ときがね湖で出会った植物① サルトリイバラ

ご案内いただいた東金ダム(ときがね湖)は、とてもよいところでした。
一見した印象では人工的なダムなのですが、
        周囲の雑木林の林縁にセンブリのほかにも
                       思いがけない植物がたくさんあって、
                                       胸が躍りました。
後日、時間をとって、また出かけ、一人でゆっくり歩いてみました。
サルトリイバラの赤い実があちこちにあって目立ちました。
c0104227_9251736.jpg


賢治作品で登場するサルトリイバラは、緑の葉や棘についての言及が多いのです。
美しい赤い実や、初夏に咲く繊細な花について触れていないのは何故だろうか。
c0104227_926131.jpg


(略)森の中はまっくらで気味が悪いやうでした。それでも王子は、ずんずんはいって行きました。
小藪のそばを通るとき、さるとりいばらが緑色の沢山のかぎを出して、王子の着物をつかんで引き留め
やうとしました。はなさうとしても仲々はなれませんでした。
王子は面倒臭くなったので剣をぬいていきなり小藪をぱらんと切ってしまひました。
                                            童話「十力の金剛石」


c0104227_9324353.jpg
サルトリイバラ(ユリ科シオデ属)Smilax china 猿捕茨
山地に生える落葉つる性木本。茎はかたく、節ごとに屈折し、まばらに棘がある。





ここには他にも、出会って嬉しい植物がたくさん自生していました。

コウヤボウキです。
c0104227_10221224.jpg

c0104227_1022348.jpg
コウヤボウキ(キク科コウヤボウキ属)Pertya scandens 高野箒


リンドウは群落になっているところもありました。
c0104227_10233455.jpg

c0104227_10235623.jpg
リンドウ(リンドウ科リンドウ属)Gentiana scabra var. buergeri 竜胆


シロヤマギクだと思いますが。。。
c0104227_10244638.jpg
シロヤマギク(キク科シオン属)Aster scaber 白山菊


ヤクシソウです。初めて出会いました。
c0104227_10382952.jpg

c0104227_10384156.jpg
ヤクシソウ(キク科オニタビラコ属)Youngia denticulata 薬師草


かつては日本中どこにも見られた里山の野草、日本の在来種の草木が残っていました。
すばらしいなと思いました。こんないいところをご紹介くださった友人に感謝です。
このときがね湖(東金ダム)はこんなところです。
c0104227_1131630.jpg

周囲は遊歩道になっています。
c0104227_1175512.jpg

由来が書かれていました。
c0104227_114355.jpg


次回はここで見つけた木の実、草の実をご紹介します。



Commented by tsumiki83 at 2012-11-19 15:31
tsumikiの屋敷林ではサルトリイバラの雌木が少ないので実をみるのは数本なのに、年々増えて困りつつあります (>_<); 
サンキライはダイッキライと言ってチョン伐られる運命です
でも負けずと毎年出てきます~根が残ってるから当然ですけど(´▽`*)アハハ 
「東金ダム」よりも「朱鷺ヶ峰ダム」の方がロマンがあったのに~って勝手に思いました
里山の野草たちは、したたかに生き延びて欲しいですね(*o*):
Commented by あだっちゃん at 2012-11-19 18:50 x
一度行った所に、直ぐに再度出掛けるのはそれだけ魅力がある場所なんでしょうね。
赤い実が素敵ですね。
Commented by matsu_chan3 at 2012-11-19 18:59
こんばんは
サルトリイバラの赤い実は小鳥たちの食料になるのでしょうか・・
こちらはついに周りが雪景色になりました\(^o^)/
Commented by tsukey at 2012-11-19 19:01 x
いつもながら、素晴らしい紹介ですね(^O^)
図鑑を見てるようで、勉強になります。
よく目にするものでも名前までは知らないものが多いです。
すぐに忘れてしまいますが(>_<)
ほんとにnenemuさんと知り合えて、良かった(^∇^)
Commented by gigen_t at 2012-11-19 19:49
 今晩は は コンバンワ ですが 家辺りでは コンバンワ の事を 「オバンデス」と言います。 さて、 当方何事にも疎いのですが サルトリイバラ とか 家の辺りにもありますが 名は知りませんでした。 漢字の 字面を見ると何となく 意味が分かるような気がします。 勉強させて頂きました。
Commented at 2012-11-19 21:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nenemu8921 at 2012-11-19 22:42
tsumikiさん。サルトリイバラは雌雄異株なのですね。
ここにも実がついていない株もありました。
それにしてもサンキライはダイッキライとは!!
リースを作る人には大事な素材でしょう。(^_-)-☆
私も「朱鷺ヶ峰ダム」の方がいいと思います。♪♪
Commented by nenemu8921 at 2012-11-19 22:58
あだっちゃん。
再度行きたくなるのは、思うように撮れなかったからです。
何度行っても、納得できないこともありますが。。。
Commented by nenemu8921 at 2012-11-19 23:03
matsu_chanさん。サルトリイバラは鳥たちにとっても美味しくないと何かで読んだことがあります。
美味しそうな顔をして食べてもらって、タネを運んでもらうとか。
いよいよ雪ですか。雪景色が背景になるといっそういい作品になりますね。(^.^)(^.^)
Commented by nenemu8921 at 2012-11-19 23:05
tsukeyさん。
ありがとうございます。
たいそう励みになります。
Commented by nenemu8921 at 2012-11-19 23:19
gigenさん。
いい環境にいらっしゃると、名前など気にならないものでしょうね。
でも、ほんと、漢字は面白いですね。
猿捕茨ですもの!!
Commented by nenemu8921 at 2012-11-19 23:26
鍵コメさん。おかげさまで感謝です!!
よかったですね。クラブの成果、すばらしいですね。
おめでとうございます。
花ももっともっと撮って下さい。(^_-)-☆

Commented by kobane99gi at 2012-11-20 13:17
物を知らないというものは恐ろしいもので、
『貴重な在来種』も 私の目にはただの野草でございました。

向上心と探究心が足らぬようで… (××)〉
Commented by yuyu-prin at 2012-11-20 23:17
解かるのはリンドウの花だけ
あとは雑草に見えますが立派な在来種なんですね。
植物図鑑のようです。
Commented by haruneko3 at 2012-11-21 00:01
サルトリイバラ。。。でしたか、木の実がすきなのでこのサルトリイバラも、気になっていた植物のひとつでした!リ−スにしたいなと。。。。でも、刺があったなんて、見落としていました。すこしショック!賢治が好きと思いつつも、十力の剛石も知らなかったしで、またまたショックでした。
Commented by tamayam2 at 2012-11-21 10:09
> 思いがけない植物がたくさんあって、胸が躍りました・・・
いいですね。こういう場所がみつかって。コウヤボウキなど、もう
なかなか自生のものは見られなくなりましたからね。ヤクシソウも。
野草に目が向かないで洋物ばかり植えている現代人はなんだか
変ですよ。(笑)
Commented by gigen_t at 2012-11-21 18:44
コンバンハ、 際訪致しました、じっくり 拝見いたしました。
Commented by nenemu8921 at 2012-11-22 10:00
kobaneさん。
ただの野草ですよ。数が少なくなれば貴重な在来種といわれますが。
それを見て、感じるか、感じないかのことだと思います。
Commented by nenemu8921 at 2012-11-22 10:04
yuyu_prinさん。
雑草という植物はない!という名言はどなたでしたか?
みな名前があります。
ここは大金をかけて周囲が整備されていて、貴重な植物もうっかりすると、刈り取られてしまうとか。
保護団体ががんばっています。
Commented by nenemu8921 at 2012-11-22 10:09
harunekoさん。「十力の金剛石」は、王子が大臣の子と共に
虹の根もとにルビーの絵の具皿をさがしにいくお話です。
幻想的ですが、宮沢賢治の世界観がよく出ている作品だと思います。
(^_-)-☆
Commented by nenemu8921 at 2012-11-22 10:21
tamayamさん。ここは見かけによらず、いいところでした(^_-)-☆
今後、春、夏ごとに訪れたいところです。
いずれ、帰化植物が入り込むでしょうが。。。
小鳥もたくさん鳴いていましたよ(^_-)-☆
水鳥もかもやオオバンが泳いでいました。


Commented by nenemu8921 at 2012-11-22 10:33
gigenさん。
どうも更新が遅れていて恐縮です。
再訪、ありがとうございます。
by nenemu8921 | 2012-11-19 11:16 | 植物 | Comments(22)

宮沢賢治の愛した鳥や植物


by nenemu8921