すもも

ひわいろの笹で埋めた嶺線に
ぼしゃぼしゃならんだ青ぞらの小松である
その谷がみな蔭になり
その六方石谷みな蔭になり
お辰のうちのすももの花がいっぱいにそこにうかんでゐる
一尺角の木の格子で組みあげた
実に頑丈な木小屋である
(略)
                〔ひわいろの笹で埋めた嶺線に〕


c0104227_23403876.jpg


c0104227_23405083.jpg


c0104227_024863.jpg


c0104227_23522743.jpg
スモモ(バラ科サクラ属) Prunus salicina 李 酢桃

作品は詩ノートの一篇。 お辰とは誰か? 
すももは里の風景描写に時々登場する。
民家に植えられたものが多かったのだろうか。


すももの花は毎年撮り損なう。
今年も、もう二、三日早く出会えれば、よかったと思いつつ、撮影した。
市川市の万葉植物園である。






万葉植物園では、この時期、スモモも、モモも、ナシも、ヤマナシもいっせいに咲いていた。
どの花もちょっと遅かった。

c0104227_14292596.jpg
モモ(バラ科モモ属)

c0104227_14294532.jpg
ナシ(バラ科ナシ属)

c0104227_14303488.jpg
ヤマナシ(バラ科ナシ属)

     ナシとヤマナシ。花はよく似ていますが、実はまるで違う。
     ここのヤマナシは小指大の実がびっしりつくそうです。
          イワテヤマナシの標識がありました。
Commented by matsu_chan3 at 2012-04-16 05:55
スモモもモモの一種・・白い花をたくさんつけていますね!
昔はスモモを食べた記憶があるが今は食用ではなく観賞用ですかね(^O^)/
Commented by odamaki719 at 2012-04-16 08:18
おはようございます✿
1枚目が素敵に撮れていますね。
私も同じような白い花をアップしているのですが
名前が分からなくて困っていたのですが
もしかして「すもも」かも知れないです。
私が撮ったのは凄い大木なのです。
Commented by rabi0331-e at 2012-04-16 08:50
おはようございます。
爽やかな桜ですね~♪
ひわいろ・・・という色がどんな色なのか興味深く調べてみましたが、ライムグリーンなんですね~。
黄緑よりさらに黄色に近い感じかなぁ?
そうか!カワラヒワのヒワか~!と、納得して嬉しくなりました^^
Commented by マング^ス at 2012-04-16 09:18 x
おはようございます。

スモモの花は残念ながら撮ったことがありません。
モモの花よりも花柄が長くどちらかと言えば桜の花に
近い感じがしました。
でも樹を全体で見ればモモに近い感じですね~。
これにサクラ、ウメ、ナシ、ヤマナシ・・・バラ科の
花って区別が難しいです^^;
Commented by yamakin716 at 2012-04-16 14:26
今年は何もかも一斉に咲いたようですね。
桜にも同じ様な花があるんで、私には判別が難しいです。
ヤマナシはこれと同じか判りませんが、田舎にあり良く実を拾って冬に食べてました。
秋に拾った実は、そのままでは渋みと酸味が強くて食べられず、冬に炬燵で数日間温めて熟成させると、渋みも酸味も抜けて食べられるようになりました。
でもそんなに美味くはなかったですが、何もない頃ですからおやつ代わりに食べてました。
今の子供は食べないでしょうね。
Commented by kobane99gi at 2012-04-16 16:11
やまなしって、本当にあったのですね。
私はてっきり 「サルナシ」 のことだと思ってました。
恥ずかしー!!
Commented by shibata at 2012-04-16 17:35 x
今日、ご紹介の花たちは名札がないと区別がつかないです。
植物の一番いい時に出会いたいけれど難しいですね。
毎日行ければいいですが・・・・
先日のオキナグサ、私にとっては山で会う花だったので
花期をすっかり読み間違えて・・・・
今年は桜も何回も下見になってしまって・・・
そうやってウロウロできることが楽しいのですが・・・・
Commented by bella8 at 2012-04-16 20:47
こんばんは~
私もネネムさんより2,3日早くですが、万葉植物園に寄ったのですよ。
でも、私としたことが、重いカメラの中にはコンパクトフラッシュが入っていなかったのです!
ガビーン!(ヘ;_ _)ヘ ガクッ
早々と帰って来ましたが、こちらで見せて頂けて良かったわ。
ありがとう♪

Commented by あだっちゃん at 2012-04-16 21:03 x
スモモの花も咲いているんですね。
スモモは大好きです。
府中の大国魂神社では初夏にすもも祭りがあります。
Commented by rabi0331-e at 2012-04-16 22:29
再び失礼します。
ごめんなさい><
色に意識が向きすぎ、「すもも」がすっ飛んでいました~^^;
桜じゃなくてすももでしたね。。。(>▽<;; アセアセ
Commented by nenemu8921 at 2012-04-17 06:58
matsu_chanさん。
昔は和スモモ、最近はソルダムなどの洋ものが多いようです。
酸っぱいスモモ、懐かしいね(^J^)

Commented by nenemu8921 at 2012-04-17 07:00
odamakiさん。拝見しましたよ。
大木でしたね。
桜は公園に、すももはお庭に…。でしょうか。
Commented by nenemu8921 at 2012-04-17 07:04
rabiさん。度々、ご丁寧にありがとうございます。
ひわいろは鶸色、マヒワの羽の色、黄緑色のことです。
(昔はマヒワが多かったのでしょうね。)
賢治の表現には、ひわいろが度々登場します。
いろいろ気にかけてくださってありがとう。(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2012-04-17 07:11
マングースさん。
本当にね、バラ科は花だけ見ていると、区別が難しいですね。
桜だけでなく、桃も李も山梨も梨も、それぞれ、園芸種は種類が多いですもの。
賢治の時代は桜は桜で、シンプルで良かったです。(*^▽^*)
Commented by nenemu8921 at 2012-04-17 07:23
yamakinさん。
ヤマナシを子供の頃、食べたのね。いいなあ。
このヤマンシも渋くてすっぱいということでした。
びっしり実るけれど。

お酒に漬け込むといい香りがして、美味しいそうです。

Commented by nenemu8921 at 2012-04-17 07:27
kobaneさん。サルナシは山で自生していますね。
実がこびとの国のキューイ・フルーツみたいなのよね。
サルナシの花って、見たことがないけれど、見てみたいなあ。
ご存知ですか?
Commented by nenemu8921 at 2012-04-17 07:35
shibataさん。
それぞれの植物の一番いい時期に出会いたいものですが、
年によっても違うし…、むずかしいですね。
オキナグサ、残念でしたね。
でも、東北へ行けば、半月~1ヶ月おくれで見られますし、
東北の山では6月にも見られます。
もちろん、桜や他の花たちもそうですが。
日本列島は素晴らしいです。\(^o^)/


Commented by nenemu8921 at 2012-04-17 07:54
bellaさん。
あら、残念でしたね。
私も撮影地に着いたら、カメラの中にバッテリーが入ってなくて、泣いて帰ったことがありますよ。(~_~;)
万葉植物園へ行ったのは12日です。
庭師のMさんに1年ぶりでお会いし、話が弾みました。
いろんな植物が咲き始めていて、気持ち良かったです。
行き会いたかったですね。(#^.^#)
Commented by nenemu8921 at 2012-04-17 07:58
あだっちゃん。
あら、大国魂神社で、スモモ祭りですか。そんなお祭りがあるの?
行ってみたいなあ。
大国魂神社は、愚息の七五三のお参りをしたところです。
近くに家人の親戚があるので。
by nenemu8921 | 2012-04-16 00:27 | 植物 | Comments(19)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921