紫紺

以前「紫紺染めについて」という童話からムラサキという植物を紹介したことがあります。
こんな画像です。
c0104227_13232829.jpg

c0104227_13235864.jpg

この画像をご覧になったあるメーカーから、
この写真を使って新製品のパッケージのデザインをしたいのだがという申し出をいただきました。
紫紺の根のエキスを使った洗顔石鹸を開発したそうです。
夢のようなお話だと思いましたが、喜んでOKしたところ、几帳面な契約書が届き、サインすると、
謝礼(アマチュアカメランにとっては夢のようです…)が、振り込まれ、
数ヵ月後、その高級石鹸が届きました。これです。
c0104227_13123974.jpg

紫という文字を分解すると、此という文字と糸という文字になります。
それで、「cono_ito 」 コノイトという名前だそうです。

こちらにコノイトの紹介があります。

「私のおやぢは紫紺の根を掘って来てお酒ととりかへましたが、
私は紫紺のはなしを一寸すればこんなに酔う位までお酒が呑めるのです。
そらこんなに酔ふ位です。」                             
                         童話「紫紺染めについて」


「山男は紫紺の話をしてお酒をご馳走になったようですが、
私は紫紺の花の写真だけで、
          こんなすてきな高級石鹸をいただいたのであります。」


しかし、私の写真がどのようなデザインになったのか、不明であります。
Commented by matsu_chan3 at 2012-03-02 05:58 x
おはようございます
素晴らしい!! メーカーからの写真使用依頼が来るのは
撮影の技術が高く評価されたことです。 おめでとう!
Commented by aamui at 2012-03-02 06:39
初めて士魂の事を知りましたこの色が天然のものなのdすね 使ってみたい気がしました パッケージどんなのでしょうか 私にも同じ経験があり その時の嬉しさを思い出しました
おめでとうございます\(^ ^)/
Commented by kobane99gi at 2012-03-02 08:52
紫の色、きれいですね。広告見ました。
そんなに薬効のあるものだとは知りませんでした。
心も(美しさで)体もケアしてくれる植物なんですね。

デザインする人の目に留まったということは、
やはり魅力のある写真だったということですよね。
nenemuさん、すごい!!
これからもnenemuさんの目を通した世界の素晴らしさを見ていきたいです。いつも、楽しみです。
Commented by nenemu8921 at 2012-03-02 08:57
matsu_chanさん。
いいえ、ただただこのムラサキという植物の画像が他になかったからです。
小さな花なので、UPで撮る人はすくないのかも。
Commented by nenemu8921 at 2012-03-02 09:00
aamuiさん。ようこそ。
士魂?紫根?
古くから染色に使われた植物です。
賢治の童話「紫根染めについて」は西根山から、山男を招いて、その製法を聞くというお話です。
Commented by nenemu8921 at 2012-03-02 09:04
kobaneさん。紫の色、きれいですね。(#^.^#)
中国から原料を仕入れて製造している様子です。
花の時期ではなかったので、花の写真が欲しかったとのことでした。
コンデジで撮った写真で、今見ても冷汗です。
5,6年前、千葉市花の美術館で「賢治の紫根染めの花だわ」と、
思って撮影しました(#^.^#)
Commented by tsumiki83 at 2012-03-02 09:54
紫根の小さな花をこんなに美しく描写して下さるんですから・・・
採用も、ごもっともと感じます。 おめでとうございます m(…o…)m

岩手には特産品として、歴史のある南部紫根染があります。
宮沢賢治も当時の南部紫根染の研究など知った上で、作品を残したのでしょうね。
賢治は紫根を紫紺と表現していますが、今は紫紺が一般的になりつつあるような気がします。
是非一度この目で見てみたい紫根の花でした~ ありがとう!(^_-)-☆
Commented by sdknz610 at 2012-03-02 11:46
ムラサキ・・・全然知らない花でした(^_^;)
オメデトウございます!♪ コマーシャルフォトのプロデビューですね♪
こりゃ春から縁起がよろしいようで♪
Commented by tabigarasu-iso at 2012-03-02 13:06
凄いことですね。
それなりの価値はある写真だと思います。
無料で拝見し、申し訳ありません。
草々
Commented by tamayam2 at 2012-03-02 13:53
なんと素晴らしいお話でしょう。ムラサキを一度も見たこと
がない私、上の写真は、とても心に残るものです。メーカー
の方もピンとくるものがあったのでしょう。よかったですね。
私も購入してみようかしら。
でも、此の糸という命名は、ちょっとひねりすぎのように
思いますが・・・快挙です。
Commented by odamaki719 at 2012-03-02 16:52
こんにちは✿
今朝訪問したのですが出かける時間が迫っていて
コメントが出来ませんでした。
紫紺の根から石鹸が出来たのですね。
それでこの写真をパッケージに使用されるのですね。
素晴らしいことですね。
綺麗な色の石鹸ですね。
紫という字を上下にわけると確かにconoitoになりますね。
Commented by saitamanikki2008 at 2012-03-02 17:41
お久しぶりにコメントします。
nenemuさんの写真表現が評価され、コメント書くのも嬉しくなりますョ。
ブログ拝見する時は、度々 上手に撮っているな~と感心してます。
物を見る感性が、写真に現れている証拠ですね。
企業が写真を作品イメージに使ったり、嬉しいことですね。
写真と分かりやすい解説 又 魅力です。

痛めた足と相談しながらブログ更新しょうと思ってますので、
宜しくお願い致します。
Commented by あだっちゃん at 2012-03-02 19:16 x
ムラサキだけど花は白なんですね。
写真が採用されて、商品を貰ったなんて凄いですね。
後少し頑張ればプロになれそうですね。
Commented by yutorie at 2012-03-02 21:18
こんなので手入れをしたらさぞかし美顔?美白?でしょうね。
感想をお聞かせくださいね。
Commented by nagomi at 2012-03-03 11:21 x
まあ~ すばらしいこと~♪♪
nenemuさんのブログに魅了されたのね。
お肌つるつるになりそう!?
紫紺の根のエキスから
こんなにも綺麗な色合いが出るんですね。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-03-03 19:35
素敵なことがおありになったのね!
素晴らしいことです。いつも丁寧に詩情あふれる写真だと思っておりましたから
こんな素敵なお話、私もうれしいです。
きれいな色の石鹸ですね。
Commented by misty_hill at 2012-03-04 14:35
なんと素敵なことですね。
おめでとうございます。
やはり、nenemuさんのお写真は、
一枚一枚が素敵ですものね!
なんだか、私も嬉しくなってきました。

Commented by nenemu8921 at 2012-03-05 00:47
tumikiさん。
ムラサキの花は初めてでしたか?
よかったです。お目に留めていただいて。(^_-)-☆
童話では「東京大博覧会で、紫紺染めが二等賞をとった」というまでの苦労談という形式になっていますが、実際に大正11年に平和祈念東京大博覧会に出品して褒賞を受けているそうです。
調査された論考がいくつかあります。すごいですね。
きっと宮沢賢治は、新聞記事などを読み、童話の構想を膨らませたのでしょうね。(^.^)
Commented by nenemu8921 at 2012-03-05 00:50
samさん。
大げさなこと言わないでくださいね。
実のところ、ネタ切れで、暮にいただいたおり、撮った画像を引っ張り出したわけなのです。(ああ、冷汗)
Commented by nenemu8921 at 2012-03-05 00:51
tabigarasuさん。
恐縮であります。
Commented by nenemu8921 at 2012-03-05 00:56
tamayamさん。ありがとう。
単にこの花の画像があまりないので、採用になったのでしょう。
わざわざ断ってくださって、きちんとした会社だなと思いました。
使い心地は良いですよ。(^.^)
美顔とは!なんともいえませんが、すごく、清潔な心持になるのは確かです。えへへ。
Commented by nenemu8921 at 2012-03-05 01:04
odamakiさん。
ありがとうございます。
Commented by nenemu8921 at 2012-03-05 01:06
saitamanikkiさん。
回復おめでとうございます。よかったです。
気になっておりました。
所用が重なり、夜遅い帰宅が続き、ご挨拶が遅れました。
ブログの更新、たのしみにしています。(^.^)
Commented by nenemu8921 at 2012-03-05 01:09
あだっちゃん。
偶然だったわけです。
この花を気にしていただけのことです。
プロの人に怒られますよ…。
プロの写真家にはなりたくないでしょう。
好きなものが撮れなくなるでしょうから(^_-)-☆

Commented by nenemu8921 at 2012-03-05 01:23
yutorieさん。
定価を見たら、¥2800とありました。
美顔、美白というより、健康によいというイメージですね。
高いのか、格安なのか…。
今度お目にかかったら、私を見て、その効能をお確かめください(笑)




Commented by nenemu8921 at 2012-03-05 01:24
nagomiさん。
はい、清潔になって、心まで美しくなると良いのですが(^_-)-☆
数ヵ月後に鏡をじっくり見てみますね(^_-)-☆

Commented by nenemu8921 at 2012-03-05 01:24
kimikoさん。
ありがとうございます。
本当に、よくこんなきれいな紫色がだせたものとご苦労を感じます。
(^.^)(^.^)
Commented by nenemu8921 at 2012-03-05 01:30
misty_hillさん。
ありがとうございます。
すてきな写真を撮りたいと思っていますが、
そうすると、なかなか更新ができなくなります。
ピンボケでも、更新をまめに続けるほうが、努力と根性が必要なような気がします。(^_-)-☆

Commented at 2012-06-20 15:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by nenemu8921 | 2012-03-02 00:10 | 植物 | Comments(29)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921