章でも、読者の想像力を広げる面がありますね(^_-)-☆
ただ、牡丹は普通は鉢植えは少ないと思います。芍薬と違って。
Commented by nenemu8921 at 2012-01-22 12:24
matsu_chanさん。
寒牡丹、寒い中で健気に咲いて、褒めてあげたいくらいでした。(^_-)-☆
ムシロ!? わらぼっちと呼んでいるようです。
丁寧に作ってありますね。

Commented by nenemu8921 at 2012-01-22 12:34
寧夢さん。
なるほど、ざしき童子ですか。
そんな風のイラストもありましたね。
実際の牡丹は妖艶で、私は三島由紀夫の短編を思い出します。
タイトルは「牡丹」だったか、何だったか、失念しましたが、
牡丹園を経営している男は実は、かつて戦犯容疑でつかまったある高級軍人で、そこに植えられている美しい牡丹の数は、実は彼がかつて外地の戦場で自ら選び、自らの手でなぶり殺しにした若い女たちの数だけを揃えているのだという~。
そんな風のいかにも三島好みの世界が描かれていました。
牡丹を見るたびに思い出します。(^.^)

Commented by あだっちゃん at 2012-01-22 18:39 x
牡丹は低温処理して冬に咲かせるそうです。
菰の上に雪がのってたら最高でしたね。
中途半端な雪でした。
Commented by yamakin716 at 2012-01-22 20:14
ここは寒牡丹もあるんですね、やはり曇りや雨の日の方が、柔らかな日差しで綺麗に撮れますね。
寒いからでしょうが囲いもしっかりしてますね。
みんなとても綺麗に撮れてて流石です。

6日に鶴岡八幡宮で撮って見たが、晴れてしまい囲いの中が暗くなったり、花のコントラストが大きくなったりで散々でした。
Commented by yutorie at 2012-01-22 21:50
やはり寒に咲くのですね。
豪華で品があります。
一度上野の寛永寺で見たことがあるかなあ。
雪と氷の零下の世界からは、そちらはさながら別天地です。
いいなあ。
Commented by nenemu8921 at 2012-01-23 07:59
あだっちゃん。おはようございます。
寒牡丹はそういう品種かと思ったら、人間の手で騙されて、咲くのですか。
なんだか、かわいそうですね。寒いのに。
雪は今夜こそ積もりそうです…(#^.^#)
Commented by nenemu8921 at 2012-01-23 08:01
yamakinさん。
陽の光がないと、物足りない気分でしたが…。
そうですか。晴れると、コントラストが強くなるというのはわかる気がします。
yamakinさん、いろいろチャレンジしているのですね(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2012-01-23 08:16
yutorieさん。
上野の寒牡丹は東照宮ではないですか。寛永寺が背景になるところですよね。
雪と氷の世界にあこがれています(^.^)
毎日、雪が降ると天気予報で言っていますが、降りません。
今夜こそ、積もるという期待と不安であります(^_-)-☆
Commented by ミチ at 2012-01-23 17:17 x
こんばんは。
4枚目は特にゴウジャスな牡丹姫ですね。
素敵な色の花びらでうっとりします。
どれもきれいに撮れていますね。
Commented by nenemu8921 at 2012-01-23 23:07
ミチさん。
こういう綺麗でゴージャスな花は撮影には面白くないのですよ。
撮るのではなくて撮らされてしまうだけですから。
きっと宮沢賢治も興味がなかったのでは…と思います。
by nenemu8921 | 2012-01-22 00:10 | 植物 | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921