われもまた日雇に行きて
桑つまん
稼がばあたま 癒えんとも知れず
                    歌稿B177

c0104227_16413159.jpg


桑つみて
きみをおもへば
エナメルの
雲はてしなく
北にながるゝ
          歌稿B129a130

c0104227_16422716.jpg


c0104227_16424754.jpg
クワ(クワ科クワ属)桑

若き日の短歌。賢治の時代は養蚕が盛んで桑畑が何処にもあった。
実のついた画像はヤマグワである。
Commented by gigen_t at 2012-06-16 08:14
 クワゴ 上手そうですねー、 幼少の砌? は口の周りを真っ黒にして 食べたものです、 それから オカイコさん、 今でも 飼っているところが有るのでしょうかねー、 農家にとっては オカイコサン 良い現金収入が あったようです、 昔の方は 身体を沢山使いましたね、
Commented by マングース at 2012-06-16 11:23 x
こんにちは。

この桑の実は子供達のいいおやつになっていたんでしょうね~^^
信州に行ったときに桑の実(マルベリージャム)を買って帰りましたが、
素朴な味で美味しく頂きました。
Commented by kimiko_shibata1 at 2012-06-16 12:24
養蚕の盛んだった群馬でも桑畑がとても少なくなりました。
ドドメを食べながら遊んだ我が子たち・・・・・・
遠い風景です。
Commented by あだっちゃん at 2012-06-16 18:22 x
桑の実は子供の頃、口を真っ赤にして食べました。
最近は滅多に見る事がありません。
懐かしいですね。
Commented by misty_hill at 2012-06-16 23:42
我が家の近くにあった ヤマグワの木を
土地の所有者が 切ってしまいました・・・残念!
「今年はジャムを作ろうか?」 
などと 思っていたのに・・・あとの祭りです。

Commented by tabigarasu-iso at 2012-06-17 14:36
前略
桑の葉を摘み、お蚕様にあげた昔を想い出しました。
素敵な写真でした。
また寄らせて貰います。
草々
Commented by matsu_chan3 at 2012-06-18 05:40
おはようございます
クワの実が色づいてますね!
鳥見に行く山で見ていたが小鳥たちも食べにくるようです。
Commented by nenemu8921 at 2012-06-18 07:56
gigenさん。
桑の実はなつかしいですよね。
子どもの頃の思い出と重なって。
今でも、養蚕農家も多少はあると思いますが。

世界が変わりつつありますね。

Commented by nenemu8921 at 2012-06-18 07:58
マングースさん。
信州でジャムありましたか?
食してみたいです。
Commented by nenemu8921 at 2012-06-18 08:00
kimikoさん。
なつかしいですよね。
赤城山麓では多少桑畑が残っています。
つい、車をとめて撮影しました。
Commented by nenemu8921 at 2012-06-18 08:04
あだっちゃん。
ポケットに入れた桑の実、ブラウスが紅く染まり、母に叱られたことがなつかしい思い出です。
あの頃は何をしても、面白かった時代ですね。
Commented by nenemu8921 at 2012-06-18 08:06
misty_hillさん。
ジャムだけでなく、お酒に漬け込んでもおいしいそうですよ。
来年はチャレンジしてみてください。(*^^*)
Commented by nenemu8921 at 2012-06-18 08:08
tabigarasuさん。
そう、お蚕さまでしたね。
昭和は遠くなったなと思いました。皆さんの反応で。
Commented by nenemu8921 at 2012-06-18 08:10
matsu_cahanさん。
鳥たちにとってもご馳走でしょうね。
ヤマグワ、あっという間になくなります。
いつ食べたのと、小鳥に聞きたいくらいです。

by nenemu8921 | 2012-06-16 06:25 | 植物 | Comments(14)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921