シャガ

かぎりなく鳥はすだけど
こゝろこそいとそゞろなれ

竹行り小きをになひ
雲しろき飯場を出でぬ

みちのべにしゃが花さけば
かうもりの柄こそわびしき

かすかなる霧雨ふりて
丘はたゞいちめんの青
谷あひの細き棚田に
積まれつゝ厩肥もぬれたり

               文語詩「釜石よりの帰り」

c0104227_23521591.jpg


c0104227_2356487.jpg
シャガ(アヤメ科アヤメ属)Iris japonica 射干、著莪、胡蝶花

若い日の短歌をもとに、晩年、文語詩として制作された作品。
谷間の小さな部落、青い棚田、季節は春から初夏にかかる頃だろうか。
けぶる霧雨と鳥の集く声ばかりがひびいている。
タイトルや下書稿などを勘案すれば、この竹行李を背負った人が、
釜石周辺の鉱山の飯場からまた別の場所へ移動するひとときであろうか。
人は鉱山の労働に従事する労務者を相手の行商人でもあろうか。
この「いとそぞろな」る心情と呼応するかのような倦怠感、侘しさが漂った光景である。
こうもりの柄とシャガの花が印象に残る。厩肥の匂もしてくる。
かつては日本のどこにでも見られた美しい里山の景色である。






近くの万葉植物園を半月ぶりに訪れた。
山歩風景のshibataさんが遠方から立ち寄ってくださり、いいご紹介をくださったので、気にかかったのである。
半月前に固い蕾だったウワミズザクラやカラタチの花はもうおしまいだった。
すべての花たちにいいタイミングで行き会えることはない。
シャガの花は満開で、ヒメシャガも開き始めていた。
c0104227_841240.jpg

c0104227_842674.jpg
ヒメシャガ(アヤメ科アヤメ属)Iris gracilipes A. Gray 姫射干、姫著莪

そして藤棚にはノダフジが控えめながら垂れ下がり、クマバチが羽音をひびかせていた。
c0104227_8211992.jpg

c0104227_8213819.jpg

c0104227_8215655.jpg
ノダフジ(マメ科フジ属)Wisteria floribunda 藤

賢治作品では藤の花の美しさをたたえたものは、見当たらないが、藤蔓に触れたものが多い。
藤つるでかご等を編んだり、凍らして裂き、繊維にしてきものなど編んだようだ。
「なめとこ山のくま」「タネリはたしかにいちにち噛んでゐたやうだつた」など参照。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-05-01 09:44
ご紹介ありがとうございます。今は季節が一歩前進しましたね。
私の時はカラタチが残り、藤は蕾でした。
雨で汚れていた、踊り子草、綺麗に化粧直ししていましたか?
近くでしたら毎月通いたい所です。
シャガは若い頃は気にしませんでしたが、最近はお気に入りの花です。
Commented by matsu_chan3 at 2012-05-01 16:40
こんにちは
シャガは初めて拝見しましたが綺麗ですね!
北海道の道南に桜前線が到着しました・・
札幌には5/4頃に到着かも!
↓ くもの糸もすばらしいです・・流石ですね(^_-)-☆
Commented by odamaki719 at 2012-05-01 17:40
こんにちは✿
シャガは一見地味に見えますが撮影すると
色彩が意外に派手で美しいですよね。
ヒメシャガも綺麗な色ですね。
藤も素敵に撮れています。
近くの藤は行くのが遅れてもう終わりかけて
色がよくなかったです。
Commented by London Caller at 2012-05-01 17:59 x
きれいなことばですね!
そしてあやめの写真もきれいですね!
ため息〜〜〜あああああ。

>腐乳って、ヨーグルト、チーズ??

それは豆腐の「漬け物」なんですよ。
私の好きな漬け物の一つです。^^
うん、きゅうり、だいこんの漬け物も大好き!^^v
Commented by pcmimiko0207 at 2012-05-01 18:16
幼い頃、近くのお宮さんにたくさんのシャガが咲いていて。。。
この花は神様の花だと思っていました(笑)
白色ばかりでなく、このヒメシャガを教えていただき、更に好きに
なった花です(^^♪
そちらはもう藤花ですか! 今年はどこの藤棚に行こうか。。。
楽しみになってきました(*^_^*)
Commented by nenemu8921 at 2012-05-01 18:39
kimikoさま。ようやく春になったとおもったら、その後駆け足ですね。
そうでしたか。
オドリコソウはやはり泥がついていましたので、敬遠しました。
kimokoさまの代わりに時々行ってみることにいたします。(^_-)-☆

Commented by nenemu8921 at 2012-05-01 18:41
matsu_chanさん。
北海道に桜到着のニュース、聞きましたですよ。
いよいよ、いい季節ですね。
いつも野草の写真のおまけも楽しませていただいております。
Commented by nenemu8921 at 2012-05-01 18:44
odamakiさん。シャガは眠たい顔をした花だなあといつも感じます。
ヒメシャガは小ぶりですが実に美しい花です。
ここの庭師さんが丹精込めて咲かせています。(^_-)-☆
山の藤はこれからだと思いますよ。
Commented by nenemu8921 at 2012-05-01 18:46
London Callerさん。
まあ、豆腐の漬物ですか?おいしそう!!チーズっぽい食感になるでしょう。
日本では豆腐の味噌漬けがありますよね。
うん、うん、きゅうりも大根も美味しいですね(^^♪(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2012-05-01 18:49
pcmimikoさん。神様の花ですか。いいですね。
きっと優しい神様が住んでいるお宮さんでしょうね。
ヒメシャガは上品で可愛いですよね。
藤はこれからですか?
こちらでは今、チューリップが盛りです。お庭です。
Commented by あだっちゃん at 2012-05-01 20:13 x
シャガは清楚な感じが良いですね。
好きな花です。この花も良く増えますね。
我家に庭にはシャガだらけかな。
Commented by misty_hill at 2012-05-01 21:13
カラタチの白い花はとても好きですが
そういえば かなりの長い間
見ていませんでした。

源義経所縁の白藤もそろそろ咲く季節です。
平泉に遊びに行きたくなりましたが,
このGW期間は避けようと思います。
Commented by yutorie at 2012-05-01 21:47
身近な花ですね。シャガは。
小さい頃遊んだ山を思い出します。
あまり手入れされて無いとこで見つけるとうれしいです。
やさしく撮れてますね。いい感じ。
Commented by yuyu-prin at 2012-05-01 22:07
ジャガはよく見かけますが
こうもりが飛んでいるようにもみえます。
ジャガを植えたいけれど増えるのでやめました。

綺麗にやさしく撮れて流石~~
Commented by nenemu8921 at 2012-05-01 22:30
あだっちゃん。
清楚な花ですか。
どうも私には眠たい花に見えて仕方がないのですが。(^_-)-☆
きりっとしていないからかなあ。
増えますよね。花期も長いし。樹木の下草にいいですよね。
Commented by nenemu8921 at 2012-05-01 22:34
misty_hillさん。
からたちの花は最近見かけなくなりましたね。
住宅地の生垣、昭和初期の雰囲気が連想されます。
GW、気持ちよくお過ごしくださいね(^^♪
Commented by nenemu8921 at 2012-05-01 22:39
yutorieさん。
シャガが自生しているところもあるのかしら?
お寺の境内とか…。やはり植栽したものが増えるのでしょうね。
いちめん、シャガが咲いている野原があったら素敵よね(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2012-05-01 22:42
yuyu_purinさん。
コウモリが飛んでいる!? なんと素晴らしい発想でしょう。
桜をカエルの卵というのとおなじくらい面白い(-^〇^-)
Commented by ど★れどれ at 2012-05-02 10:52 x
こんにちは
シャガにヒメシャガ しっとり緑に似合う花ですね。
ヒメシャガは 山形では絶滅危惧種に指定されていて
自生しているところはわずかです。
まだ咲いてないだろうな・・・
Commented by nenemu8921 at 2012-05-02 11:35
ど★れどれさん。
ヒメシャガは山野草愛好家の人気の植物みたいですね。
私は自生しているのは見たことがありません。残念ながら。
山の空気の中で咲く花を見てみたいです!!

by nenemu8921 | 2012-05-01 08:24 | 植物 | Comments(20)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921