トチノキ

のはらのまん中のめつけもの
すっこんすっこの 栃だんご
栃のだんごは 結構だが
となりにいからだ ふんながす
青じろ番兵は 気にかがる
           童話「鹿踊りのはじまり」


トチノキの花が咲く季節である。トチノキは花も新緑の葉も美しい。
c0104227_8341090.jpg

c0104227_8343263.jpg
トチノキ(トチノキ科トチノキ属)Aesculus turbinata 栃、橡、栃の木   5・13 つくば実験植物園で撮影

トチノキの実は9月末にこんな風になります。
c0104227_8353269.jpg

盛岡市の公会堂の前には見事なトチノキの並木があります。
(以前ご紹介した記事ですが重複をいとわずにお目にかけます)
c0104227_8361477.jpg


こちらが実の種子です。栃だんごはこれでつくります。縄文時代から人類の大切な食料だったとか。
でも、どんぐりより、灰汁抜きがむずかしいそうですよ。
c0104227_8365346.jpg

宮沢賢治学会のパーティで栃餅が出されたこともありました。
「すっこんすっこ!」というより、うーん上品な仕上がりになっていました。
c0104227_8413677.jpg


宮沢賢治の童話の「鹿踊りのはじまり」は、鹿たちの歌が傑作だ。
青じろ番兵とは何かわかりますよね(^_-)-☆






最近では、ベニバナトチノキの派手な花が目立つ。
c0104227_10123177.jpg
ベニバナトチノキ(トチノキ科トチノキ属)Aesculus turbinata 紅花栃の木

このベニバナトチノキ(紅花栃の木)は、セイヨウトチノキ(西洋栃の木)と、北米産のアカバナトチノキ(赤花栃の木) を交配して作られた園芸品種です。
Commented by keitaro- at 2012-05-17 18:04 x
お久しぶりです。
いろいろご活躍ですね。
トチの花を見ると、反射的に「鹿踊りのはじまり」をおもいだします。
実際には花ではなくて、この実(種子)が生活の中でなじんだものだったのですね。
すっこんすっことは??
食感でしょうか?
方言だと思いますが、どのようなときに使われる言葉ですか?
Commented by あだっちゃん at 2012-05-17 19:00 x
最近は赤い花のベニバナトチノキの方が多いですね。
白いトチノキの花も素敵です。
今でも栃の実は食べるんですかね。
Commented by matsu_chan3 at 2012-05-17 19:19
こんばんは
トチノキはこちらでも見れますが花は可愛いです!
秋には地面にいっぱいトチの実が落ちていました。
Commented by マングース at 2012-05-17 19:28 x
こんばんは。

トチノキは花も楽しめ、実も楽しめ、葉っぱも楽しめますね(^_-)
少し寒いところの方が合っているのかもしれません。
トチノキの新葉のきれいな間に写真を撮りに行きたいです!
Commented by yamakin716 at 2012-05-17 22:22
栃の花も意外と綺麗なんですね、田舎に沢山あったが花など関心無く、見た事も無かったです。
実もあく抜きが大変なようで食べませんでした。
最近はトチ餅等に使われ出して、田舎でもトチ餅を作って出荷してる家もあります。
Commented by nenemu8921 at 2012-05-18 10:34
ケイタローさん。お久しぶりです。(^.^)
トチノキは都会ではあまり目にしませんが、地方や山ではよく見かけます。
やはり今の新緑の季節は、花もあり、葉もきれいですね。
すっこん、すっこんは正確な意味や、用例はわかりません。調べて教えて欲しいな(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2012-05-18 10:38
あだっちゃん。ベニバナトチノキは、公園や街路樹で、よく見かけますね。
昨今では、トチの実の料理は、手間がかかるので、高級品でしょうね。
トチダンゴやトチモチなど、地方のみやげ物店で見かけますが、
たいてい、何か別のものも入っていますね(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2012-05-18 10:40
matsu_chanさん。北海道もトチノキはあるでしょうね。
実を利用する人は居ないでしょうが。
樹木の花は独特の魅力があります。
Commented by nenemu8921 at 2012-05-18 10:43
マングースさん。
そうですね。山の木というイメージがあります。
新緑の美しい写真をお見せください。(^.^)

Commented by nenemu8921 at 2012-05-18 10:48
yamakinさん。
トチノキは里の木でもありますね。
灰汁ぬきがたいへんですね。
タンニンだけでなく、サポニンも含まれているので、加減が難しいそうです。
素朴な味ですよね(^_-)-☆
by nenemu8921 | 2012-05-17 11:39 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921