ナンジャモンジャ

ナンジャモンジャとは何ぞや?

所要の帰りに立ち寄った千葉市の青葉の森公園、いちめんの新緑の中に白い塊がうかんでいた。
ヒトツバタゴは分布が限られる珍しい品種のため、古くから「何というものか」という意味を込めて
「ナンジャモンジャ」と呼ばれてきたとか。
(最近はやりのネーミングかと思ったら、昔からあったのですね)
c0104227_23452574.jpg

10本ほどの樹木が満開で、大勢の人が訪れていた。
c0104227_23455651.jpg

英名では"White fringetree"とか。
c0104227_23461798.jpg
ヒトツバタゴ(モクセイ科ヒトツバタゴ属)Chionanthus retusus 一つ葉タゴ
同じモクセイ科のトネリコ(別名「タゴ」)に似ており、トネリコが複葉を持つのに対し、本種は托葉を持たない単葉であることから「一つ葉タゴ」の和名がある。


近くに1本だけありました。こちらは近年話題になった木ですよね。
c0104227_23465776.jpg
ハンカチノキ(ミズキ科ハンカチノキ属)Davidia involucrata ハンカチノキ

c0104227_2347266.jpg
英名は"Dove tree"(鳩の木)

c0104227_2348975.jpg
皆さん写真を撮りたくなるようです。

こんな解説板が設置されていました。
c0104227_8443310.jpg


宮沢賢治は見る機会がなかっただろうなと思います。
Commented by namiheiii at 2012-05-11 16:15
ナンジャモンジャノキは学生のころから知っています。姉の嫁ぎ先へ行く途中の畠の中に一本だけ大木が生えていて目印になりました。それにしてもこんなに花つきの良いのは初めて見ます。
ハンカチノキの花は丸い集合花のようで実も球形だったと思いますが、これはヒョウタンのような小さな実(?)がついていますね。
Commented by odamaki719 at 2012-05-11 17:44
こんにちは✿
ナンジャモンジャの木が10本もあるのは見事でしょうね。
1・2枚目が好きです。ハンカチの木まであって羨ましいです。
ナンジャモンジャの木は神宮外苑で一度だけ見たことがあります。
Commented by matsu_chan3 at 2012-05-11 19:03
へ ~ ハンカチノキなんていう木があるのですか!
初めて拝見しましたよ・・
ナンジャモンジャはきれいな花ですが名前が面白いですね\(^o^)/
Commented by yutorie at 2012-05-11 21:02
白い塊・・・いいですね。
花の木の下で我を忘れたいです。
匂いはありますか?
Commented by マングース at 2012-05-11 21:37 x
こんばんは。

これだけ真っ白に花を着けたヒトツバタゴが10本も植わってると
すごい花のボリュームでしょうね(^_-)

ハンカチノキは本でしか見たことがありません。
きれいな花ですね、実物を見てみたいです^^
花は高いところに咲いているようで、写真は撮りりにくそうですね^^;
Commented by nenemu8921 at 2012-05-12 00:33
namihei先生。こんばんわ。ナンジャモンジャが自生しているのは関東以西のようですね。
姉上の嫁がれたのは西国でしょうか?
関東で生まれ育った私は、公園等に植栽されたものしか、見たことがありません。
昔からこのような名前があったとは! ちょっとしたカルチャーショックでした(^^♪
ハンカチノキは、もう散りかけていました。
ひょうたん型のように見えますね。?? メカニズムがわかりません。
Commented by nenemu8921 at 2012-05-12 00:36
odamakiさん。
ナンジャモンジャは満開の時期に見ると印象がまるで異なりますね。
スノーフラワーとか言われるのもなるほどと思いました。
ハンカチノキは花も終わりのせいか、葉が茂って、インパクトは弱かったです。(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2012-05-12 00:39
matsi_chanさん。
まあ、面白い樹木があるなあと思いました。
北海道にはないでしょうね(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2012-05-12 00:41
yutorieさん。
花の下でおばさまグループがお弁当を広げておりました。
我を忘れておしゃべりに花が咲いておりました。(^_-)-☆
つよくないけれど、良い香りがします。
Commented by nenemu8921 at 2012-05-12 00:44
マングースさん。
雲の塊のように見えましたですよ。
マクロで撮ると、たいていの花びらが傷んでいました。
ハンカチノキは花が咲き始めた時はもっと美しいと思います。
もう終わりの頃でひらひらとハンカチのように風に舞い、散っていました。
Commented by ぎんがぎが at 2012-05-12 01:26 x
家が泉自然公園のそばですが、ハンカチの木やナンジャモンジャの木があるなんて知りませんでした。ハンカチの木は矮性種を買った覚えがありますが、育たなかったようです。
明日にでも見に行こうと思います。
引越して3年。近所をよく知らない・・・・(汗
Commented by saitamanikki2008 at 2012-05-12 11:59
こんにちは。
近くの公園にもハンカチの木やナンジャモンジャもありますが、
今年は、まだ見てません。
そう云えば、今頃 雪を頂いたような樹木が見られるのか と知りました。
Commented by ILmoon at 2012-05-13 17:30 x
モクセイ科の樹で花が似ているというと、
宮崎市内では街路樹として使われている「シマトネリコ」
咲いているときは白く目立つのですが、
花が散る時は花粉がホコリのように舞い散りますので・・・
これまた目立つのであります。
樹木の観察も楽しいものです。
学生時は樹木学を専攻したりはしましたが・・・
ものにはなっていません ^^ゞ
Commented by nenemu8921 at 2012-05-14 06:09
ぎんがぎがさん。おはようございます。
ここは泉公園ではなくて、青葉の森公園です。
無駄足にならなれば、よかったと思いますが。
昨日は出かけていて、ブログを開くことができませんでした。ごめん。
ご自宅が泉の近くだなんてうらやましいです。
私なら、毎日行っちゃうワ。
あすこは、多分、ハンカチノキやナンジャモンジャはないと思いますが、
オシドリやカワセミはいるし、これからはハスの花も咲くし、とてもいいところです。
ハンカチノキは、10年以上たたないと花が咲かないとか。
矮小種のものがあるとははじめて聞きました。
時々、覗いてみてくださいね。
泉公園の情報も入れますね(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2012-05-14 06:14
saitamanikkiさん。
お宅の近くの公園には何でもそろっているのですね。(^.^)
毎年、移り行くすべての植物と、ちょうどいい時期に出会うのは難しいですよね。
Commented by nenemu8921 at 2012-05-14 06:19
ILmoonさん。
シマトネリコはこちらではなかなか行き会いません。
一度出会いたいものであります。
そうですか。樹木学、専攻でしたか。
必修学問として学ぶのと、興味を覚えて自ら調べて学ぶのと、
違うのでしょうね(^_-)-☆
by nenemu8921 | 2012-05-11 12:59 | 植物 | Comments(16)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921