羽衣甘藍(ケール)

また降ってくる
コキヤや羽衣甘藍(ケール)
植えるのはあとだ
堆肥を埋めてしまってくれ

啼いてる啼いてる
水禽園で、
頭の上に雲の来るのが嬉しいらしい
孔雀もまじって鳴いてゐる
北緯三十九度六月十日の孔雀だな

ははは 羆熊の堆肥
かういふものをこさえたのは
恐らく日本できみ一人
どういふカンナが咲くかなあ
(略)
            詩「冗語」


c0104227_11124211.jpg


c0104227_111315100.jpg


c0104227_11183541.jpg
羽衣甘藍(ケール)→ハボタン(アブラナ科アブラナ属)Brassica oleracea L. 葉牡丹
キャベツの仲間のケールを観賞用に改良したキャベツやケールの近縁の植物。冬の花壇を華やかに彩る植物として、古くから栽培されてきた。日本には江戸時代の中期に渡来。たくさんの園芸種がある。最近は矮小性のものも多い。
賢治作品では羽衣甘藍、縮葉甘藍、葉ぼたん、ケールなどと表記はさまざまである。
キャベツもまた当時は珍しい野菜だったというが、キャベツも賢治作品には登場し、
いくつもエピソードがある。

この詩は以前、コキアの画像と共に紹介した。 こちらをどうぞ。

花巻温泉も又花壇と共に、ヒグマや孔雀を飼育していたのですね。
そういえば、戦後まもなくのデパートの屋上も遊園地ふうでした。

葉牡丹、羽衣甘藍(ケール)も、コキアも、キャンディタフトもヒヤシンスも、
最近では当たり前の園芸植物ですが、当時は最先端だったのでしょうね。
ガーディナーとしても、宮沢賢治は先鋭的だった様子です。
Commented by odamaki719 at 2012-02-06 22:25
こんばんは✿
1枚目はレタスがまだ巻いていない頃かなと思い
2枚目でもしや葉ボタンと感じました。
3枚目の葉ボタンは色彩が綺麗で変わって美しいです。
Commented by kobane99gi at 2012-02-07 11:46
青汁で有名なケールは、葉牡丹の仲間だったんですね!
羽衣キャベツなんて、すごくステキな(?)名前です。

ヒグマの堆肥でできるのは、
ズバリ、肉厚で毛深いカンナでしょう。
な~んちゃって!! でも、きれいでしょうね。
Commented by あだっちゃん at 2012-02-07 20:00 x
宮沢賢治が優れたガーディナーだったとは知らなんだ。
優れた人は色んな事を知っているんですね。
昨日は久々に鳥撮りで遠征したけど疲れが残らなかったからもう大丈夫かな。
Commented by tabigarasu-iso at 2012-02-07 21:04
こんばんは
何て美味しそうな
度々お邪魔しています
次の作品が楽しみです
Commented by yutorie at 2012-02-07 23:27
ハボタンの微妙な色合いが真似できません。
朝ですか?
コキアの時は40Dだったんですね。
変な興味ですみません。
Commented by nenemu8921 at 2012-02-08 12:43
odamakiさん。
葉牡丹はたくさん種類があって、目を奪われますが、写真に撮るとどういうわけか、
平板になってしまいます。
東北の冬は花が少ないでしょうから、華やかで人を楽しませたのでしょうね。
Commented by nenemu8921 at 2012-02-08 12:46
kobaneさん。
ケールもまた語源を正確に調べると定義は難しいのですが(青汁との関係もあって)、ここでは賢治ワールド、イーハトーブ・ガーデンとしてのの定義です。
肉厚の毛深いカンナを見てみたいものです。(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2012-02-08 12:50
あだっちゃん。
宮沢賢治という人は、かなり面白い人だったようです。(^.^)(^.^)
鳥撮り、成果を楽しみに後ほどうかがいますね(^_-)-☆

賢治作品に「鳥撮り」が登場するのをご存知ですか?
鳥捕りと表記していますが。

Commented by nenemu8921 at 2012-02-08 13:08
tabigarasuさん。ようこそ。
おいしそう? 
サラド?(賢治風に書けば…)
いいえ、ケーキの上に載っているクリームのバラの花のイメージで
撮りました(^_-)-☆
ありがとうございます。今後もよろしく。
上毛カルタ、拝見しました。
Commented by nenemu8921 at 2012-02-08 13:10
yutorieさん。
撮影に出かけず、サボっているので、ピンの甘い写真です(冷汗)
とりあえずは、更新をがんばろうかと。
by nenemu8921 | 2012-02-06 18:24 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921