あぜみの花→馬酔木

   「アンドロメダ、
    あぜみの花がもう咲くぞ、
    おまへのラムプのアルコホル、
    しゆうしゆと噴かせ。」
             童話「水仙月の四日」


c0104227_9183420.jpg


c0104227_919135.jpg
アゼビ(ツツジ科アセビ属)Pieris japonica subsp. japonica 馬酔木

あぜみの花は馬酔木のこと。標準和名の読みはアゼビらしいが、地方により呼び方はさまざまである。
馬酔木は、馬が葉を食べれば苦しむという所からついた名前であるという。

あぜみの英名がJapanese Andromeda であることから、アンドロメダと賢治は呼びかけている。
小さなランプ型のこの花の群がった様は、たしかにアンドロメダ座の大星雲を連想させる。
山野で、早春に咲きはじめる春の使者である。
Commented by pcmimiko0207 at 2012-03-26 11:02
次々とお花がいっぱい!!
うきうきですが。。。名前が覚えきれなくて(+o+)
↓にも花の妖精が~~❤
一足早く、春の花たちにご挨拶できて、嬉しいなぁ(*^^)v
Commented by odamaki719 at 2012-03-26 18:31
こんばんは✿
あぜみの花の白が綺麗ですね。
私も先日出先で見かけました。
春らしくなりそうでなかなか暖かくならないですね。
Commented by あだっちゃん at 2012-03-26 19:41 x
馬酔木の花が咲きましたね。
我が家のは紅色です。
お彼岸を過ぎたのに暖かくなりませんね。
Commented by matsu_chan3 at 2012-03-26 19:55
いや~ 春らしく花が次から次と咲きましたね!
こちらは周りがまだ雪景色ですからそちらの春の花に
感動ものです(^O^)/
Commented by マングース at 2012-03-26 21:17 x
こんばんは。

関西ではアセビという呼び方が一般的だと思います。
奈良公園では鹿も有毒であることを知っていて
食べないのでアセビが多く生えています^^
Japanese Andromedaという英名は初めて知りました。
宮沢賢治はそれをちゃんと知っていて大星雲を思い
浮かべ使っていた・・・すごいです!
Commented by yamakin716 at 2012-03-26 21:19
綺麗な枝ぶりでとても素敵ですよ。
私が時々行く公園も、馬酔木がやっと咲き出してました。
Commented by yuyu-prin at 2012-03-26 21:52
アセビはあぜみとも言うのですね。
Japanese Andromeda
これも覚えておきましょう。
Commented by rinrin at 2012-03-26 21:59 x
そうなんですか~
英名なんですね
確かにうちの母はあぜみと言いますね








Commented by nenemu8921 at 2012-03-26 23:46
pcmimikoさん。
ようやくでーす。春めいてきました。
でも、今日は風が冷たかったけれど。
もうじきホントの春です。足踏みしながらお待ちください(#^.^#)
Commented by nenemu8921 at 2012-03-27 00:00
odamakiさん。
地味な花だけれど、こころ惹かれる花です。
このフレイズがあるからかな(#^.^#)
Commented by nenemu8921 at 2012-03-27 00:04
あだっちゃん。
紅色の馬酔木ですか? 綺麗でしょうね。
ほんとうに、今日は風が冷たい一日でしたね。


Commented by nenemu8921 at 2012-03-27 00:07
matsu_chanさん。
植物は胎内時計で花を咲かせるのでしょうか。
人はもう名ばかりの春にうんざりしています。
北海道のゴージャスな春も待ちどうしいですね。

Commented by nenemu8921 at 2012-03-27 00:13
マングースさん。
奈良公園では馬酔木がたくさんあるというのは有名ですね(#^.^#)
鹿たちが見向きもしないので。
宮沢賢治って、面白いでしょう。
たくさんの植物を作品に登場させていますが、その表記が方言だったり、英名だったり、フランス語だったり、学名だったりします。
時には賢治が創作したネーミングのこともあります。
そのそれぞれが前後のフレイズと言葉の響きやイメージがピッタリで、
一つ一つに感動します。
どうぞ、今後とも、宜しく御付き合いください。(#^.^#)

Commented by nenemu8921 at 2012-03-27 00:16
yamakinさん。
ありがとうございます。
背景と光の演出ができず、物足りない被写体でした。(^^♪
賢治の詩がなければ、あまり魅力を感じなかったと思います。
Commented by nenemu8921 at 2012-03-27 00:19
yuyu_purinさん。
はじめにことばありきでしょうか。
言葉がイメージを膨らませますね。(^^♪

Commented by nenemu8921 at 2012-03-27 00:22
rinrinさん。
母上は純粋のイーハトーブ住人ですから。(^^♪
賢治の時代の風が身についているのだと思いますよ。
Commented at 2012-03-27 04:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yutorie at 2012-03-27 15:19
やっと開放されました。
遅くなりました。
裏高尾はこんなに春なんですね。
関東の梅は満開とか。桜はいかがですか。
やはり宮沢賢治とお花がオーバーラップするときみんなの心を
強く捉えるみたいですね。

Commented by nenemu8921 at 2012-03-27 21:30
鍵コメさん。
ありがとうございます。感謝です。
Commented by nenemu8921 at 2012-03-27 21:33
yutorieさん。ようこそ。
梅は町場では満開。山ではこれから。
桜は早咲きのものがいま花開き、ソメイヨシノは来週からでしょうね。
今日はあたたかい春日和でした。(^_-)-☆
信州もこれから春がスキップしてやってきますよ。
by nenemu8921 | 2012-03-26 09:44 | 植物 | Comments(20)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921