オニグルミ

にはとこが月光いろにさいたので、
鬼ぐるみにも瓔珞がかけられる
              詩〔あちこちあをじろく接骨木が咲いて〕

c0104227_14102036.jpg

c0104227_14104492.jpg

瓔珞とは珠玉を連ねた首飾りや腕輪。インドにおける装身具であったが、仏教では仏像を荘厳(しょうごん)する飾り具をいい、また寺院内の宝華(ほうけ)状の荘厳をいうが、ここではクルミの雄花のことだ。

つつましき
春のくるみの枝々に
黄金のあかごら
ゆらぎかゝれり。
             歌稿B709

c0104227_13421756.jpg

c0104227_13424578.jpg

川岸のオニグルミは初夏の頃になると、長さ30cmほどの緑色の紐がいっせいに垂れる。クルミの雄花である。その元のところに小さな鮮紅色の二又に開いた雌しべが10個ほどかたまっている。その一つ一つにくクルミのふくらみが見える。受精すれば、それがどんどん大きくなって黄金の赤子となる。
                                  中谷俊雄著「宮沢賢治の樹木園」

松とくるみは宙に立ち
   (どこのくるみの木にも
    いまみな金のあかごがぶらさがる)
                  童話「おきなぐさ」

c0104227_1343896.jpg
クルミ科クルミ属オニグルミ Juglans ailantifolia 鬼胡桃

賢治が描くくるみは日本列島どこにも自生しているオニグルミのこと。他のクルミはすべて栽培種だという。

先月、佐倉城址公園で花しょうぶの撮影の折、立派なオニグルミの木を見つけた。黄金のあかごがたくさんぶら下がっていた。




ニワトコの花は以前にも紹介しましたが、今年撮影したニワトコはこれです。
c0104227_1553531.jpg


宮沢賢治が描いた植物は、かつては野外の何処にもあり、目に留まるものだった。
園芸種の栽培が盛んな昨今ではいかにも地味で目立たないが、野山の息吹、季節の訪れや推移を感じさせる。
Commented by matsu_chan3 at 2012-07-12 17:47
こんにちは
オニグルミはエゾリスが大好きです。
森の中を歩いているとき頭の上でクシャクシャとくるみの実を食べて
いるのを見ました。果肉を食べた後は種を運び保存するようです。
Commented by あだっちゃん at 2012-07-12 20:03 x
オニグルミの花はまだ見た事がありません。
このような花なんですね。
オニグルミの木は多摩川の河原に多く、台風の後では実を拾ってる人を良く見ました。
Commented by nenemu8921 at 2012-07-13 07:55
matsu_chanさん。
エゾリスは果肉も食べますか。そうですか。
リスもネズミも種子は食べるようですが。
これって、殻が固いけれど、甘いんですよね。
東北の人は今でも料理などに使っています。
Commented by nenemu8921 at 2012-07-13 07:56
あだっちゃん。
オニグルミは河原などに多いですね。
たいていの人は気付かぬままですが…。
Commented by yutorie at 2012-07-13 10:14
今年は実付きがいいですね。
どんぐり、山栗、山で実ものを見つけると豊かな気持ちになります。
リスや野ねずみがたくさん繁殖するのはこんな年。
不作の年を<ちがい>と言うそうです。
ラストの画像いい雰囲気が出ていて好きです。
Commented by 3po-studio at 2012-07-13 20:50
小さいころ
クルミって買うものじゃなく採ってくるもんだった。

カナヅチで殻を割ってダンゴの串でほじくりだすのが
私の役目だった。

痛いし
めんどくさいし
嫌だったけど
クルミ餅をヒトクチ食べればニコニコだった。

思えば・・・・東北って狩猟採集でおかずが間に合うかもしれない(笑)
Commented by nenemu8921 at 2012-07-13 21:51
yutorieさん。
今年の森は豊作ですか。
人の世は、不安定な気候がつづいて、どうなることかと思いますが。
こんな時代には人の世を離れたくなるのかなあ。
1年間の休暇、リスに変身して、森で暮していいよ…などと言われてみたい(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2012-07-13 21:57
3po_studioさん。
大切な役をこなしていましたね(^_-)-☆
クルミ餅、おいしいですね。
舞茸のクルミの白和え、賢治祭の日の精進料理のなかにありました。

狩猟採集! かつては日本中、そうだったのでは。
Commented by rinrin at 2012-07-13 23:06 x
なるほど瓔珞ですか、すごいなぁー
栗の花も瓔珞を下げた感じかなぁ~
と思い森の中を見てました
我が家はくるみを拾って皮を腐らせ
種を乾かし1年いろいろな料理に使いますよ
Commented by nenemu8921 at 2012-07-14 05:10
rinrinさん。お久しぶり。お元気ですか。
瓔珞というより紐をさげるという表現も多いのですね。
ハンノキや白樺の花など。
やっぱりクルミを使っていますか。
割るのがたいへんでしょう。かなづちを使いますか?
市販のクルミ割りを壊してしまいましたよ。あまり堅いので。
by nenemu8921 | 2012-07-12 16:01 | 植物 | Comments(10)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921