ブナの葉

虔十はいつも縄の帯をしめてわらって杜の中や畑の間をゆっくりあるいてゐるのでした。
雨の中の青い藪を見てはよろこんで目をパチパチさせ
青ぞらをどこまでも翔けて行く鷹を見付けては
はねあがって手をたゝいてみんなに知らせました。
けれどもあんまり子供らが虔十をばかにして笑ふものですから
虔十はだんだん笑はないふりをするやうになりました。
風がどうと吹いてぶなの葉がチラチラ光るときなどは
虔十はもううれしくてうれしくてひとりでに笑へて仕方ないのを、
無理やり大きく口をあき、はあはあ息だけついてごまかしながら
いつまでもいつまでもそのぶなの木を見上げて立ってゐるのでした。
(略)
                           童話「虔十公園林」

c0104227_19341187.jpg

c0104227_19344555.jpg

c0104227_19311191.jpg

c0104227_2052962.jpg
ブナ(ブナ科ブナ属)Fagus crenata 山毛欅、橅、椈、桕、

芽吹いたばかりの新緑のブナに出会って、虔十を思い出した。
「虔十公園林」の冒頭の文章は何度読んでも惹きつけられる。






ブナの樹木のしたで小さな小さな花を見つけた
ヤマアイである。
c0104227_23391124.jpg
ヤマアイ(トウダイグサ科ヤマアイ属)Mercurialis leiocarpa 山藍
これも染料に使うのだろうか?
Commented by saitamanikki2008 at 2012-04-23 09:45
こんにちは。
肌寒い日々ですが、一雨ごとに新芽が伸びる季節になりました。
産毛付いたようなブナの芽 初々しく大変綺麗です。 そして、
まもなくゴールデン・ウイーク 新緑が美しい季節やってきますネ。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-04-23 10:09
ヤマアイ、見ているのかもしれませんが、気づいていませんでした。
気をつけてみましょう。
ブナの新芽、産毛まで見えてきれいです。
Commented at 2012-04-23 10:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by あだっちゃん at 2012-04-23 18:18 x
ブナの新芽の芽吹きが綺麗ですね。
最近は鳥ばかり見ていて、周りの自然を見る余裕がなくなってしまったのが、怖いです。
Commented by yutorie at 2012-04-23 20:03
新芽が成長するまで、艶のあるカリカリした古い葉に守られ
その後は産毛が温かく守っているのですね。
その通り暖かい画像です。
Commented by nenemu8921 at 2012-04-23 23:04
saitamanikkiさん。
新緑の眩しさはなんとも言えない生命力を感じさせますね。
ブナは殊にそんな気がします。
Commented by nenemu8921 at 2012-04-23 23:06
kimikoさん。
山藍、優しい藍色なのですね。
染色して出る色は。


Commented by nenemu8921 at 2012-04-23 23:08
鍵コメさん。
それはそれは、おめでとうございます。
嬉しくて、かわいいけれど、疲れますね。(^_-)-☆
次回、写真、見せてくださいね。楽しみです。
Commented by nenemu8921 at 2012-04-23 23:09
あだっちゃん。鳥も行き会えるからいいですね。
こちらはヒヨドリ、オナガ、ムクドリばかり。
撮る気にもなりません。
新緑撮って見せてください。
Commented by nenemu8921 at 2012-04-23 23:11
yutorieさん。ブナ林が近くにないのです。
見付けて嬉しかったブナです。
虔十のきもちで眺めました。
はあはあしながら、撮ったと思います。(^_-)-☆
by nenemu8921 | 2012-04-23 00:10 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921