タイサンボク

マグノリアの木は寂靜印です。
                 童話「マグノリアの木」


c0104227_10473089.jpg


c0104227_16364617.jpg


c0104227_1637361.jpg
タイサンボク(モクレン科モクレン属)Magnolia grandiflora 泰山木、大山木

寂静印とは、涅槃寂静印の略。仏の教えであることを証する三仏印の一つ。
この作品中ではマグノリアはホウノキであると明記している。

このタイサンボクもマグノリアの一種ですが、やっぱり朴の花のほうが野趣があっていいですね。
以前、ご紹介した朴の花は、こちらをどうぞ。
Commented by gigen_t at 2012-06-28 07:45
 この花 結構大きいのでしょうねー、 何やら タイサンボクの花に似ているような、 香りも 有るのでしょうねー、当然ながら 始めて お眼にかかりました。
Commented by nenemu8921 at 2012-06-28 08:23
gigenさん。
解説文がお目に留まらないでしょうか。
これは、もちろんタイサンボクです。(^_-)-☆
Commented by yutorie at 2012-06-28 21:11
純白の厚みのある感触と
なぜか遠くを思い出す芳香が好きです。
Commented by nenemu8921 at 2012-06-29 20:31
マグノアリア属でも、モクレンやコブシはあまり香りが強くないですよね。
なるほど、遠くを思い出す芳香!! 詩人ですね(^_-)-☆
Commented by yohachi-nitta at 2012-06-29 22:03
花が其れ焦れ色々な香りを放つって素晴らしい事だとおもいますよ。
梅の香りは大好きだけど、なんで桜は香りが無いのでしょうね。
きっと、派手に咲きまくるから期間も少なく、香りを放って行けない、
て神様が決めたのかも知れない。
Commented by nenemu8921 at 2012-06-29 22:17
yahachiさん。
桜、ソメイヨシノも香りますよ。ほのかですが。
八重桜は香りが強いですし…。
桜餅の匂いです。

香りは神様のひそかなプレゼントだなあといつも思います。

by nenemu8921 | 2012-06-28 07:10 | 植物 | Comments(6)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921